お酒がすすむ!なすとチーズを使った簡単レシピ5選

なすとチーズの組み合わせといえば、居酒屋から本格イタリアンレストランまで幅広く使われている定番のおつまみメニューですよね。なすは油との相性がよく、火を通せばすぐに味が染み込むので、色々なアレンジができます。今回は家庭でも簡単に作れる、お酒に合うおつまみレシピを5つピックアップしました。 ぜひ、作ってみてくださいね!

一度食べたら止まらない逸品。簡単「ズッキーニとなすのチーズ焼き」

まずは、シンプルななすのチーズ焼きのレシピをご紹介します。
このレシピでは、チーズと相性の良いズッキーニも使っています。なすとズッキーニを1cm程度の輪切りにし、フライパンでオリーブオイルと炒めます。
塩胡椒と粉チーズで味付けをすればあっという間に完成です!一度食べたら止まらない、粉チーズのパリッと感がたまりません。ズッキーニは火が通り過ぎると食感が損なわれるため、軽く焼く程度で大丈夫です。チーズのパリッと感が強めに欲しい人は、粉チーズを多めにかけても良いかもしれません。簡単に作れるので、おつまみの最初の一品にいかがですか。

パーティーのオードブルにもぴったり「なすとズッキーニのシンプルマリネ」

続いてもう一品、ズッキーニを使ったレシピをご紹介します。今回はカッテージチーズを使ったマリネです。なすとズッキーニは縦7,8mm幅に切り、オリーブオイルを使って両面に焼き色をつけて火を通します。これらをバットに並べたら、塩とワインビネガー、オリーブオイルをかけて冷蔵庫で冷やしましょう。
最後にカッテージチーズを添えればステキなおつまみの完成です。熱いうちに味付けをして冷蔵庫で冷やすことで、マリネの味をしっかりとなすとズッキーニに染みこませることができて、おいしくできあがります。

じっくりじっくり焼き上げて「なすとベーコンのオープンチーズオムレツ」

続いては、卵とベーコンを使ったオープンオムレツをご紹介します。オムレツといっても、フライパンの上で具材を重ねて卵を流すだけの簡単レシピです。なすをフライパンでソテーし、その上にベーコンを重ねます。塩胡椒で味付けしてなすがしんなりしてきたら、卵とチーズをかけて蒸し焼きにすれば完成です。なすの上にベーコンを乗せて焼くことで、なすにベーコンのうまみが染みこみます。オープンオムレツというといろんな具材を準備しなければならず大変そう、というイメージがありますが、これであれば簡単ですね。
子供も喜びそうなメニューなので、普段の食卓でも活躍しそうですね!

フライパン無しで出来る一品 「ナスとポテトのミルフィーユチーズ焼き」

料理が進みますよね。今回はフライパン無しで出来る、なすとポテトのチーズ焼きをご紹介します。
まずはなすとじゃがいもに火を通すため、食べやすい大きさに切ったものをそれぞれ耐熱皿に並べてレンジで加熱します。火が通ったじゃがいもはつぶして、マスタードや粉チーズを加えて味付けをします。最後に、グラタン皿になすとつぶしたじゃがいもを交互に敷き詰め、チーズをのせてトースターで焼けば完成です。

具材の相性の良さがバツグン!とろーり!「ナスとチーズの豚肉巻き」

最後はなすとチーズに豚肉をチョイスした和テイストのレシピです。おつまみだけでなく、メインのおかずとしても人気を集めそうな一品です。
縦に薄く切ったなすの間にチーズをはさみ、豚バラ肉で巻きます。それをフライパンで両面に焼き目をつけて火を通しましょう。
最後にポン酢をかけて、大根おろしでみぞれ煮にすれば完成です。下準備もいらず、調味料もお酒とポン酢だけ!フライパン1つであっという間に完成です。
キッチンを汚さず調理できるのも簡単レシピの重要なポイントですよね。

いかがでしたでしょうか。どれも手軽に作れてお酒に合うおつまみレシピばかりですね。

なすとチーズは、夜ご飯のおつまみからホームパーティに使えるようなおもてなしレシピまで様々なアレンジができますが、今回はその中から5つを紹介させていただきました。
お好みの料理を見つけて、ご家族や友人にぜひ作ってみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部