トーストをデザートにアレンジ!おやつレシピ5選

ケーキ用にスポンジを焼くのは大変ですよね。そこで、いつもおうちにある食パンをトーストして、ケーキの素材にアレンジしましょう。冷蔵庫にあるクリームや季節のフルーツと組み合わせて、ビックリするような本格的なデザートに仕立てます。

大見出超簡単で大人からお子さままで人気「バナナのご褒美トースト」

焼くと甘くとろけるバナナは、トーストと最強のコンビ。
オーブントースターを開けた瞬間に甘い香りが鼻をくすぐります。まず、食パンに甘くないピーナッツバターをぬり、輪切りにしたバナナを並べます。
シナモンシュガーを振りかけて、オーブントースターで焼き、こんがりと焼き色が付いたら出来上がり。とろ~りはちみつをかけて、アツアツを召し上がれ。
パンにぬるピーナッツバターをクリームチーズやチョコクリームにすると、また違った味わいにできます。

ふわふわ×カリッ!「バナナ乗せフレンチトースト」

ふわふわのフレンチトーストに、表面をカリッと焼いた香ばしいバナナをオン! 幸せ気分になれるレシピです。
牛乳、卵、はちみつを混ぜ、そこに食パンを浸します。フライパンにバターとはちみつを入れて熱し、泡が立ってきたら縦横半分に切ったバナナを入れて、軽く両面をソテーしお皿に取りましょう。
次に、フライパンを拭いてバターを入れ、卵液に浸けたパンを入れたら、両面を軽く焼き色が付くまで焼きます。パンの上に先ほどソテーしたバナナを乗せ、お好みでホイップを絞り、スライスアーモンドを飾り付けて出来上がり。
仕上げにココアやシナモン、粉砂糖などを加えると、さらにリッチな一品になります。

レンチンでベリーソースを作るカフェ風「ミックスベリーの香ばしトースト」

あっさりしたカッテージチーズに、甘さ控えめのベリーソース。この組み合わせが大人のカフェを思わせます。
手作りのソースだから市販のソースを使うよりもフレッシュ感がありますよね。冷凍ミックスベリーを耐熱容器に入れて、砂糖とレモンを加えレンジでチン。食パンをトーストし、水気を切ったカッテージチーズを乗せ、その上からベリーソースをかけます。アクセントにクルミを飾りましょう。
甘くしたいときは、さらにはちみつをかけます。
ミックスベリーをラズベリーやブルーベリーにすると、ソースの色が鮮やかな青や赤になり、よりきれいにできますよ。

パンを焼いて飾るだけ!あんこが味の決め手「ストロベリートースト」

トーストにもあんこが合いますよね。濃厚なあんこをマスカルポーネチーズとホイップクリームが引き立てます。
食パンをトーストした上に、マスカルポーネチーズときな粉を混ぜたものを塗りましょう。
さらに粒あん、ホイップクリームを乗せ、縦にスライスしたイチゴをトッピングして完成です。マスカルポーネチーズはイタリアのフワッとした、軽い口当たりのクリームチーズ。
ティラミスの材料として有名ですね。手に入らないときは、普通のクリームチーズにしてもOKです。

片手で食べやすい「いちごトースト」

まず、8枚切りの薄めの食パンを用意します。食べやすいように半分に切って軽くトーストしましょう。生クリームに砂糖を加えて固めにホイップ。ちょっと面倒ですがこれが美味しさのポイント!
絞り袋に入れ、パンの上できれいに絞ります。そこにスライスしたいちごをたっぷり並べ、アクセントにミントを添えて完成。
食パンが、かわいくドレスアップしました。

トーストの上にクリーム、いちご、バナナなどを重ねていくだけでデザートになるアレンジレシピをご紹介しました。
これを覚えているだけで、お子さまのお友だちがきても、おうちにあるものですぐにおしゃれなデザートが作れます。
使うのはフライパンやオーブントースターだけなので、洗い物も少なくてうれしいですね。ぜひ、作ってみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部