みんな大好き鶏肉×口どけ柔らかななすを使った簡単煮物レシピ5選

スーパーにお買い物に行くと、使いやすくお値段も手ごろな鶏肉をついつい手に取ることが多いですよね。この鶏肉と、いろどり鮮やか夏野菜の代表格で煮ると柔らかな食感のなすを使ったレシピを紹介します。 この2つの食材は常備食材としていつも冷蔵庫にあるというご家庭も多いことでしょう。鶏肉は、焼く、揚げる、煮るどんな料理のも使えますよね。また、お手頃な価格で手に入るむね肉のレシピも人気があります。今回は、鶏肉となすで相性抜群のおすすめ煮物レシピを5つ紹介いたしましょう。

お手軽おつまみに!ビールに合う!「手羽先のポン酢煮」

夏はビール片手におつまみを食べる夜が最高ですよね。
こちらのレシピはなすを食べやすい大きさに輪切りにし、鶏手羽元と一緒に炒めます。
ポン酢、酒、みりんなどでさっと炒め、蓋をして煮込みましょう。最後に大根おろしをのせたらできあがりです。
余った材料でできるのも嬉しいところ。家呑みのおつまみにいかがですか♪

とろりとした柔らかさと口当たり「とりとなすの治部煮」

金沢の郷土料理である治部煮。聞きなれない料理だと思った方もいると思いますが、レシピを見れば簡単にできるお料理だと分かります。
なすと鶏肉を食べやすい大きさに切ったら、だし汁、醤油、砂糖、酒、片栗粉をまぶした鶏むね肉とさやいんげんと一緒に煮込んでいきます。おいしい煮汁をたっぷりかけて、とろとろなすと鶏肉の煮物の出来上がりです。
残暑でも、さらっと食べられるメニューです。

夏野菜たっぷり、焼けたお肌にもうれしいおかず「鶏肉が入ったラタトゥイユ」

こちらのレシピはみんなが大好きな鶏もも肉に、カラフルな夏野菜をたっぷり使用した見た目にも元気が出るレシピです。
鶏もも肉をオリーブオイルとにんにくで炒めたら、パプリカ、ズッキーニ、エリンギを合わせ炒めていきます。
最後にトマト缶とローリエ、洋風だしで仕上げたら、あっという間に夏野菜たっぷりの主食ができあがりです。また、ボリュームたっぷりのおかずを食べたい旦那さまにもよさそうですね。

夏野菜でイタリアン!本格!「たっぷり夏野菜のトマト煮」

毎日の献立悩みますよね。同じような味が続いてしまったとき、簡単イタリアンはおいしい上に手軽で、おすすめですよ。オリーブオイルで鶏もも肉を炒めたら、塩胡椒をし、そこに赤、黄色のパプリカ、緑のズッキーニを入れ炒めていきます。そしてトマト缶にコンソメを加えて、さらに煮込みます。これでお家イタリアンの完成です。
トマト味は小さいお子さまから大人までおいしく食べられるうえに、たっぷり入った野菜の味をトマト味でまとめてくれるので野菜が苦手なお子さまでも食べてくれるかもしれませんよ。
ぜひ、作ってみてください。

冷たく冷やして美味しい「なすと鶏肉の煮物」

続いてはひんやりメニューをご紹介します。
まずはカットしたなすをごま油で炒めます。だし汁にしょうゆとみりんを加えて、落し蓋をして煮ていきます。そぎ切りにして片栗粉をまぶした鶏むね肉を加え、さらに炒めます。冷蔵庫で約二時間ほど冷やしたら出来上がりです。
細かく千切りした青じそで彩りを添えたら、夏にうれしいひんやりなすと鶏肉の煮物の完成。
手軽にサッと食卓に出せるので、まだまだ暑い残暑にもぴったりです。
夏の間の残ったそうめんと一緒にいかがですか☆

気になるレシピは見つかりましたか。どれも鶏肉となすを使った煮物のレシピですが、合わせる調味料や食材を変えると色々な味が楽しめますよ。
なすはおつまみとしても、おかずの一品としても活用できますよね。
ぜひ作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部