ホームパーティにおすすめ!豚肉と大根を使ったおもてなし料理

ホームパーティを開く際、どんな料理を準備するか悩む方が多いのではないでしょうか。 ついつい気合を入れてしまい、普段使わないような食材を使って失敗した経験はありませんか。 今回は普段よく使う食材である大根と豚肉を使って、手軽に作れる料理からインスタ映えする料理まで、ホームパーティにおすすめのレシピを集めてみました。 ぜひ作ってみてくださいね!

いくらでも食べられるさっぱり「しゃぶしゃぶ大根サラダ」

まずは前菜の定番となるサラダのレシピをご紹介します。
豚肉をしゃぶしゃぶにして、大根と手作りドレッシングであえたさっぱりサラダです。
サラダはドレッシングによって雰囲気が変わってきますが、今回はさっぱりとした和テイストのドレッシングにしています。ドレッシングは、すりおろしニンニクとごま油をベースに、梅干しや鶏がらスープの素を加えて作ります。
お肉を茹でて冷やしたら、あとは大根・大葉とドレッシングと混ぜ合わせて完成です。
ドレッシングがさっぱりしているため、豚肉の部位はバラ肉でもおいしく頂けそうですね!

ジューシーな至福の味わい「大根の肉巻き照り焼き」

サラダの次はつまんで食べられる前菜をご紹介します。
大根を豚肉で包んで照り焼きにする、お子さまも喜びそうな簡単レシピです。
大根は半月切りにし、レンジで加熱して火を通します。火を通した大根を豚肉で包み、薄力粉をまぶしてフライパンで肉に火が通るまで、両面を焼きます。
そこにししとうやパプリカを加え、最後に酒、醤油、みりん、砂糖で照り焼きにすれば、完成です。
照り焼きのツヤと野菜のツヤで見た目も鮮やか、食欲もそそる一品です。

カリじゅわとろんのさっぱりメニュー揚げずに作る「豚肉の揚げ出し風アボカドおろしのっけ」

ホームパーティのメイン料理にもなる、豚肉の薄切りとアボカドを使ったレシピをご紹介します。
豚肉の薄切りを炒めて、大根おろし、アボカドとあえて揚げだし風に仕上げました。
豚肉は焼く前に砂糖や酒で下味をつけ、片栗粉をまぶしてフライパンで焼き、両面に焼き目をつけます。
焼いた肉に大根おろしとレモン汁をふったアボカドをのせ、醤油、みりん、砂糖で作った出汁をかければ完成です。
アボカドは女性に人気の食材なので、女子会やママ友会で喜んで頂けそうなレシピですよね!

大葉入りで爽やか風味「豚挽き肉のレタス包み」

続いても、メイン料理になる豚挽き肉と大根のレタス巻きをご紹介します。
拍子木切りにした大根と細かく刻んだ大根の葉っぱ、豚挽き肉を炒め、醤油と酒で味付けをします。汁気が煮詰まれば、後はレタスの上に盛り付けて完成です。
作り方も簡単ですし、レタスに包まれているため、面倒な取り分けも必要ありません。
豚肉や大根と相性の良い、なすやきのこを加えるなど、アレンジしても良さそうですね。
お子さまも喜びそうな一品なので、普段の食卓でも活躍してくれそうなレシピです。

ミキサーで練って混ぜて超速おろし☆爽やか「レモンのみぞれ鍋」

ホームパーティでは、普段作らないようなインスタ映えする料理を作ってお友達に披露することも楽しみのひとつですよね。白菜と豚肉を重ね合わせたミルフィーユ鍋に、大根おろしとレモンで一手間加えたさわやかレモン鍋をご紹介します。
作り方は簡単です。手間になる大根おろしはミキサーで素早く作ります。
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋に大根おろしとレモン、青ねぎ、もみじおろしを乗せれば完成です。
お鍋の上に薬味を彩りよくのせることで、インスタ映えする料理に変身します。
食べる前に写真を撮ってInstagramにアップしてみてはいかがでしょうか。

豚肉と大根のおもてなし料理、いかがでしたか。
ホームパーティだからといって特別な食材は必要ありません。普段からよく使う食材でも、レシピを選べばおもてなし料理の完成です。今回はよく使う食材として、相性の良い大根と豚肉をチョイスし、これらを使ったレシピを5つ紹介しました。
大根と豚肉はアレンジがきくため、前菜からメイン料理まで様々な応用ができます。
ぜひ次回のホームパーティで作ってみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部