バター醤油が香る味付けレシピ5選

バターのコクと風味、醤油の塩分と香りがたまらないバター醤油。香りも十分良い上に、味までしっかりと調えてくれます。今回は、そんなバター醤油を使ったレシピを5つご紹介します。

バター醤油の香りが告げる、秋の味覚「秋ざけとじゃがいも味噌炒め」

バター醤油といえば、さけを連想する方も少なくないのではないでしょうか。
秋の味覚であるさけ、これと相性抜群のバター醤油と味噌を使った、絶品レシピ「秋ざけとじゃがいも味噌炒め」のご紹介です。作り方は簡単で、15分ほどで作れてしまいますよ。さけの風味香るじゃがいものおかげで、食べ応えもしっかりあるのが嬉しいですよね。
味噌、醤油でしっかりと味をつけたらバターを加えマイルドに仕上げます。香りをよく出す為にバターは最後に加えましょう。味だけでなく、季節も感じられる料理になっています。

バター醤油のコクが決め手「かぼちゃと牛肉のバター醤油炒め」

コクのある旨みが美味しい「かぼちゃと牛肉のバター醤油炒め」なら、美味しくかぼちゃもいただけますよ。
牛肉とかぼちゃの甘みが、バターでとろけ合う極上レシピです。作り方は食材を調味料と炒めるだけなのでとても簡単。
フライパン一つで出来ますよ。はじめに香りを出す為に、にんにくをバターで炒めます。
バターが焦げないように弱火でじっくり炒めていきましょう。醤油を加えるタイミングで、バターをさらに加えるのも忘れずに。しっかりとバターのコクが出ることで、かぼちゃの旨みも倍増しますよ。

ほんのりバター醤油とコーンの食感「さけコーン炒飯」

よく作る炒飯も、少しの工夫で一風変わった美味しさを味わえますよ。
今回の「さけコーン炒飯」のレシピでは、バターと醤油がポイントになります。バターをフライパンで熱したら、食材と一緒にご飯を炒めます。
全体が混ぜ合わさって来たら、卵を投入。しっかり炒めたら、最後に醤油を加えましょう。醤油の香りとバターの香りが食欲を刺激してくれますよ。
コーンの食感も手伝って、飽きずにたくさん食べられますね。

レンジで簡単!「きのこのバター醤油」

きのことバター醤油の相性はとても良いですよね。
しかもこの「きのこのバター醤油」は、あっという間に作れてしまうので、お料理をしながらササッともう一品作れてしまいます。しめじは石づきをカットし、ほぐします。えのきだけも根元をカットし、半分に切ります。
耐熱ボウルにしめじ、えのきだけ、薄切りにしたにんにく、バター、醤油、塩、胡椒を加えて電子レンジでチンするだけ。バター醤油が味の決め手の副菜が簡単に作れてしまいますよ。

爽やかなレモンとバター醤油のコク「和風レモンバター醤油のたらこスパゲッティー」

レモンとたらこをアクセントにした「和風レモンバター醤油のたらこスパゲッティー」はいかがでしょうか。
ソース作りにフライパンを使わないので、洗い物が少なくすみますね。レモンの爽やかな香りとバター醤油のコクが、絶妙にマッチしたこのスパゲッティー。
普段からたらこスパゲティーを作る機会の多い方は、是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか。いつものレシピに一工夫加えることで、家族も料理のクオリティーが上がったように感じてくれるかもしれませんね。鶏ささみを加えているので、あっさり食べられるのに食べ応えもあります。
お子さまや旦那さまが食欲のない日でも、レモンの爽やかさでモリモリ食べてくれるかも。

いかがでしたでしょうか。バター醤油の味付けをレパートリーに加えると、今までの料理もさらにレベルアップしてしまうかもしれませんね。鶏肉、きのこ、さけなど、バター醤油と相性が良い食材はたくさんあるので、今回のレシピは他の料理にも応用できるかも。バターのコクと香りがたまらない一品をぜひ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり