あの料理が自宅で作れる!? 簡単なのに豪華な豚肉料理4選

料理は食べた時においしいのが一番ですが、豪華な見た目ならいっそう気分が上がりますよね。でも予算も時間もあまりない…という時は、簡単に作れる豚肉料理にチャレンジ! 自宅で作るには二の足を踏んでしまう料理でも、工夫を凝らせば豪華な料理が完成します。

10分でつけ合わせまで☆ ロース肉で作る「豚のミルフィーユ角煮」

豚肉のうまみとやわらかさが感じられる「角煮」。お肉のミルフィーユというと豚バラ肉が使用されることが多いですが、ロース肉でも豪華で簡単な角煮が作れます。ポイントは肉の処理の仕方。ロースの薄切りを少しずつ重なるように並べたら、端からクルクルと丸めて棒状にして、1口大に切り分けます。
あとはフライパンで調味料と一緒に蒸し焼きにすればOK。
仕上げにしょうがの千切りを加えると、風味がアップします。またパプリカとチンゲンサイを同時に調理して、つけ合わせを作りましょう。
赤・黄色・緑の食材で彩りまで豪華になるのに、フライパン1つで作れるので時短料理としても◎

豚肉にヨーグルトの酸みがマッチする「蒸し豚のタルタルソース」

短時間で肉料理を作るなら、電子レンジを活用しない手はありません。
豚のヒレ肉はかたまりのまま3分半加熱して、5分冷まします。加熱後の豚肉はラップをしたまま冷ますことで、中まで火が通るとともにしっとり食感に。少し厚めにカットすれば食べごたえが増します。また肉を引き立てるタルタルソースは、マヨネーズとプレーンヨーグルトを混ぜ合わせたあっさりテイスト。
ゆで卵を準備する必要がないので、簡単で手間も時間も省けます。その代わりローズマリーやチリペッパーなどを加えて、ちょっと豪華に深みのある味にしましょう。
チコリやラディッシュなどを駆使すれば、見た目もさわやかな一品に。

油揚げでボリュームアップした「豚バラ巻きの和風煮」

薄切り肉はそれだけだとちょっと物足りないかもしれませんが、油揚げと組み合わせることで簡単にボリュームアップ。
まずは大きく切り開いた油揚げと豚バラ肉を重ねてクルクルと巻いて棒状にします。
あとは和風だしで数分煮込むだけ。油揚げが和風だしをたっぷりと吸い込むので、食べた時においしさが口いっぱいに広がります。また食べやすい大きさに切ってからお皿に盛ると、渦巻き状の断面がきれいに見えてGOOD。
味も見た目も豪華で上品なので、食器や箸置きなどの小物にもこだわって料亭気分を楽しむのもいいですね。

豚肉とチーズの見事なハーモニー☆ 「豚こまのチーズホイル焼き」

とろ〜りチーズのおかげで豚肉がパワーアップします。
チーズは焦げつきやすいのが難点ですが、アルミホイルとオーブントースターを駆使すれば後片付けも簡単。
さらに包み焼きにすることで、食材のうまみを逃さずに火を通すことができます。豚の細切れ肉は下味をつけた後にフライパンで焼いて生焼けを防いでおくのがおすすめ。
小松菜とえのきは生のまま加熱して、ほどよい食感に仕上げましょう。途中でレモンを絞れば、またひと味違った味が楽しめますよ。

料理を豪華に見せるために、盛りつけにもこだわってみませんか。緑や赤などカラフルなつけ合わせを用意するだけでも、地味カラーになりがちな肉料理が簡単に彩り豊かになりますよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部