残暑にぴったり!簡単冷製パスタの人気レシピ

夏も終わり、秋に移り変わる時期。蒸し蒸ししてさっぱりしたものが食べたくなったりしませんか。 そんなときに、野菜もたっぷり摂れる冷たいパスタはいかがですか。 刺身を入れた冷製パスタから、冷たいクリームパスタまで、今回は簡単冷製パスタレシピをご紹介します。

バジルの風味で食欲アップ☆ 「ケッカソースの冷製パスタ」

イタリアンの定番、ケッカソースで作る冷製パスタをご紹介します。「ケッカソース」とは、イタリアが発祥の「冷たいトマトソース」を意味する言葉だそうです。
角切りにしたトマト、刻んだバシル、みじん切りにしたにんにく、塩、オリーブオイルをよく混ぜ合わせたら完成です。
バジル好きの方にはバジルを多めにするのもオススメですよ♪
トマトで一風変わった冷製パスタ、いかがですか。

【パスタ×刺身】わさびが香る!さっぱり「漬けマグロとアボカドの冷製パスタ」

残暑の蒸し蒸しした気温にはさっぱりしているものが食べたくなりますよね。今回は刺身を使った冷製パスタをご紹介します。
冷製パスタはさっぱりおいしいですが、刺身が使われていることは少ないですよね。
マグロを付ければあとはとても簡単です。漬けマグロもタレを作り、あとはマグロを漬けるだけなのでとてもお手軽にできますよ。
お好みで他の白身刺身や、タコなども追加するのもオススメですよ。
わさびがアクセントになり、さっぱり頂けます♪

絶品!野菜たっぷり「柚子胡椒風味の冷製パスタ」

冷製パスタでさっぱり食べるからには、野菜も一緒に食べたいですよね。今回は野菜もたっぷり食べれる冷製パスタをご紹介します。
下準備はトマト、柚子胡椒、めんつゆ、米酢、砂糖、塩、オリーブオイルを混ぜておくだけ。あとはパスタを茹で冷やしてあえます。とても簡単です。
このレシピでは、ベビーリーフを下にひいていますが、ベビーリーフ以外にも追加で他の生野菜を入れてもいいですよね。また、生ハムをツナに変えてもgood!
柚子胡椒の風味で食欲がそそりますよ。

ひんやりパスタ☆あっさり冷たい!「もず梅きゅう冷製パスタ」

もずく×梅×きゅうりのあっさり組み合わせの冷製パスタ。
酸味があっさり、きゅうりのシャキシャキ感が食欲をそそります。とにかくさっぱりしたいものや、あっさりしたいものが食べたい日に最適の一品です。
他にも余っている漬物などを足しても、より食べ応えを感じますよ。
梅干しがない場合は、梅肉チューブでもOK。

女性に人気!アボカドも入った「トマトと生ハムの冷製パスタ」

見た目はとってもオシャレなのに作り方はとっても簡単です。
料理に自信のない方でもチャレンジしやすいこちらの一品。
材料を切って調味料とパスタと和えるだけ!
ただし、パスタ以外の材料を混ぜた後に1時間程しっかり冷蔵庫で冷やすのがポイント。
トマトの旨みがソースに浸み出して美味しくなります。
また、冷製パスタの場合は標準ゆで時間より1分長くゆでましょう。
そしてゆであがったら冷水でしっかり冷やして下さい。
さっぱりしていますがアボカドのコクもあり食べごたえがあります。
重さを感じずにしっかりと食べられるものは、暑い季節に重宝されますね。

豆腐で作る♪「たらこの冷製クリームパスタ」

パスタの中でも人気の高いクリームソースパスタですが、材料の準備が大変だったり、カロリーが気になったり…なんてこともありますよね。
また暑い季節だとクリームパスタ自体が重くて受け付けない、なんてことも。
でも、バターや生クリームを使わずに、お豆腐で簡単にヘルシーなクリームソースパスタが作れちゃいます!
ポイントは豆腐をミキサーにしっかりかけて、なめらかにすることです。
ベースとなる豆腐クリームをマスターしたら、いろいろな具材でアレンジも可能です。
パスタはお好みで、冷製にしても温かくてもOKです。

プリプリえび♪トマトソースを絡めて「本格冷製クリームパスタ」

冷めたいパスタは食べたいけど、クリームパスタが食べたい!というときにおすすめなこちらのメニュー。本格的な味わいですよ。
まずは、玉ねぎとにんにくとトマトをみじん切りにします。中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを香りが出るまで炒めます。そこに、玉ねぎを加えしんなりしたらトマトも加えてペースト状になるまで中火で炒めます。
次に、牛乳を加えてとろっとするまで中火で煮詰め、塩、黒こしょうを加え味を調えます。
火から下ろし、粗熱を取って冷蔵庫でしっかり冷やします。最後は、茹でて冷やしたパスタとソースをあえて、えびをのせたら完成です!
冷たくても本格的な味わいのクリームパスタ。いかがですか。

オレンジがのっているパスタ「生ハムとオレンジの冷製パスタ」

生ハムとオレンジの相性が抜群の冷製パスタです。
熟成した塩味の強い生ハムをオレンジが爽やかにしてくれます。
また、トッピングのスライスしたパルメザンチーズが味に深みをプラスします。
複雑な味わいのソースも、ミキサーに材料を入れて混ぜるだけで簡単に作れます♪
シェリー酒酢もバルサミコ酢も原材料はブドウなので、オレンジとフルーツ同士でよく合います。
見た目も涼しげな冷製パスタですが、『お皿はガラスで涼しげにしみてたり』と盛り付けにもこだわることで食欲もアップしますよ。

サラダパスタ感覚で食べられる「にんじんとツナのしょうがみそマヨパスタ」

お子さまも大好きなツナとコーンを使った、サラダパスタ感覚で食べられるパスタをご紹介します。
にんじんはパスタを一緒に茹でるので、一つのお鍋で作ることが出来ます。
味付けは味噌とマヨネーズ、そしてしょうが。
ツナとコーンだけだと子どもっぽくなりがちな味も、和風の味付けで誰でもおいしく食べられる味へと変身します。
温かくて、冷たくしてもおいしいので、お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。

簡単冷製パスタレシピはいかがでしたか。
フレッシュトマトを使った冷製パスタ以外にも、こんなに種類があったなんて驚きですよね。
あっさりさっぱりの軽めの味付けなので、パクパク食べてしまいますよね。二日酔いの次の日にもオススメですよ。
ぜひ、お試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部