簡単アレンジ!変わり種の竜田揚げレシピ5選

竜田揚げとは醤油、みりん、酒などで下味をつけた肉や魚などの材料に、片栗粉をまぶし油で揚げた料理です。肉の赤い色と衣の白い色が混ざった様子が、紅葉の名所である竜田川を思わせることから名づけられたと言われています。
そんな竜田揚げも今では様々な材料、味付けでバリエーションが豊富になっています。今回はその中でも変わり種の竜田揚げをご紹介します。

簡単アレンジ!変わり種の竜田揚げレシピ5選
出典: shutterstock

梅干しと塩昆布のさっぱり竜田揚げ「鶏胸肉のサクサク竜田揚げ」

ジューシーなもも肉に比べてヘルシーなむね肉ですが、あっさりしすぎていて物足りないという方もいるのではないでしょうか。そんなときはしっかり目に下味をつけることで、ヘルシーさをキープしながらもしっとりジューシーに仕上がり満足感も得られますよ。
梅干しと塩昆布で和風テイストのさっぱり味にすれば、いくつでも食べられます。付け合せのかぶの素揚げも、ボリュームアップとお口直しに最適です。
鶏肉を一口大のそぎ切りにしたら、ペースト状にした梅干しと、みじん切りにした塩昆布、卵黄、料理酒を加えてよく揉み込みます。
片栗粉をまぶして170度の油で揚げれば、サクサクの竜田揚げの完成です。
外の衣はカリッと中はジューシーな竜田揚げのレシピ、ぜひお試しください。

超簡単アレンジ!「カレー風味の鶏肉の竜田揚げ」

お子さまも大好きなカレー風味でご飯がすすむ竜田揚げです。お弁当に入れても喜ばれますよ。アレンジはとても簡単で、下味用の合わせ調味料にカレー粉を加えるだけです!
あとはキッチンペーパーで汁気をしっかりとってから片栗粉をまぶして、中温の油で揚げれば出来上がりです。カリッと揚がった竜田揚げからただようスパイシーな香りが食欲を刺激してくれます。
アレンジがこんなに簡単なら、カレー風味だけでなくお好みの味付けで色々な変わり種の竜田揚げが作れそうですね。
また、素揚げしたやまといもは皮ごと食べられますよ。カリッと揚がったやまといもは風味をいっそう感じられて美味しいので、ぜひ試してみて下さいね。

甘辛いたれとごまの風味が食欲をそそる竜田揚げ「鯖の竜田揚げ」

こちらは揚げたあとにたれを絡める竜田揚げです。醤油、みりん、料理酒、砂糖、白ごま、黒胡椒を混ぜ合わせて煮詰めた、こってり濃厚な甘辛だれはやみつきのおいしさ。
そのたれが揚げたてサクサクの竜田揚げにしみて、絶品です。白ごまの香ばしさと黒胡椒の辛さがアクセントになり、箸がとまらなくなってしまいそう。黒胡椒を多めに入れてスパイシーに仕上げれば、お酒のおつまみとしてもよく合います。
青魚の臭いが気になるという方もいるかと思いますが、下味をつけるときにしょうがとにんにくで臭み消しをしているので美味しくいただけますよ。
つやっとした見た目と甘辛ダレの見た目と風味という視覚と味覚の二つが食欲を刺激する絶品レシピです。

タケノコの変わり種竜田揚げ「タケノコの木の芽風味竜田揚げ」

次は揚げる材料が肉や魚ではなく、タケノコという変わり種の竜田揚げです。肉や魚の竜田揚げに飽きてしまったという方におすすめのレシピですよ。
ボリューム感と噛み応えがあるので、育ち盛りのお子さまにもおすすめです。
下味には料理酒、醤油、しょうが汁の他に、木の芽のみじん切りを入れて香りをプラスします。タケノコは味が染み込みにくいので、30分以上漬けましょう。キッチンペーパーで水気を取って片栗粉をまぶし、180度の油で揚げます。タケノコは火が通っているので、表面がカラッと揚がればOKです。
フライパンに油を深さ1cm程度入れて揚げ焼きにしてもいいですよ。
タケノコのしっとりとした食感が優しい味わいです。お弁当のおかずにもぴったりですのでぜひお試しください。

竜田揚げを爽やかな南蛮漬けにアレンジ「なすと豚の竜田揚げのレモン南蛮漬け」

最後は竜田揚げを漬け汁に漬けて、さっぱりと食べられるレシピをご紹介します。
漬け汁はだし、赤唐辛子、醤油、砂糖、スライスした玉ねぎにレモンの輪切りを入れて、爽やかに仕上げます。
ししとうとなすは素揚げします。豚肉は醤油と料理酒で下味をつけて、半分に折って片栗粉をまぶして揚げましょう。揚げたししとう、なす、豚肉を漬け汁に漬けて完成です。
レモンの爽やかさと赤唐辛子の辛さがマッチして暑い日に食べれば、スッキリとした気分になりそうです。
この要領で他の色々な竜田揚げも余ったときに漬けておけば、翌日に違った味で二度美味しく食べられますね。揚げる材料や漬け汁に入れる野菜は、お好みのものを自由に組み合わせてオリジナルのものを作ってみても楽しいですね。

肉、魚、野菜と様々な材料の竜田揚げをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
味付けも下味に工夫をしているものやタレで変化をつけるものなど様々でしたね。レシピ通りに作るのももちろん良いですが、自分だけの変わり種竜田を模索するのもいいですね。下味のテイストを変えてみたり、タレに変化をつけてみたりと比較的挑戦しやすいレシピですのでぜひ、お試しください!

和食
竜田揚げ

揚げ物で大人気のメニューといえば、唐揚げ。 定番の鶏肉をはじめ、魚介類の唐揚げなど、様々なバリエーションが楽しめます。...
moguna編集部
いつもの唐揚げにひと工夫すると、新しい世界が広がります。ケチャップ、マヨネーズ、レモン、にんにく、香辛料、ハーブ、シリア...
moguna編集部