ブロッコリーと鶏肉を使った炒め物のレシピ5選

フライパンで簡単に作れる炒め物は、忙しい毎日の献立作りにうれしいレシピですよね。 今回は手軽かつ栄養豊富なブロッコリーと鶏肉を使って簡単に作れる炒め物のレシピをご紹介します。

マヨネーズが癖になる!「こっくりブロッコリーと鶏肉の炒め物」

ブロッコリーと相性抜群の調味料と言ったら、マヨネーズです!
最初にご紹介するのは、オイスターソースとマヨネーズの「オイマヨ」ソースで味付けして作る炒め物のレシピです。フライパンにおろしにんにくとマヨネーズを入れて火にかけ、香りがたったらそぎ切りにした鶏もも肉を入れてよく焼きます。パプリカと下茹でしたブロッコリーも加えて蒸し焼きにし、オイスターソースを加えてひと混ぜし青ネギをのせたら完成です!「オイマヨ」のコクがたまらない、ご飯が進む一品ですね。オイマヨソースは他の食材の炒め物にも簡単に応用できるので、ご自宅の定番ソースとしてレシピのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

梅干しの酸味がアクセント「鶏肉とブロッコリーの梅マヨ炒め」

こちらもマヨネーズを使った炒め物ですが、酸っぱい梅干しを組み合わせた爽やかな仕上がりの炒め物です。
鶏肉を食べやすく切ったら、塩胡椒と酒で下味をつけておきます。フライパンで焼き色がつくまで鶏肉を焼いたら、小房に分けてレンジ加熱したブロッコリーを入れます。たたいた梅干しに、麺つゆ、マヨネーズ、白ごまを合わせたタレを加え、炒め合わせて完成です。
濃厚なマヨネーズと梅干しの酸味がお互いを引き立てあって、絶妙な味に仕上がっています。白ごまも入った和風テイストなので、千切りのしそや鰹節をトッピングしても相性が良いですよ!

トッピングにおかずに大活躍 「鶏挽肉と卵のそぼろ炒め」

お弁当の一品にも夕食のおかずにも活躍しそうな、使い勝手の良い鶏そぼろ炒めのご紹介です。
火にかけたフライパンで炒り卵をつくって取りだしておきます。鶏ひき肉と茹でたブロッコリーを炒め、オイスターソース、鶏ガラスープの素、醤油、砂糖、みりんを合わせたタレを加えてからませます。そこへ炒り卵を戻し入れて、炒め合わせたら完成です!淡泊な鶏挽き肉ですが濃いめの味付けのタレなので、ご飯のお供にぴったりのそぼろに仕上がります。
彩りがきれいなので、お弁当の隙間を埋めたい時にもちょうどいいですよ!

ショートパスタは伸びる心配なし 「チキンとパスタのチーズクリームソテー」

ショートパスタを加えて作る、チキンとパスタのチーズクリーム炒めのご紹介です。コンキリエとはイタリア語で貝がらを意味します。貝がら型がかわいいショートパスタを加えた一皿で、食べ応え満点のイタリアン風炒め物はいかがでしょうか。フライパンにバターを溶かし、食べやすく切った鶏肉とエリンギを入れて塩胡椒で炒めます。生クリームを加えてひと煮立ちしたところに、茹でたブロッコリーとコンキリエを加え、粉チーズを絡めて黒胡椒をかければできあがりです!
こってりしたチーズクリームが癖になりますよ。クリームをパンにつけながら、余すことなく味わいたい一品です。

ホームパーティーにぴったり!目を引く 「ご豪快トマトのチキンピラフ」

こちらは洋風炒めご飯、トマトチキンピラフのレシピです。
トマトを豪快にまるまる一個使って作る、おもてなしにも活躍してくれる一品ですよ。バターとにんにくを入れたフライパンを火にかけて、香りを立たせます。みじん切りのたまねぎ、ミックスベジタブル、鶏ひき肉を加えて火を通しましょう。そこに米を加えて透き通るまで炒め、水、コンソメ、ケチャップ、塩を加えます。小房に分けたブロッコリーとトマトはそのまままるごと入れ、蒸し焼きにしてできあがりです。
お子さまに人気のケチャップ味なので、お子さんが集まるパーティーにいかがでしょうか。ホットプレートで作って食卓に並べれば、アツアツが楽しめるレシピです!

どれもブロッコリーと鶏肉を使った炒め物のレシピですが、合わせる食材や調味料を変えるだけでこんなに幅広い料理が作れますよ。簡単に作れるのがうれしい炒め物、ぜひ試してみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部