パプリカと鶏肉で作るメインディッシュ!簡単レシピ5選

食感だけでなく、料理に赤や黄色の彩りを加えてくれるパプリカ。鶏肉との相性も良いことから、様々なレシピで使われます。今回は、簡単に作れるのに、しっかり食卓のメインディッシュになってくれる、そんなレシピを5つ紹介します。大人はもちろん、野菜が苦手なお子さまにも喜んでもらえるかもしれませんよ。

旨辛タレが味の決め手!「パプリカと鶏肉のピリ辛炒め」

最初にご紹介するのは、「パプリカと鶏肉のピリ辛炒め」。
このレシピの旨辛タレは要チェック。ご飯がもりもり食べられますよ。豆板醤とコチュジャンが鶏肉とよく絡み、ごま油の風味も合わさってお箸が止まらなくなるかも。パプリカの食感とタレの絡んだ鶏肉が絶妙。
舞茸が旨みをプラスしてくれます。中華風の味付けで白いご飯に良く合うので、夕食のメインディッシュに悩んだらこれで決まり!
今回のレシピで使った絶品旨辛タレは、他の料理にも応用できそうです。

ジューシーでクリーミーな「鶏肉とパプリカのカレークリームグラタン」

カレーの風味が食欲をそそる、カレークリームグラタンはいかがですか。濃厚なクリームグラタンと、ジューシーな鶏もも肉は相性抜群。
パプリカのシャキシャキとした食感がアクセントになっていて、30分ほどで本格的なクリームグラタンが作れます。
バターを加えることで、香りも豊かに仕上がっていますよ。濃厚で食べ応えもしっかりしているので、ホームパーティーなどで大皿で出しても喜ばれるかもしれませんね。

エスニックな風味でパプリカ、ピーマンもしっかり食べられる「ガパオライス」

たまにはエスニックな料理にも挑戦してみると、味付けのレパートリーが増えて料理がさらに楽しくなりそうです。
鶏肉、バジル、パプリカで作る「ガパオライス」なら、野菜もしっかり食べられますよ。
ナンプラーの香りがエスニック感を高めてくれているおかげで、パプリカやピーマンが苦手なお子さまでも、いつの間にかペロリと食べてくれているかも。
最後にのせる目玉焼きも可愛いですよね。バジルの爽やかさがアクセントに、唐辛子のピリ辛がクセになりますよ。

カシューナッツで本格中華!パプリカが鮮やかな「鶏肉のカシューナッツ炒め」

パプリカ、アスパラ、セロリ、カシューナッツの食感がポイントの「鶏肉のカシューナッツ炒め」。
フライパンを使って簡単に作れます。食感はもちろん、見た目の彩りも豊かになるので、食卓が一気に華やかになりそうですよね。カシューナッツの風味が、料理を本格的に感じさせてくれます。オイスターソースの深みのある香りも魅力の一つ。
このレシピをマスターして、ご家庭で本格中華に挑戦してみましょう。

パプリカの彩りとシーフードの旨み「フライパンで簡単パエリア」

見た目も鮮やかなパエリアをご家庭で、しかも簡単に作ってみませんか。
実はフライパンで簡単にパエリアが作れてしまうのです。そこで、最後にご紹介するのが「フライパンで簡単パエリア」。
いか、あさり、えびなどのシーフードをふんだんに使い、鶏もも肉を加えてジューシーに。パプリカで鮮やかさも加えます。食感だけでなく、スープが染み込んだパプリカは味も絶品。
レモンを絞って爽やかに仕上げましょう。
フライパンで作ってそのまま食卓におけるので、洗い物も少なくてすみますね。

いかがでしたでしょうか。色鮮やかで肉厚な食感のパプリカと、ジューシーな鶏肉の組み合わは相性抜群。
パプリカと鶏肉の組み合わせなら、野菜が嫌いなお子さまでも、ペロリと完食してしまうかもしれません。バランスの良い食生活のためにも、野菜はしっかり食べてもらいたいですよね。
どのレシピも簡単に作れるので、今晩にでもぜひ、試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部