今夜は何にしようかと悩む時に知っておきたい鶏もも肉の簡単料理5選

鶏肉料理は数あるものの、部位でいったらやっぱりモモ肉を使ったジューシーなお料理は欠かせません。 照り焼きや南蛮漬けからタンドリーチキンまで。 知っておいて損はない美味しいレシピを紹介します。

濃厚もさっぱりも楽しめる♪「照り焼きチキン丼」

とろ~り温泉卵のコクも、大根おろしのさっぱりとした味わいも、一杯で二度楽しめます。
鶏肉は火が通りにくいので、焼き目をつけたら蒸し焼きにしましょう。
もも肉は脂肪が多いので、余分な油をキッチンぺーパーで吸うひと手間で、ベタッとした感じのない仕上がりになります。
味付けはめんつゆのみなのでとっても簡単です。
つゆだくで食べたい方は煮詰める時間を短めに、こってり濃厚なタレがお好みの方は焦げるギリギリ手前まで煮詰めるのがおすすめです。

さっぱりジューシー♪「なすと鶏肉の南蛮漬け」

南蛮漬けって面倒なイメージがありますが、実は簡単です!
千切りにした野菜と焼いた鶏肉を合わせ調味料に漬け込んで、冷蔵庫に放置するだけです。洗い物もフライパンとタッパーだけで済みますよ♪
今回の野菜は玉ねぎ、人参、ピーマン、なすを使いましたが、セロリなどお好みのものでアレンジできます。
余った野菜を入れるのもOKです。
合わせ調味料にはラー油も加えて香りとピリッとした辛味を効かせています。
ジューシーなもも肉と甘酸っぱいタレがしみた野菜のハーモニーが最高の一品です。

電子レンジでヘルシー♪「バジルチキン」

鶏肉をフライパンで焼くと油が飛び散って、後片付けが意外と大変ですよね。
でもこのレシピなら電子レンジだからとても楽です♪
油も使わないのでもも肉でもヘルシーにできあがります。
味付けは市販のイタリアンバジルドレッシングを使うととっても簡単ですよ。
このドレッシングもノンオイルを選べばさらにヘルシーです。
付け合せのブロッコリーも電子レンジで作れちゃうので、暑い夏などの火を使いたくないときにはうれしいレシピです。

耐熱容器でとっても簡単!「タンドリーチキン」

タンドリーチキンが家庭にある調味料で作れること知っていますか。
ヨーグルト、ケチャップ、ソース、カレー粉、チリパウダー、塩、オリーブオイル、生姜、にんにく、で作れます。
辛いのが苦手な方はチリパウダーは入れなくてもOKです。
鶏肉を調味料に漬け込んだものと、皮付きのままのじゃがいもを同じ鉄板に並べて、オーブンで20分ほど焼くだけです。
簡単ですよね。
スパイシーなもも肉とアツアツのじゃがいもが相性抜群の一品です。

たったの15分で!!「本格イタリアンチキンソテー」

皮をカリッと焼いた鶏肉に、たっぷりのトマトソースと溶けたチーズがよく合います。
ワインがすすむレシピです。
作り方はとても簡単です。
鶏もも肉は塩こしょうで下味をつけて、にんにくの香りをうつした油で両面を香ばしく焼き上げます。
トマトソースは電子レンジでできちゃいます!
通常煮詰める作業が面倒ですが、今回はラップなしで電子レンジで加熱して水分を飛ばすので手間がかかりません。
最後に鶏肉のフライパンにトマトソースとチーズを加えてチーズが溶ければ完成です。

いかがですか。
最初は難しそうと思ったものでも、きっと作ってみたら意外なほど簡単だったりするものです。
たまには定番を卒業して、新しい鶏肉レシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部