2018年05月10日

いつものグラタンを一工夫!絶品おもてなしレシピ5選

とろーりチーズとホワイトソースの相性が抜群の、みんなが大好きな「グラタン」。
今回は1人暮らしから、大勢で楽しめるおもてなし料理まで、みんなが楽しめる一風変わったグラタンレシピをご紹介します。

いつものグラタンを一工夫!絶品おもてなしレシピ5選
出典: shutterstock

レトルトカレーであっという間にできちゃう!「レトルトカレーを使って!パングラタン」

1人暮らしや、時間がない人にぴったりの、簡単便利なレトルトカレーを使ったレシピです。
食パン・チーズ・牛乳をプラスしてあっという間にグラタンに大変身!牛乳の代わりに生クリームを使うと、よりクリーミーな味わいになりますよ。
多めに作って余ってしまった…そんなカレーのアレンジにもぴったりですよね。
ボリュームが欲しい時は、食パンをご飯に代えてドリアにしてもおいしく食べられます。時短調理なので、忙しい朝にもおすすめですね。

オクラの粘りがポイント「鮭のとろ〜りグラタン」

オクラのネバネバ感が、鮭ととってもよく合うグラタンレシピです。いろんな料理に合う鮭ですが、チーズとの相性も抜群。
彩りも綺麗で、おもてなし料理にもぴったりです。
お野菜を豊富に摂りたい時は、お好みの野菜をプラスするのもおススメです。ポイントは、白ワインのアルコールをしっかり飛ばすこと。粉チーズがない時は、とろけるチーズでも作れますよ。お酒との相性もバッチリなので、もう一品欲しい時にも◎。

本格的なグラタンに負けない美味しさ!「お手軽じゃがいもグラタン」

レンジでチンして炒めるだけ!時短もできるお手軽レシピです。
じゃがいものホクホク感と、玉ねぎのシャキシャキ感が楽しめます。
ポイントは、薄力粉がダマにならないように牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせること。他の食材もお好みでプラスして、自分だけのレシピにアレンジしてみてはいかがでしょうか。ウインナーやチーズを加えるのもおススメですよ。

フライパンでできる楽チングラタン「ほうれん草とペンネのトマトクリームグラタン」

パーティーにもぴったりのボリューム満点、色鮮やかなグラタンです。フライパンで調理できるので、オーブンがない人でも簡単に作れます。お野菜もたっぷり摂れるので嬉しいですね。
トマトクリームの酸味が気になる人は、バターやお砂糖を調整して加えると酸味が抑えられますよ。チーズを加えることでコクが出てまとまったお味に。ペンネの代わりにスパゲッティを使っても美味しく食べられます。
大勢でワイワイ楽しめる一品です。

洋梨とかぼちゃの「秋のデザートグラタン」

マカロニやチーズなどのイメージが強い「グラタン」ですが、発祥のフランスではデザートグラタンも定番料理の一つ。カスタードクリームで作るデザートグラタンは、子供から大人まで人気があります。
そんなデザートグラタンを洋梨とかぼちゃで作る絶品レシピ。湯がくと時間がかかるかぼちゃも、レンジで簡単に調理できます。
カスタードクリームを作る時に気をつけてほしいのは、ダマにならないようにすること。ダマになりそうな時は一度火からおろして混ぜ合わせるのがポイント。
洋梨とかぼちゃは、季節の果物に代えてもおいしく調理できますよ。

パーティーで活躍しそうなメイン料理から一風変わったデザートまで、「グラタン」のレシピをご紹介しました。食材を調理して焼くだけの、とっても簡単なグラタンレシピで、お料理をさらに楽しんでくださいね。

#イタリア料理
#グラタン

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪