パプリカと牛肉で作る!簡単メインディッシュレシピ5選

今日の献立、一品はガッツリ肉料理で満足感を出したい…。そんな時には、牛肉を使った料理がメインディッシュであれば、ごちそう感があって少し特別な気がしますよね。 牛肉のこってりした味は、そのままでもごちそうですが、パプリカの優しい甘さとフルーティな酸味と合わせると、さっぱり感が加わって絶妙なおいしさに。 今回は、おもてなしにも、誕生日やお祝いなどの華やかな席にもぴったりな、パプリカと牛肉で作る簡単レシピをご紹介いたします。

まずはシンプルに、材料2つで「パプリカと牛肉の炒めもの」

ざっくり手軽に、でも物足りなさがないように、素早くきちんとメインディッシュを作りたい!そんな忙しい奥さまや、毎日頑張っているお母さんの味方になってくれる、シンプルレシピです。
牛カルビにつけた下味で、パプリカも一緒に炒めてしまうだけ。下味もご家庭にある、ごく普通の調味料で十分なのです。パプリカは、赤と黄色、2色使うと見た目も豪華になります。
旦那さまや、中学・高校生くらいのお子さまなら、作り方を教えてあげて、休日や奥さまがいない日に作ってもらえるようにするのにも、ぴったりのレシピですね。

スパイス香る牛肉そぼろを詰めて「パプリカと紫玉ねぎのオーブン焼き」

今日はがんばって、勝負メニュー!そんなシチュエーションの日もありますよね。
そんな時も、パプリカと牛肉でばっちり。
このレシピは、くり抜いたパプリカと紫玉ねぎに、炒めた牛ひき肉を詰めてオーブンで焼くだけながら、本格派の味と華やかな見た目で、みんなが大満足できそうな一品です。
おいしさのポイントは、炒めて味付けした牛ひき肉に、ちぎったモッツァレラチーズを混ぜてから、オーブンに入れること。スパイシーな牛肉に絡んで、トローリと出てくるチーズで、グッと味に深みが出ますよ。クリスマスにも作ってみたくなるレシピですね。

イタリアンソースが活躍!パプリカの牛肉巻き「イタリアンロールステーキ」

もうひとつ、おもてなしやホームパーティーにもってこいのレシピをご紹介しましょう。
パプリカを牛肉で巻き、輪切りにしてフライパンで焼くだけ。ですが、バジル、トマト、バルサミコ酢で作ったソースとカッテージチーズをのせるだけで、一気にレストランで見るような、おしゃれな一皿になります。
ポイントは、焼く時にバラバラと崩れてしまわないように、牛肉には、つなぎ目になるところに薄く小麦粉を振ること。
また、その後、ラップで包んで休ませるのもポイントです。
さらに、フライパンで焼く時にも、裏返す時はフライ返しを使って丁寧に裏返すようにすれば、崩れてしまって残念!…という事態を避けられますよ。

焼肉のタレを使って簡単!「牛肉とパプリカの焼肉風ピザ」

牛肉とパプリカは、ピザにも使える組み合わせなのです。
休日のランチは、簡単にすませたい。でもガッツリ感がないと、食べ盛りのお子さまは満足できなさそう…。
そんな時には、お家にある焼肉のタレで簡単にできる、焼肉風ピザはいかがでしょうか。サッと焼いて焼肉のタレで味付けした牛肉をピザ生地の上にのせ、パプリカを散らしたらチーズをのせたら、あとはオーブンにおまかせ。
火を通しすぎると肉が固くなるので、炒め過ぎには気をつけましょう。こんがり焼けたチーズと焼肉が、手の止まらなくなる組み合わせです。ビールが飲みたくなりそうですね。

下味が決め手!牛肉と野菜を混ぜて炒めるだけ「パプリカ入りプルコギ」

家族のために作る料理は、野菜たっぷりで、肉もバランスよく入って、ご飯に合って、たくさん食べられて…と考えることがいっぱいありますよね。
このレシピは、これひとつでそんな悩みを一気に解消してくれる、力強い味方かもしれません。
すりおろしたにんにく、しょうが、りんご、醤油、すりごま胡麻油で下味を付けた牛肉に、刻んだきゃべつ、パプリカ、玉ねぎ…と全ての材料を混ぜ合わせ、フライパンで炒めれば、できあがり。これだけでも満足ですし、もう一品作っても負担にならない手軽さです。

いかがでしたか。
見ているだけで、食べたくなってしまいそうなレシピばかりですね。お子さまや旦那さまから、何度もリクエストがあがる人気レシピも見つかるのではないでしょうか。
ぜひ一度、試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部