簡単に作れる!初心者向けチャーハン5選

パパッと作れるチャーハンは、忙しい時の味方。ガッツリ食べられるので、お子さまや旦那さまにも喜んでもらえるメニューではないでしょうか。 チャーハンは使う具材によってアレンジも自由自在。その中から初心者の方におすすめのレシピをご紹介します。

簡単&シンプル「王道 中華チャーハン」

まずは基本の中華チャーハンを押さえておきましょう。シンプルなチャーハンが上手に作れると、料理の腕がぐっと上がったように感じられます。
フライパンにごま油を熱し、溶き卵を入れてスクランブルエッグにしたら、ご飯を投入してほぐすように炒めます。ハム加えて炒め、長ねぎを調味料を加えてさっと混ぜたら、仕上げ刻んだ小ねぎをトッピングして完成です。
炒めている最中に温度が下がってしまうと、ベチャっとしてしまう原因になるため、ご飯は温かいものを使い、一度に作るのは2人前までにしましょう。それ以上は分けて作るのがコツですよ。

簡単なのにまるでプロ?!「桜えびのポロポロチャーハン」

何度作っても、ベチャッとしたチャーハンになってしまう…。そんな方にぜひお試しいただきたいのがこちらのレシピです。
まずは温かいご飯に、卵かけご飯の要領でまんべんなく溶き卵を混ぜておきます。フライパンにサラダ油を熱し、ハム、桜えび、長ねぎの順に炒めて塩胡椒をふります。卵ご飯を加えて混ぜながら炒め、醤油をかけまわして全体を混ぜれば完成です。
桜えびが香ばしく、シンプルなレシピながらまるでプロの仕上がりに。
あらかじめご飯に卵を混ぜておくことと、水分のある具が少なめなことで、簡単にポロポロとほぐれる食感が実現します。

シャキシャキ食感が心地よい♪「梅干しときゅうりのさっぱりチャーハン」

夏場のお昼ご飯、簡単にサッパリしたものが食べたいけれどそうめんじゃ物足りない…。そういう時は、こちらのチャーハンはいかがでしょうか。
きゅうりは薄い半月切りにして塩をまぶし、しんなりしたらさっと水洗いして水け絞っておきます。フライパンにサラダ油を熱し、きゅうり、ごはん、細かく叩いた梅干しを入れ、フライ返しでほぐしながら強火で炒めます。塩をふって青じそを加え、さっと炒め合わせれば完成です。
梅干しの香りと酸味が食欲をそそるので、夏バテの時にもおすすめです。お好みでみょうがや白ごまを加えてもおいしくいただけます。

ピンク色がかわいいさっぱり和風味「柴漬けチャーハン」

美しい色合いのチャーハンは、普段の献立はもちろんお弁当にもおすすめです。蓋を開けた瞬間に広がる鮮やかなピンク色にテンションが上がります!
フライパンにサラダ油を熱し、刻んだ柴漬けを炒め、温かいご飯を加えて炒め合わせます。ほぐれてきたら味付けに使うのは昆布茶!これ一つで旨味と塩味がバランスよく整います。ごまも加えてなじんだら、器に盛って刻みねぎをふりかけ完成です。
柴漬けはメーカーによって塩味や酸味の強さが違いがあるため、もの足りなければ昆布茶で味を調節してください。

電子レンジで簡単&お手軽「韓国風チャーハン」

最後にご紹介するチャーハンは、なんとフライパン不要!電子レンジで作れます。
耐熱のボウルにご飯と溶き卵、刻んだキムチや調味料など、トッピング以外の材料は全部入れて混ぜ合わせます。電子レンジで加熱して、一度取り出して混ぜ合わせたら再び加熱。よく混ぜて器に盛り、青ねぎをちらせば完成です。
簡単に作れるのに、キムチとごま油でしっかり本格的な味。
熟成がすすんで酸味が出てきたキムチを使うと、より味わい深く仕上がります。

簡単に作れるチャーハンをご紹介しましたがいかがでしたか。
どのメニューも簡単なのに本格的な味なので、お料理初心者以外の方も忙しい時などにぜひ、お試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部