ほっこり美味しい!醤油ベースのパスタレシピ5選

パパっと作れるパスタは、ランチや忙しい時の夕飯にも大活躍。パスタのレシピをたくさん知っておけば、献立作りの強い味方になります。 今回は人気のパスタレシピの中から、ほっこりと美味しい「醤油ベースのパスタ」を厳選。 醤油が入ることで和風の食卓にも、もちろん洋風な食卓にもさらりとなじむ万能メニューです。簡単に作れて食べ応えがある美味しいレシピをどうぞ。

簡単シンプルでランチにぴったり「エリンギのバター醤油スパゲッティ」

まず最初に紹介するのは、シンプルなエリンギの美味しさが際立つ一品。オリーブオイルでにんにくと唐辛子を炒めて、香りをつけたら、エリンギを中火で炒め、 ゆでたスパゲティとからめるだけで簡単にでき上がります。にんにくと唐辛子だけのアーリオオーリオの味つけに、バターが加わることでコクが生まれ、さらに醤油が良いアクセントになります。醤油は鍋肌から入れることで、こうばしい香りが立ってより美味しくなります。エリンギのほかに、しめじやまいたけなど、お好きなきのこでアレンジして召し上がれ。

まるで焼きとうもろこしのような香ばしさ バター醤油「とうもろこしのパスタ」

次に紹介するのは、お子さんウケも抜群の一品。お祭りの屋台で食べる「焼きとうもろこし」を思い起こさせる、どこか懐かしい味わいのパスタです。
鶏ひき肉を炒めた後にとうもろこしを加え、パスタと炒め合わせたら、バター醤油で味つけして完成です。鶏ひき肉を入れることで食べ応えも抜群。ひき肉は胸肉のものを使えばあっさりとした味わい、モモ肉を使えばコクのある味わいになります。とうもろこしはコーン缶や冷凍コーンで作ってもOK。バター醤油の香りがついた、懐かしい味わいのとうもろこしを味わってください。

納豆でパスタ♪「納豆おろしスパゲッティ」

納豆好きにはたまらない、こんなパスタはいかがでしょう。卵黄と納豆の相性の良さは言うまでもなく、大根おろしをからめながら食べると、まさに絶品な味わいです。にらも良いアクセントになり、醤油の香りが食欲をそそります。よく混ぜ合わせながら召し上がれ。
ゆでる時に重曹を加えることで、パスタは中華麺のような味わいになります。ゆでる際に、泡が出て吹きこぼれやすくなるので、火加減にご注意ください。通常のゆで方で作ってもOKです。

ゴーヤーチャンプルをパスタにアレンジ「ツナとゴーヤのパスタ

次に紹介するのは、一風変わったこんなレシピ。パスタはそれ自体にクセがないので、さまざまな食材と調和して、美味しく食べられるのも魅力の一つ。今回は、沖縄の人気料理「ゴーヤーチャンプル」にパスタを加えてボリュームある一皿に仕上げます。醤油とオイスターソースの香りが食欲をそそる一品です。ツナ缶はオイル漬けのものをオイルごと使って、ゴーヤーと炒め合わせます。ノンオイルタイプのものを使う場合は、フライパンにオリーブオイルを引いてから、ツナ缶、ゴーヤーを加えて炒め合わせてください。お好みでかつお節をのせて食べても美味しいです。

ツーンと鼻に抜けるわさびがクセになる「豚とまいたけのわさび醤油パスタ」

ここまでご紹介してきたように、さっぱりとした口当たりが和風パスタの特長です。最後に紹介するのは、醤油に加え、日本が誇る薬味の「わさび」を組み合わせた、究極の和風パスタです。ランチやディナーはもちろんのこと、お酒にもよく合うメニューです。
サラダ油を熱して、豚バラ肉とまいたけを炒め、ゆでたパスタを加えて、わさび醤油ソースでサッと炒め合わせるだけで簡単に作れます。お手軽メニューなのに、ほのかに香るわさびがなんとも美味しい一品。青じそと刻みのりの風味もよく、いくらでも食べられそうな味です。

醤油を効かせた和風テイストのパスタをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
保存の効くパスタ,は、ご家庭に常備している方も多いと思います。パスタのレパートリーを多様に持っていると、献立作りに頭を悩ませずにすみます。「パスタ」さえあれば、あとはササっと具材と合わせて、醤油で味つけすればOK。困ったときに頼れる「醤油ベース」のパスタをぜひおためしください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部