アジアンでも洋風でも!レタススープの簡単レシピ5選

レタスを使ったスープには、だしや調味料を変えるだけで、異なるテイストが楽しめる簡単レシピが揃っています。スープにする具材も卵、春雨、豚肉、エビにトマト、と組み合わせに困らず美味しく仕上がりますよ。とても手軽で簡単にできるレタススープを、ぜひお試しください。

レタスに豚肉の旨みがジュワッとしみる「レタスと豚肉のスープ」

まずは基本的なレタススープ、「レタスと豚肉のスープ」からご紹介いたします。
薄切り豚肉に料理酒を全体にまぶします。鍋にだしを入れて煮立てたら、醤油、胡椒、塩、料理酒をいれ、一口大にした薄切り豚肉を加えて再び煮立てます。このとき、豚肉からアクがでるので丁寧に取り除きましょう。
レタスをいれ、火を止めてサッとかき混ぜます。レタスをいれたあとに、すぐ火を止めることで、シャキシャキ感がしっかり残りますよ。豚肉の旨みもたっぷりの美味しい一杯です。

野菜と肉団子で具材がたっぷり!「ボリュームスープ」

最近食べ過ぎてるから、量を抑えた食事をしたい…そんなときにおすすめなのが、こちらのレシピ。
レタス、もやし、春雨、肉団子がはいっているのでボリュームがあり、満足度が高いスープです。
ごま油で肉団子の表面を焼いたら、水と調味料をいれて煮立たせ、アクを取ります。
もやし、春雨を加え、さらにひと煮立ち。ちぎったレタスを投入して加熱したら、器にいれましょう。
最後にあらびき黒胡椒をかけて出来上がり。胡椒がピリリときいた、アクセントのあるスープです。

肉餡のレタス巻きをいれた「中華風かきたまスープ」

続いても、レタスと豚挽肉を使ったスープのご紹介です。こちらの「中華風かきたまスープ」は、レタスで肉餡を包む中華風スープ。豚ひき肉、豆腐、塩、すりおろししょうがをよく混ぜ、レンジで加熱したレタスで包みます。
鶏ガラスープの素、醤油、塩を入れ、レタス巻きをその中に。蓋をして加熱したら、ふわりと溶き卵をいれましょう。
溶き卵が白く固まったら盛り付けて黒胡椒をパラパラ。シャキッとしたレタスと肉餡の柔らかい食感が楽しめますよ。

だしいらずの簡単レシピ!「レタスとトマトの洋風スープ」

手間がかからないレシピは、自炊の強い味方。今回、ご紹介するレシピ「レタスとトマトの洋風スープ」は、レタス、ハム、トマト、水、塩、胡椒だけで完成するスープです。
具材をカットしたら、残りの材料を耐熱ボウルにいれてふんわりラップをして、レンジで加熱するだけ。
細かく刻んだハムから旨みがでて、だし代わりになります。
レタスは細切りにしてあるので、さらっと食べれますよ。
食欲が無い日にも、頼りになりそうな一品です。

大見出甘酸っぱいスープで暑さも忘れる「エビのエスニックスープ」

最後にご紹介する、この「エビのエスニックスープ」は、材料こそ多いですが、調理方法は混ぜ合わせて煮るだけと、いたってシンプル。
レタス、しめじ、長ねぎ、メンマ、エビに、レモンとパクチーのトッピングが甘酸っぱいスープと調和して食べごたえ十分。
暑い日の火照った体に染み渡る、奥深いスープの世界を堪能してくださいね。

レタスを使った簡単スープを色々な視点からご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
材料をすべていれて加熱するだけのステップを踏めば完成する調理方法が基本なので、おでかけ前の時間がない朝食タイムに活躍しそうです。肉団子を使ったレシピは、肉餡を作り置きしておくと、さらに時間の節約になりますよ。
具材を変えて自己流アレンジなども簡単なので、挑戦してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部