料理初心者さんにもおすすめ!レタスと豚肉を使った簡単レシピ5選

手に入れやすく、何かと使い勝手の良いレタスと豚肉。多めに買ったけれど、なかなか減らない…ということはありませんか。今回は、料理に慣れた方はもちろん、初心者の方でも簡単に作れる、レタスと豚肉を使ったレシピを集めてみました。冷蔵庫の中身のスリム化に、献立のマンネリ回避に、ぜひ活用してみてください。

覚えておきたいシンプルレシピ「豚肉とレタスの炒め物」

手軽に作れる、味付けに醤油を使ったレシピをご紹介します。作り方はとても簡単。
フライパンにごま油を引いて豚バラ肉を炒め、火が通ったらレタスを加えて、醤油と塩胡椒で味付けするだけ。ごま油を使うことで、香りと味にグッと深みが出ます。
レタスのシャキシャキ感を残すために、サッと炒めるのがおいしく作るポイント。
最後にブラックペッパーを振りかけて、味を引き締めて。白ご飯はもちろん、和え物や味噌汁などの定番メニューとも相性抜群。主菜に困った時にも活躍するレシピです。

クルクル巻くだけのお手軽料理「豚肉のレタス包み」

コクのある豚肉をシャキシャキ食感のリーフレタスで包んだ、豚肉のレタス包み。あっさり食べられて、ついつい箸が進みます。ごま油で豚バラ肉を炒め、白ねぎと調味料を加えて全体に火を通しましょう。
これをリーフレタスで巻いて、白いりごまを振って完成。今回は鶏がらスープの素や塩胡椒などを使って、ネギ塩風味に仕上げました。
しっかりした味付けが食欲をそそります。
みりんを加えることで味にトゲがなくなりマイルドに。食卓の人気者になりそうな、世代を問わず食べられる一品です。
レタスで豚肉を包む作業は、お子さまと一緒にやってみるのも楽しいですね。

甘辛く仕上げた「豚肉とレタスのスパゲティ」

スパゲティは洋風か和風に仕上げるのが定番。ですが、豆板醤で作る中華風スパゲティもおいしいですよ。
にんにく、豆板醤、豚ひき肉をごま油で炒め、醤油と料理酒を加えて混ぜ合わせます。豚ひき肉はポロポロになるように、ほぐしながら炒めましょう。茹でたスパゲッティとレタスを入れてざっくり和え、器に盛って白いりごまを散らして出来上がりです。レタスは手でちぎった方が、味のなじみがよくなりますよ。使う調味料は少ないですが、豆板醤を入れることで味にグッと深みが出ます。
にんにくがアクセントになった甘辛風味は、お子さまや男性も喜びそうですよね。

牛乳を加えてほっこりと「レタスと豚肉の洋風豚汁」

牛乳を使ったマイルドな洋風豚汁は、ホッと一息つきたい時におすすめ。コクのある味噌と牛乳が絶妙にマッチして、優しい味わいです。炒めた玉ねぎにしょうが、にんにく、牛乳を加えて熱し、豚肉と味噌を入れて、アクを取りながら煮込みます。粉チーズと黒胡椒で味を整え、最後にレタスを加えてください。
こうすることでレタスの食感が残ります。
器に盛った後に乾燥パセリを振りかけると、より本格的な見た目になりますよ。
しょうがが入っているのも、嬉しいポイント。

レタスと豚肉で簡単中華「スピードホイコーロー」

薄切りの豚肉と火の通りが早いレタスで、手軽に作れるホイコーローのご紹介です。焼いた豚肉、長ねぎに、焼き肉のたれと味噌を絡めながら炒めます。
歯ざわり良く仕上げるために、レタスを加えるのは火を止めてから。よく混ぜれば味もしっかり染みこみます。
最後にごま油を入れて全体になじませましょう。
調理にかかる時間は約15分。時間がかかりがちな主菜がスピーディーに作れるのは助かりますね。

レタスと豚肉を使った簡単レシピをご紹介しました。
今回ご紹介した5つのレシピは、調理が簡単なだけでなく、材料も入手しやすいものばかり。料理に苦手意識のある方も、気負わずトライしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3新米にあうおかずレシピまとめmoguna編集部
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部