時短にぴったりなカニカマで作るレシピ5選

魚を簡単に摂取できる、人気のカニカマ。お財布に優しいのにカニを食べているような贅沢感を味わえる、とても優秀な食材です。今回はそんなカニカマのレパートリーを増やせるようなレシピを集めてみました。

チーズ好きにはたまらない!「新じゃがが入った濃厚グラタン」

カマンベールチーズのこってり濃厚な口当たりと独特の香りが、やみつきになる美味しさです。
最後にかける黒こしょうが、味を引き締めてくれています。カニカマの風味もカマンベールチーズに負けておらず、存在感がありますよ。新じゃがは皮がやわらかいので、皮が好きな方は剥かなくてもOKです。
また、新玉ねぎは生でも美味しいので、シャキシャキ感を楽しみたい方はほんの少しくったりする程度に炒めればOKです。
カマンベールチーズは包丁にくっつきやすいので、冷蔵庫から出したらすぐに切りましょう。
カニカマはざっくりほぐすと存在感が増していいですよ。
この4つのポイントで時短につなげましょう。

豆腐と枝豆の食感を楽しめる「豆腐のステーキ 枝豆あん」

ヘルシーで家計も助かる豆腐のステーキ。
焼き目をつければいいのでハンバーグを焼くよりも短い時間で済み、節約だけでなく時短にもぴったりのレシピでもあります。今回のあんには枝豆とカニカマが入っていて、彩りも綺麗なのでお弁当に入れてもいいですね。
ヘルシーだとどうしても物足りなさを感じてしまいますが、こちらのレシピはごま油やしょうがで香りづけをしたり、枝豆の食感で噛みごたえを出しているので、しっかり満足感が得られます。
また、忙しいときはサヤから出してある剥き枝豆を使うとより時短になりますよ。

カニカマで節約♪でも絶品!「サクッ!アツ!カニクリームコロッケ」

サクッと噛むと中からほんのり甘いとろとろのクリームが溢れ出す、お子さまにも大人にも人気のカニクリームコロッケ。美味しく作れるとポイントが高いレシピです。
でもカニは高いし、成形も難しくて敬遠しがちなのが実際のところ…。そんなときはぜひこちらの動画をチェックしてください。カニはカニカマで代用しましょう。
成形しにくい場合は、冷凍庫で少し凍らせると扱いやすくなります!
カニカマは色々な種類が出ていますが、今回のレシピでは細かくほぐしてたねに入れてしまうので、見た目よりも風味重視で選ぶといいでしょう。

スペイン風マリネ「シーフードたっぷりサルピコン」

「サルピコン」とは、スペイン料理のひとつで魚介と玉ねぎなどの野菜を細かく刻んであえたマリネのことです。
今回は、シーフードミックス、茹でタコ、カニカマ、パプリカ、玉ねぎ、オリーブで作ります。
シーフードミックスは、冷凍のままフライパンに入れられる手軽さが嬉しいですよね。
加熱すると出る汁は魚介の旨味たっぷりで、料理に深みを出してくれます。カニカマもプラスして、カニ風の贅沢感とボリュームアップを狙いましょう。
このレシピでは、魚介のおいしさはシーフードミックスと茹でタコで充分味わえるので、カニカマは見た目重視のものを選びましょう。
レモンを搾って入れても爽やかで美味しいですよ。

味噌和えにカニカマが不思議と合う!「おつまみに!ささみとカニカマの味噌和え」

旦那さまが急に予定の時間よりも早く帰ってくることってありませんか。
そのようなときでもイラッとせず、手際よくパパっと作って出せるレシピがありますよ。メインを作る時間を稼げる、簡単おつまみをご紹介します。
きゅうりのみずみずしいシャキシャキ感と、ささみのさっぱりとした味わい、そして、カニカマの風味が相まって箸が進む一品です。味噌のコクでさっぱりしすぎないのもお酒に合います。ささみは缶詰を使えばかなり時短になりますよ。

いかにカニに近づけるかを研究して作られているカニカマは、風味も食感も良く料理にアクセントを加えてくれます。
ぜひ、様々な活用をしてみて下さい。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部