パプリカと卵でつくる!絶品おつまみレシピ5選

カラフルな色合いと肉厚な食感が魅力の野菜、パプリカ。今回は、卵との組み合わせで、色合いも食感も楽しいおつまみメニューをご紹介します。どの料理もお酒が進むレシピばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

パプリカ×卵の色合いが美しい「豚竜田のねぎダレサラダ」

まずは、ビールのおつまみにぴったりな、竜田揚げねぎダレサラダのご紹介です。一口食べると、香ばしいたれ、ジューシーな肉、野菜の自然な旨味がジュワッと広がります。
美味しさのポイントは、たれをかける前に野菜を素揚げにすること。鮮やかな色合いとほんのりとした甘みが保たれます。
卵と片栗粉と肉で作ったタネは、カラッと揚がるまで火を通し、野菜と一緒にたれをかけて冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。豚肉の代わりに、鶏肉にしても美味しいですよ。

卵とパプリカの彩りが食欲を刺激する「和風ピカタ」

豚肉と卵のおしゃれな料理、ピカタのご紹介します。簡単にできるのに味は本格的。卵の黄色と、パプリカの赤で見た目も華やかな一品。
今回は、味付けに醤油、酢、ごま油、にんにく、しょうがを使う和風の味付けです。
フライパンで焼く際には、しっかりと固まるまで焼いてください。ジューシーな味わいは、ビールや白ワインとの相性抜群ですよ。
材料は帰りのコンビニでも揃ってしまうものばかりですので、忙しい日のおつまみにや、おもてなしにとても重宝します。豚肉の代わりに鶏肉や、白身魚でも美味しいです。まずは今晩作ってみませんか。

ほんのり甘味と、パプリカの彩りを楽しむおつまみ「肉団子の甘酢あんかけ酢豚風」

カラフルな彩りの、肉団子の甘酢あんかけ酢豚風をご紹介します。パプリカ、ピーマン、にんじんの色合いが楽しく、優しい味付けで、おつまみにもおかずにもおすすめできる便利なメニューです。
作り方は豚肉、たまねぎ、塩胡椒、ケチャップ、卵で肉団子を作り、油で揚げます。たまねぎ、パプリカ、にんじん、ピーマンを細かく切って肉団子と一緒に炒め、合わせ調味料を入れて絡めれば出来上がり。
しいたけやたけのこ、パイナップルなどを入れても美味しいですよ。

ジューシーな食感の絶品おつまみ!「パプリカとにんにくと生姜のロールカツ」

ジューシーな食感と、にんにくと生姜の風味が食欲を刺激するロールカツをご紹介します。
一口食べるとザクっとしたパプリカとジューシーな肉の味わいが広がり、ついついビールも進むおいしさです。美味しさのポイントは、縦切りにしたパプリカを豚肉で巻くこと。
肉が柔らかく、ボリュームがあるのに食べやすいです。ロールカツのタネが巻けたら薄力粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げれば出来上がり。
料理する匂いまで堪らないロールカツ、ぜひ作ってみてくださいね。

バルに来たようなお手軽おつまみ!「オニオンとパプリカのスパニッシュオムレツ」

最後に、チーズとツナのしょっぱさが、あとを引くオムレツのご紹介です。
スパニッシュオムレツは、たっぷりの野菜と卵をフライパンいっぱいに焼き上げた、ボリューム満点のオムレツ。
おしゃれな見た目で、白ワインと合わせれば、まるでバルに来たような雰囲気になりますよ。美味しいオムレツの秘訣は、しっかり具材を混ぜ込んでムラを無くして焼くこと。
そのままタパスとしてつまむのも美味しいですが、バゲットに挟んでバゲットサンドにしたり、ピンチョスの具にしても美味しいので、色々なバリエーションを試してみてくださいね。

いかがでしたか。どれも見た目にも味にも楽くて、作るのが楽しい料理ばかりでしたね。今回のレシピをマスターすれば家バルが開けるかも…そんなレシピをご紹介しました。
ぜひ、作ってお酒を楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部