簡単美味しい!変わり種ロールキャベツ5選

しっとりとやわらかく煮た甘~いキャベツにジューシーな肉が包まれたロールキャベツは、大人も子どもも魅了する大人気の洋食メニュー。キャベツもたくさん食べられて、じつはとてもヘルシーな料理です。少し手間がかかるイメージがありますが、じつは「裏ワザ」を使えば、簡単に美味しいロールキャベツが作れます。 今回は工夫を凝らしたロールキャベツのレシピを集めてみました。変わり種を使って、いつもとちょっと違う「ロールキャベツ」を楽しんでみませんか。

ボリューム満点!「巻かないロールキャベツ」

まず最初にご紹介するのは、電子レンジで完成する超簡単ロールキャベツです。キャベツを電子レンジ加熱でゆでて、肉ダネと重ねて、再度レンジ加熱するだけで簡単に作れます。キャベツをゆでる手間も巻く手間も省いた画期的なレシピ。あっという間に作れるのに、一口ほおばれば、まさにロールキャベツの味わい。隠し味のマヨネーズがまろやかさとコクをプラスして、肉ダネもジューシーに仕上がります。

子どもも喜ぶかわいいくるりんレシピ「ウィンナーロールキャベツ」

次に紹介するのも、ロールキャベツの概念をガラッと変える、お手軽ロールキャベツ。肉ダネではなく、ウィンナーをクルッとキャベツで包んでさっと煮ただけで簡単に完成です。
キャベツをまとったウィンナーが可愛らしい仕上がりでお子さんにも喜ばれます。スープの中にコーンやズッキーニなど、カラフルな野菜を加えるとさらに彩りが良くなります。カレー粉を加えてスパイシーに仕上げても美味しいでしょう。

だし汁であっさり仕上げたおでん風「和風ロールキャベツ」

次にご紹介するのは、ちょっと和風なロールキャベツ。和風だしと鶏がらスープを合わせたスープで煮込むから、あっさりしてるけれど、コクある風味に仕上がります。このレシピも肉ダネではなく、牛細切れ肉をキャベツで包んだ変わり種レシピ。キャベツで包み込むことで、肉のうま味や水分をしっかり保って、ジューシーで美味しくいただけます。
丸ごと一玉ゆでたキャベツは外側の大きな葉で内側の小さな葉を包むように使って、無駄なく使い切ります。キャベツがたっぷり食べられる、とてもヘルシーなレシピです。おでんの具材に加えても良いでしょう。

レンジで簡単!「昆布ロールキャベツ」

次に肉ダネにもスープにもひと工夫した、彩り鮮やかなこんなひと皿はいかがでしょう。
口に入れた途端、うま味たっぷりの美味しい肉汁があふれだし、まさに絶品。秘密は肉ダネに練りこんだ切り昆布と和風だしの素。だしと昆布のうま味をかけ合わせることで、肉の美味しさが引き立ちます。電子レンジで作れるのも、このレシピの優れているポイント。おくらのネバネバも絶妙にマッチして、食欲がないときでもスッと美味しくいただけます。彩りにコーンを加えてもOKです。

この一皿で大満足「米入りロールキャベツ」

最後にご紹介するのは、食べた人をちょっと驚かせるこんなレシピ。肉ダネの中に米を入れて食べ応えのあるロールキャベツに仕上げます。
煮込む時は、なるべくすき間がなくロールキャベツが敷きつめられる鍋を利用すると、煮崩れを防げるのでおすすめです。巻き終わりを下にして動かさずに煮れば、楊枝で止める手間も省けて便利です。
リコピン豊富なトマトジュースで作ったスープも残さず飲み干したい美味しさです。

ロールキャベツのレシピをさまざまご紹介してきましたが、いかがでしたか。ロールキャベツは人気メニューではあるけれど、手間がかかるので、いつものレパートリーには加わってない方も多いかと思います
ただ、今回ご紹介したレシピのように、巻かないものや電子レンジで完了するもの、肉ダネを作らずウィンナーを巻いたものなど、 ひと工夫することで、献立に取り入れやすくなります。
いつもと違うレシピで手間を省き、食卓に並ぶ頻度が上がれば、家族からも喜ばれるはずです。
キャベツがたっぷり食べられるヘルシーなロールキャベツレシピをぜひご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部