簡単に作れて家族が喜ぶ!なすと豚肉の煮物レシピ5選

脂のたっぷりとした甘みを味わえる豚肉と油をよく吸うなす、相性抜群の黄金コンビですよね。一年を通じて手ごろな値段で手に入るので、ご家庭での登場回数も多い食材ではないでしょうか。 今回は身近な存在の豚肉となすで簡単に作れる、食卓で活躍してくれる煮物レシピをご紹介します!

ぱぱっと作れる懐かしい味なすと豚肉の甘辛煮

シンプルな調味料で作る、どこか懐かしさを感じる和風の煮物のご紹介です。
食べやすいサイズに切った豚肉、なす、いんげんを十分に火が通るまで炒めます。砂糖、みりん、酒、水を加えてさっと混ぜ、醤油を回し入れてさらにコトコト5分ほど煮れば完成です。お皿に盛り付け糸唐辛子を飾れば、派手さはないものの食べるとホッとする一品の完成です。豚肉から脂が出るので、油を使わずに材料を炒めることが調理のポイントです。
仕事でお疲れの旦那さんに作ってあげたい、胃にも心にも優しさが染みわたる煮物です。

とろりとしたなすの食感を味わう豚ひき肉となすの炒め煮

こちらは豚ひき肉を使った、くちどけ柔らかななすの存在感が抜群の一品です。
フライパンで豚ひき肉をパラパラになるまで炒めたら、しょうがトウバンジャンを加えさらに炒めます。そこに皮目を下にしたなすを並べ入れ、水を加えひと煮立ちさせます。醤油と砂糖で味を調え、10分ほど煮て片栗粉でとろみをつけて完成です。なすは縦半分に切って存在感を残しましょう。皮目に切り込みを入れればよく味がしみ込み、かみしめるとたまらない仕上がりになりますよ。
とろみのある一品なので、白いご飯の上に丼ぶり風に盛り付けていただくのもおすすめです!

野菜たっぷりなのにボリューム満点 豚肉と夏野菜のラタトゥイユ

夏野菜をふんだんに使ったトマト味の煮物、ラタトゥイユはいかがでしょうか。
フライパンにオリーブオイルを入れて、つぶしたにんにくと小口切りの唐辛子を炒めて香りを立てます。そこへ食べやすく切った豚肉、なす、ピーマン、たまねぎなどの具材を入れてさらに炒めます。トマト缶を入れトマトをつぶしながら混ぜて塩、胡椒、醤油で味を調え、5分ほど煮たらできあがりです。よく味の浸みた豚肉と一緒に、緑黄色野菜がたっぷり食べられますね。
ご飯ともお酒とも相性がいいので、メインのおかずはもちろん、お酒と一緒にいただく一品としても活躍してくれます!

黒ごまの香りが立った麻婆なす 黒ごま風味の麻婆なす

サッと煮立てて完成するのがうれしい中華料理の定番人気メニュー、麻婆なすに黒ごまを加えた変わり種レシピのご紹介です。
いつもの麻婆なすに黒ごまを加えるだけで、新鮮な味わいが楽しめる一品です。一口大の乱切りにしたなすをごま油で炒めて一旦取り出し、豚ひき肉を炒めてみじん切りにしたにんにくとしょうがを加えます。オイスターソース、鶏ガラスープの素、味噌を合わせた煮汁を加え、煮立ててからなすを戻し入れます。水溶き片栗粉でとろみをつけて、黒すりごまを加えてサッと混ぜたら完成です!器に盛って白髪ねぎを添えていただきます。ひき肉をほぐしすぎずに塊を残しながら仕上げると、食べ応えがアップします。
辛さ控え目の味付けですので、お子さんや辛いのが苦手な方でもおいしく食べられますよ。
お好みでラー油や粉山椒をかけながら召し上がってくださいね!

野菜をたっぷり使ったヘルシーピザ ラタトゥイユのピザ風

豚肉と野菜をフライパンで蒸し煮にしてからチーズをのせて仕上げる、ピザ風の一品がこちらです。
食べやすく切った豚の薄切り肉をオリーブオイルをひいたフライパンで炒め、たまねぎ、なす、きゅうりを加えます。火が通ったらトマトを並べ入れて、コンソメキューブを砕いて散らします。塩胡椒を振って数分蒸し煮にしてから、ピーマンとチーズを加えてさらに3分ほど蒸して完成です!
見映えがきれいになるように平らに彩り良く野菜を並べて作りましょう。
スキレットで作ってそのまま食卓に出せば、おしゃれなだけでなく洗い物が少なくてすむのも嬉しいポイントですね!

気になるレシピは見つかりましたか。なすと豚肉は定番の組み合わせですが、合わせる食材や調味料を変えると幅広い料理が作れます。どれも簡単に作れるものばかりです。ぜひ試してみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部