「もやし×卵」は家計の救世主!簡単美味しいレシピ5選

もやしと卵は、ともにリーズナブルで食べ応えがある優れた食材。今回は、家計の救世主ともいえるこの2つの食材がタッグを組んだレシピを集めてみました! シャキシャキとしたもやしの食感と、コクのある卵を合わせて、ご飯が進むおかずの数々です。あと一品欲しい時に簡単に作れるレシピをどうぞご活用ください。

もやしと豚肉を卵で包んだ人気料理「とんぺい焼き」

まず最初に紹介するのは、ご飯やビールにもよく合う「とんぺい焼き」。お好み焼き屋さんなどで人気のメニューをご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。
豚バラ肉ともやしを炒めて、塩こしょうで味つけしたら、一度お皿に取り出します。同じフライパンに溶き卵を伸ばしたら、そこに炒めた豚肉ともやしを戻しいれて、くるっと包んで完成です。
シャキシャキのもやしとしっとりとした卵が良く合い、ソースとマヨネーズをかければガツンとした美味しさに箸が止まらなくなります。
家計に優しいレシピながら、食べ応えもあるので、お子さまや旦那さまのウケも抜群です。

帆立のうま味を卵で閉じ込める!「もやしと搾菜の中華風オムレツ」

次に紹介するのは定番人気のオムレツを、少し雰囲気を変えて中華風に仕上げた一品です。見た目は普通のオムレツですが、ひと口頬張ると、帆立のうま味が口いっぱいに広がり、搾菜の塩気と香りもよいアクセントになり、クセになる美味しさです。
もやしはシャキシャキ感を味わうために、炒めすぎないようにするのが美味しさのポイント。ひげ根を取ることで、ワンランク上の美味しさが味わえます。ご飯にのせて丼にして食べても絶品です。ぜひお試しください。

とろ~り温泉卵をからめて「もやしと温玉のしょうが醤油あえ」

次に、あと一品欲しい時に助かる、たった10分で作れるレシピをご紹介します。もやしをゆでて温泉卵をのせただけの簡単レシピですが、しょうが醤油が良いアクセントになり、トロッとした卵をからめながら食べると絶品。箸休めにも使えるレシピです。
もやしをゆでて、しょうが醤油で食べるだけでももちろん美味しいのですが、温泉卵をのせるだけで、ごちそう感が断然アップします。
丼物や麺類などにも何かと使える温泉卵は常備しておくと便利です。細切りにしたハムやちくわなどを加えると、食べ応えもアップします。

10分で作れる簡単レシピ!カレー香る「にら玉もやし炒め」

次に紹介するのも、たった10分で作れるスピードメニューです。定番人気のにら玉にもやしを加えてボリュームアップさせましょう。
ごま油でもやしを炒めたら、鶏ガラスープの素で味つけし、溶き卵を加えて混ぜ合わせ、カレー粉と塩で味を調えます。にらは火の通りが早いので、最後に加えて、さっと炒め合わせたら完成です。溶き卵に砂糖を入れることで、卵はしっとりと美味しく仕上がります。
ごま油が香り高く、カレー粉の風味が食欲をそそる一品です。

ピリ辛味でもやしが一層美味しい「もやしたっぷり豚丼」

最後ににんにくと豆板醤が効いたピリッと辛い味がクセになる丼をご紹介します。
フライパンにごま油を熱し、おろしにんにくを炒めたら、溶き卵、豚肉、えのき、もやしを入れて、炒め合わせます。豆板醤、オイスターソース、中華だしを入れたら、水を加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。
トロッとした具だくさんのもやしあんがご飯によく合います。
フライパン1つで一気に炒め上げるので、洗い物も少なくてすむのもうれしいポイントです。
豆板醤の量はお好みで調整してください。

もやしと卵を掛け合わせたレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
リーズナブルで食べ応えがあり、ご飯にも合うおかずは、家計の強い味方にもなります。いずれも簡単に作れるので、時間がないときにも便利なレシピです。
ぜひレパートリーに加えて、ご活用ください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部