相性抜群の組み合わせ!なすと豚肉を使った炒め物のレシピ5選

家計にやさしいお手軽野菜のなす。味にクセが無く料理のジャンルを問わずに使えるありがたい野菜ですよね。今回は甘みのある脂を持つ豚肉と相性のいいなすを組み合わせて作るササッとできる炒め物のレシピを5つご紹介します!

残暑にオススメ!!さっぱり!「豚肉と大葉の野菜炒め」

残暑におすすめしたい、大葉の爽やかな味わいが魅力の野菜炒めのレシピです。
たまねぎ、パプリカ、なす、豚肉を食べやすい大きさに切ったら、唐辛子を効かせた油で火が通るまで炒めます。
醤油とみりんで味を調え、最後に千切りの大葉を加えて完成です。基本的な調味料しか使っていませんが、大葉の香りが存在感抜群でいつもとひと味違う一品に仕上がります。
お好みでしょうがやみょうがといった香味野菜をさらに加えてもおいしいですよ!

プリプリの海老が美味しい♪タイの春雨サラダ『ヤムウンセン薄切り野菜で手際よく「豚肉とピーマン、なすの甘酢炒め」

どんどんご飯が進みそうな、中華テイストの甘酢炒めのご紹介です。
なすは斜め薄切り、ピーマンとしょうが、豚肉は千切りにします。醤油と酒で下味をつけた豚肉を炒めてから、野菜を順に入れてさらに炒めます。
最後に砂糖、醤油、酢を混ぜ合わせた甘酢ダレを絡め、ごま油で香りをつけてできあがりです。
材料を薄く細く切ることで炒め時間を短くできるので、忙しい夜のメインおかずとして活躍してくれますよ!

こってり味噌味ににんにくをプラス「なすとにんにく鍋しぎ」

なすの甘さが引き立つ味噌炒めは、お子さまにも大人にも人気のある定番料理です。
こちらはいつもの味噌炒めににんにくを加えて、パンチの効いた味わいの一品です。豚肉、にんにく、なす、パプリカを炒めてから、醤油と砂糖を加えた味噌ダレを絡めて仕上げます。なすとパプリカを時間差でフライパンに入れて、炒め時間を調整するのが調理のポイントです。
くったりとしたなすと、シャキシャキと歯ざわりの良いパプリカの食感のコントラストを楽しめます!
にんにくの香りで食欲がかきたてられて、お腹を空かせた家族に喜ばれますよ。

豆板醤で麻婆風に「なすと肉みそのピリ辛炒め」

レンジでチン!
挽肉の量を減らし、変わりに水気を取った豆腐をいれてこねるだけ!
シュウマイの皮のかわりに柔らかくしたレタスを使うので、ダイエットにもおすすめの料理です。
肉と野菜を一緒に美味しく食べることができます。
また、温かい料理なので寒い季節でも沢山野菜を摂取することができてうれしいですね。
あまったレタスも一緒にレンジであたためて残さず食べることができますので無駄も無し♪
色々な意味で効率が良い料理ですね。

クミン香るお手軽主菜!「なすと豚肉のクミン炒め」

最後にご紹介するのは、簡単なのに奥深い味わいが魅力的な、クミンを使った変わり種の炒めものです。クミンといえばカレー作りに欠かせないスパイスですが、肉料理によく合うのでいつもの炒め物に加えるだけで新しい味を楽しめますよ。
油をひいたフライパンに薄切りにしたにんにくとクミンを入れて、十分に香りを立てます。
そこに食べやすく切ったなすと豚肉を加えて炒め、塩と醤油で味を調えたらあっという間に完成です!
塩と醤油というごくシンプルな調味料にクミンを加えることで、エスニック風が楽しめるおすすめの一品です。いつもの炒め物にマンネリを感じた時にぜひお試しください!

なすと豚肉を使ってパパッと作れる炒め物のレシピをご紹介しました。作ってみたいレシピはあったでしょうか。
シンプルで組み合わせやすい食材なので和風、中華風、エスニック風など幅広く調理できるのがうれしいですね。
どれも簡単に作れるので、晩ごはんの一品にぜひ作ってみてください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部