高野豆腐で簡単に作れる副菜レシピ5選

昔から保存食としても親しまれている「高野豆腐」。豆腐から作られているので、とてもヘルシーな食材。今回は、高野豆腐を使った、簡単に作れる副菜にぴったりのレシピをご紹介します。

しっとり高野豆腐を味わえる「しっとり高野豆腐と野菜の麺つゆびたし」

麺つゆで簡単に作れる一品。
具材を切って、焼いて、漬けて、混ぜるだけ。野菜たっぷりでバランスよく食べられますよ。
まずは、玉ねぎ・にんじん・エリンギをそれぞれの大きさに切り、高野豆腐はたっぷりの水につけて戻し、半分の厚さに切って、4等分にします。切った野菜は水気をしっかりしぼり、片栗粉をまぶしておきましょう。冷凍いんげんは、電子レンジで加熱し、食べやすい大きさに切ります。ボウルに水・ショウガ・麺つゆを入れて合わせ、フライパンで高野豆腐を表面がカリッとするまで弱火で焼きます。合わせておいたダシに、焼いた高野豆腐を漬けておきましょう。ごま油で野菜を炒め、漬けておいた高野豆腐と合わせて混ぜれば完成です。
ジュワッとダシが染みてついつい箸が止まらなくなります。

きのこ餡でボリュームアップ「エビのすり身 高野サンド」

ダシの旨味が染みわたる、キノコたっぷりの餡がたまらなくおいしい一品。
まずは、エビのむき身をフードプロセッサーですり身にし、水・醤油・すりおろした山芋を混ぜ、タネを作ります。高野豆腐をぬるま湯で戻し、半分の厚さに切ったら、薄力粉を片面にまぶしてエビのタネを挟み、中火の蒸し器で蒸しましょう。きのこ類・ニラを切り、きのこ類はさっと熱湯にくぐらせておきます。
鍋にみりん・だし・醤油を入れ、湯にくぐらせておいたきのこ類を入れて中火で煮たら、火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にニラを加えます。蒸しておいた高野豆腐を6等分に切って器に盛り付け、上からキノコ餡をかけてできあがり。
水溶き片栗粉は、ダマにならないように必ず火を止めてから入れましょう。

味噌マヨと高野豆腐がベストマッチ「高野豆腐のみそマヨサラダ」

高野豆腐を使ったサラダレシピのご紹介。
高野豆腐をボウルに入れ、熱湯をかけ、冷めるまでおき、水分を絞り細かくほぐします。ズッキーニ・ハム・玉ねぎはそれぞれの大きさに切っておきます。フライパンにほぐしておいた高野豆腐を入れ中火にかけ、ぱらっとするまで炒り、塩・胡椒・溶き卵を加え流し入れ、混ぜながら卵に火が通るまで炒りつけて冷まします。耐熱皿に切った野菜とハムを入れ、電子レンジで加熱し、粗熱をとってペーパータオルで水気を拭き取りましょう。ボウルに味噌・マヨネーズ・たたいた梅干しを入れ、混ぜたら、具材を全て入れて和えるだけ。
梅と味噌の隠し味が、高野豆腐との相性抜群。冷蔵庫で冷やしても美味しく食べられるので、作り置きも可能ですよ。

こんな高野豆腐食べたことない!「高野豆腐のフリッター」

高野豆腐をサクサクのフリッターに。おつまみにもぴったりで、とても美味しく食べられます。調理時間も15分と、簡単に調理できますよ。
まずは、高野豆腐をもどし、9〜12等分にします。ローズマリー・玉ねぎはそれぞれの大きさに切ります。ボウルに、塩・薄力粉・ビール・コーンスターチ・刻んだローズマリーを入れ、混ぜて衣を作ります。ポリ袋に薄力粉を適量入れ、高野豆腐・タマネギにうすくまぶし、衣をつけて、180度の油であげればできあがり。
岩塩とレモンをかけてさっぱりと召し上がれ。

だしをいかした上品な味わい「高野豆腐の含め煮」

ダシをたっぷり含んだ高野豆腐がとても美味しい一品。
高野豆腐といえば、やはり王道の煮物が高野豆腐の美味しさをそのまま味わえます。
まずは、塩・砂糖・みりん・料理酒・だし・薄口醤油をフライパンに入れて混ぜ、中火にかけます。煮立ったら高野豆腐を戻さずに並べ入れ、膨らんだら返し、蓋をして弱火で煮ましょう。スナップエンドウの下処理をしてフライパンに加え、煮たら、高野豆腐を取り出し、4等分に切ります。器に盛り、スナップエンドウを添えて煮汁をかければ完成です。
上品なダシ味が決め手です。高野豆腐とは、煮崩れする場合もあるので、注意してくださいね。

高野豆腐を使った副菜レシピいかがでしたか。高野豆腐の戻し方は様々ですが、どの方法でも調理可能です。煮物だけでなく、揚げ物にもアレンジできる「高野豆腐」。アレンジの幅を広げて、料理を楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり