大根で作る、ヘルシー洋食の簡単レシピ5選

日本では古くから馴染みのある野菜「大根」。 和食に使われるイメージがありますが、お店などでは洋食メニューで大根を使っていることもありますね。今回は、家庭で簡単に作ることが出来る、大根を使った洋食メニューをご紹介します。 味がニュートラルな大根だからこそ出来る、さまざまな味わいの洋食レシピ5選です。

こんがりとろーり「大根ステーキ えのきクリームソース」

クリームソースと大根がマッチする、大根ステーキはいかがですか。
大根をたくさん食べることもでき、ヘルシーな一品ですよ。このレシピでは、大根の味わいを生かすように、クリームソースに豆乳と味噌、調味料に醤油とみりんを使用し、洋風と和風の味わいをバランス良く楽しめることができます。
やわらかく茹でた大根をこんがりと焼くことで、表面は香ばしく、中はみずみずしい美味しさが味わえます。
醤油とみりんがよく絡み、さらにクリームソースの味わいがたまりません。
クリームソースには、マヨネーズで炒めたえのきを馴染ませているので、ボリューム感があるのも嬉しいですね。

満足感あるチャウダー風スープ「低カロリー クラムチャウダー風スープ」

野菜をたくさん食べることができる、クラムチャウダー風スープレシピのご紹介です。電子レンジだけで、簡単に本格的なスープを作ることが出来ますよ。
使用する野菜は大根、にんじん、玉ねぎ、セロリ。大根のみずみずしい食感、にんじんと玉ねぎの甘み、セロリの香りがスープに良く合います。電子レンジで加熱するので、野菜は全て同じ大きさに揃えて切りましょう。切った野菜と、水煮あさり、塩、水、牛乳、黒胡椒を耐熱ボウルへ入れたらレンジにかけて完成です。
あさりの風味がたまらない、クリーミーなのにさっぱりと食べることが出来るおすすめスープです。

メインのおかずに!「高野豆腐のミートソース」

手作りで食べ応えのある、ミートソースを作ってみませんか。高野豆腐が肉顔負けの食感で、大根はさっぱりとしてカサ増しにもなります。
市販のミートソース缶を使用することで、面倒な味付けもお手軽に出来ますね。
高野豆腐は水で戻したら角切りにし、塩、胡椒、鶏がらスープの素、薄力粉をまぶしてフライパンで炒めます。
焼き目がついたら、角切りにした大根、グリーンピース、ミートソース、水を加えて煮込みます。ケチャップ、塩胡椒で味を整えたら出来上がりです。
お好みで粉チーズとパセリを散らすとより風味良く美味しくなります。

野菜のうま味が凝縮したほっとする味「牛肉のポトフ」

野菜を美味しく食べることができる煮込み料理「ポトフ」。
このレシピは、牛肉のコクと、野菜の旨みがスープによく溶け込んで、リッチな味わいを感じることが出来ますよ。
大根、にんじん、セロリ、牛肉から出る旨みと塩胡椒のシンプルな味付けだけなのに、深い味わいです。牛肉は鍋で少量ずつさっと下茹でし、大根、にんじん、セロリ、ローリエと共に、水と塩胡椒を入れて火にかけ、15分程煮込んだら出来上がりです。器に盛る際にローリエは取り除きましょう。
お好みで粒マスタードを添えるのもアクセントになりおすすめです。

ノンオイルサラダ代わりにも「大根とミニトマトのピクルス」

作り置きにもおすすめの、簡単ピクルスのレシピをご紹介します。大根とミニトマトでさっぱりと食べることが出来ますよ。
大根は乱切りにし、ミニトマトはヘタを取り除きます。
ボウルに塩、水、はちみつ、ローリエ、白ワインビネガーを合わせ、大根とミニトマトを入れて30分程つけて完成です。大根は乱切りにすることで食感もより楽しめますよ。
ミニトマトは、皮を湯むきしてから漬ければピクルス液がより染み込みやすいですよ。はちみつのまろやかな甘みで食べやすいピクルスです。是非お試しくださいね。

大根を使った洋食のおかずレシピをご紹介しました。どれも簡単につくることが出来るのでおすすめです。
大根を使うことで、洋食なのにさっぱりな仕上がりになり、ボリュームもアップしますね。大根を、是非さまざまなメニューに取り入れてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部