白ワインが効いて本格的!簡単あさりレシピ5選

磯の香り豊かでうま味も多い「あさり」を料理に使うと、それだけでごちそう感があります。今回は「白ワイン」を効かせたあさり料理のレシピを集めてみました。 あさりと白ワインの相性は抜群。簡単に作れるレシピでも、白ワインを効かせることで、本格的な雰囲気が出て、料理の格が上がります。白ワインがほのかに香る、お酒にもぴったりの絶品レシピをどうぞ。

バケットと食べたい!「白ワインdeあさりの酒蒸し」

まず最初にご紹介するのは、あさりと白ワインの美味しさをダイレクトに楽しめるレシピ。
シンプルな組み合わせでこそ、2つの食材の相性の良さがよくわかります。
オリーブオイルでにんにくと唐辛子をソテーする際は中火を守って、オイルに香りをしっかりと移します。
あさりを加えてサッと炒めたら、白ワインを入れて蓋をして蒸し煮にして、あさりをふっくらと美味しく仕上げます。
最後に加えたバターでコクある味になるので、バケットにつけて美味しいソースも最後の一滴まで残さず味わいたくなる一皿です。

最後までじっくりうまみを味わえる「真鯛のフライパン焼きとあさりのスープ」

次に紹介するのは、フランス料理店で出てきそうな上品な一皿。真鯛に塩こしょうしてオリーブオイルで皮目からパリッと焼いて、最後にバターで風味をつけます。バターは焦げやすいので、真鯛に火が通ったら、火を消して余熱でバターを溶かして絡める程度でもOKです。
真鯛を取り出したフライパンにコンソメスープと白ワインを加え、あさりとグリンピースを入れて加熱し、あさりの口が開いたら完成です。
真鯛を器に盛り付けたら、上からあさりのスープをたっぷり注いで召し上がれ。風味豊かな真鯛とあさりのスープを口にふくむと、ほのかに白ワインとローズマリーの香りが鼻を抜け、絵も言われぬ美味しさです。

旨みの強いあさり出汁!「スペイン風あさりリゾット」

続いてあさりのうま味を吸ったお米が最高に美味しいリゾットを紹介します。
白ワインであさりを蒸し煮にしたら、その美味しい出汁でご飯を炊き込む贅沢なリゾットです。
あさりに火が通ったあと、一旦取り出して、最後に加えれば、あさりがよりふっくらと仕上がります。
風味豊かなパセリペーストがアクセントになり、あさりの美味しさを存分に楽しめる一皿です。フードプロセッサーがない場合や時間がない時は、パセリペーストではなく、パセリのみじん切りとオリーブオイルを仕上げに加えるだけでもOKです。

ちょっぴりおとなの味!「サラミとキャベツの白ワイン蒸し」

次に紹介するのは、サラミの塩気をアクセントに効かせたこんな一品。
あさりのうま味にトマトのほどよい酸味、ワインの香りでキャベツがより美味しく味わえます。
サラミは最初にオリーブオイルで弱火加熱することで、香りをしっかりオイルに移します。あさりは加熱しすぎると身が硬くなるので、口を開いたらすばやく火を止めてください。
キャベツはブロッコリーやカリフラワーに代えても美味しいです。

パスタと一緒に食べちゃおう「クラムチャウダーパスタ」

最後に紹介するのは、クラムチャウダー好きにはたまらない夢のようなレシピ。
あさりの香り豊かなクラムチャウダーにパスタを加えて、食べ応えのある一皿に仕上げました。
あさりのうま味がたっぷりのスープに白ワインと生クリームが入ることで、コクがあって奥行きのある美味しさのソースに仕上がります。パスタを絡めながら食べるとまさに絶品。
ホクホクとしたじゃがいもやふっくらと美味しいあさり、香ばしいベーコンなど、すべてが見事に調和した一品です。
仕上げに好みで粗びきこしょうを振っても美味しいです。

ここまでご紹介してきたレシピのように、あさりを使った料理に白ワインを加えると、芳醇な香りが加わり、一気に本格的な味わいになります。
パセリなどの香味野菜やこしょうなどのスパイスとも相性が良いので、お好みでアレンジしてお楽しみください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部