パプリカとチーズのおもてなしレシピ5選

肉厚な身が特徴のパプリカと、濃厚でコクのあるチーズ。どちらも火を通すことでとろけてトロッとした味わいになります。 野菜とチーズの組み合わせは王道で絶品。今回はそんな2つの食材を組み合わせて作る、おもてなしで出されて嬉しいレシピを5つ探してみました。

チーズがトロリとした「パプリカとささみのグラタン」

おもてなしで料理を出す時には、どうしても見た目の印象が良いものを作りたい方が多いのではないでしょうか。
そんな悩みの中で味、見た目共に文句なしの存在感でインスタ映えするこちらのレシピ。
赤パプリカを丸ごと使ってお皿代わりにしているので、可愛い見た目でありながら、パプリカを丸ごと食べて楽しめます。
パプリカは大きなものを使用すれば、その分たくさんの具材を詰めることができるので、食べる人の年齢や性別ごとにサイズを変えてみても良いかもしれませんね。

パプリカの彩りが綺麗「チーズと野菜のレインボーピッツァ」

おもてなし料理で人気あるメニューといえば、ピッツァが挙げられるのではないでしょうか。
様々な具材や味付けを楽しめ、食べる人数分にカットできるピッツァはおもてなしのシーンで大活躍。
こちらのピッツァは、パプリカ、トマト、ピーマンなどの彩り豊かな野菜ばかりを使用しているので、鮮やかな見た目となっていますね。野菜ととろけたチーズの組み合わせが絶妙でコクのある味わいを楽しめます。
辛いものが得意な方は、タバスコをつけて食べるのもおすすめですよ。

スティックパプリカを具材に「丸ごとカマンベールフォンデュ」

大人数で食べて楽しめる料理といえば、チーズフォンデュがおすすめ!トロトロに溶けたチーズの中に野菜を入れて、絶妙な組み合わせを楽しむ料理です。
女性やお子さまをはじめ、男性の方も楽しく食べることができますよね。こちらのレシピは、カマンベールチーズを丸ごとフォンデュにしているので、見て楽しい、食べて美味しい、満足できる一品です。
カマンベールは、上部の縁を残して中央を切り取ったら、刻んだアンチョビを散らして、溶けるまで加熱します。熱いうちに器に盛り付けて、野菜をディップして食べてみてください。

レモンと粉チーズがアクセント「しいたけとパプリカのレモン風味オーブン焼き」

おもてなし料理で肉を使いたいけれど、予算的に安く済ませたい…そんな時は、野菜だけでも豪華に見えるこちらのオーブン焼きがおすすめ!しいたけとパプリカをメインに、レモンのさっぱり感と粉チーズが醸し出すコクのある一品。洋風な仕上がりで材料もシンプルなことから、手軽に作れるレシピです。
レモンの酸味が効いているので、こってりとした他の料理と組み合わせて出してみると良いですね。
こんがりとした焼き目が付いたところに、バジルを乗せれば完成です。
残り野菜を加えてカサ増し、アレンジしてみるのもおすすめですよ。

パプリカやアボカドの個性が活かされている「濃厚チーズの前菜バケット」

おもてなし料理で欠かせない前菜レシピは、どんなものが良いか迷う方も多いのではないでしょうか。
こちらは、手軽に手に入れることができるフランスパンのバゲットを使用して、アボカド、チーズ、生ハム、野菜を組み合わせた前菜です。
パプリカはお好みの形に型抜きすることで、見た目がより可愛く仕上がりますよ。玉ねぎは水気が多く、バゲットが濡れることを防ぐため、しっかりと水気を切ってお使い下さい。
気軽に楽しめるバゲット料理は、小さいお子さまでも気軽に食べることができそうです。

どれも一度は作って食べてみたい、美味しそうなものばかりですね。カマンベールフォンデュのようにチーズがメインとなるものや、パプリカのオーブン焼きのようにパプリカがメインとなるものがあったりと、それぞれがお互いの美味しさを引き立ててくれるレシピが多くありました。
気軽に作れるものも多くありましたので、おもてなしレシピに迷った時は、今回紹介したレシピで作ってみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部