秋の味覚☆さつまいもとチーズで作る簡単レシピ5選

濃厚クリーミーなチーズとほっこり甘いさつまいもは好相性。じゃがいもとはまた違った味わいを楽しめます。そのレパートリーはおかずにスープ、おやつまで幅広くありますが、その中から簡単に作れるレシピをご紹介します。

ころころかわいい♪さつまいもで作る「一口コロッケ」

まずご紹介するのは、一口サイズで食べやすい、冷えてもおいしいお弁当にもピッタリのコロッケです。
さつまいもは皮をむいてカットしたら、電子レンジで加熱して、熱いうちにつぶします。砂糖とバターをしっかり混ぜ、牛乳を加えて滑らかになったらチーズを入れ、一口サイズに丸めます。衣を付けたらフライパンで揚げ焼きにし、黒ごまを振って完成です。
フライパンで、少しの油で揚げられるので、後片付けも簡単で手軽に作れます。
砂糖とバターを使っているので、チーズ入りのスイートポテト感覚で、デザートとしても楽しめます。

朝ごはんにもぴったり「さつまいものパンスープ」

心もからだもほっこり温めてくれる、パンスープをご紹介します。簡単に作れて一品で満足できるので、忙しい朝にぴったりです。
鍋で、ベーコン、玉ねぎ、さつまいもを炒め、水とコンソメを加えて煮ます。ミックスベジタブルを加えてさらに煮て、食パンを加えコトコト煮込んだら、塩胡椒で味を調えて完成です。器に盛って粉チーズを振っていただきます。
ホクホクのさつまいもとくったり煮込まれた食パンの食感のコントラストが楽しく、色とりどりの野菜に、見た目からも元気をもらえそうです。
少し固くなった食パンや、フランスパンでもおいしく作れるので、ぜひお試しください。

生クリームのコクとベーコンの塩気がマッチ「かぼちゃとさつまいものグラタン」

グラタンも、さつまいもを使えばほんのり甘く、ホクホクに。
フライパンで玉ねぎとベーコンを炒め、下ゆでしたさつまいもとかぼちゃ、コーンを加えてさっと炒めて塩胡椒を振ります。生クリームを加え、温まったら耐熱皿に移し、チーズをのせてオーブンで焼き上げます。ベーコンの塩気がさつまいもとかぼちゃの甘みを引き立て、こんがりと焼き色がついたチーズが、味に深みを与えてくれます。
ホワイトソースでなく生クリームを使っているため、コクがあるのにさらっとしていて軽い仕上がり。ホクホクのさつまいもと程よくマッチします。

甘い香りが食欲をそそる「コク甘 かぼちゃのスイートソテー」

こちらもかぼちゃとさつまいもを使って作る簡単メニューです。
フライパンにバターとはちみつを熱し、スライスしたかぼちゃとさつまいもを入れて、こんがり香ばしく炒めます。粉チーズと塩、黒胡椒を加えてさっと炒めたら、お皿に盛ってパセリを散らします。
ホクホクのかぼちゃとさつまいもにバターが香り、とろーり甘いはちみつに粉チーズがコクを与え、黒胡椒が引き締めてくれます。そんなハーモニーが楽しめるこちらのメニューは、普段のおかずやお弁当にも良いですが、ワインとも相性抜群。
秋の夜長のワインのお供にいかがですか。

はちみつの甘みとチーズの風味がくせになる「お手軽 手作りさつまいもチップス」

ワインのおつまみでしたら、こちらのレシピもおすすめです。
カジュアルなワインパーティーにぴったりの、はちみつとチーズ香る大人のさつまいもチップスです。
さつまいもは皮付きのままスライサーで薄切りにし、水にさらした後しっかり水けを取ります。焦げないように気を付けながら手早く油で揚げ、油を切って皿に盛り、はちみつ、すりおろしたミモレットチーズ、黒ごまを振れば完成です。
パリパリのさつまいもにコクとうまみのあるミモレットチーズ、とろーりはちみつ。濃厚で奥行きのある味わいに、思わず手が伸び、ワインもすすみます。

さつまいもとチーズを使った簡単レシピを5つご紹介しましたがいかがでしたか。どのメニューもさつまいもとチーズが引き立てあって満足感のある仕上がりとなっています。
おかずやおやつ、おつまみにも、ぜひご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部