女性に大人気!アボカドと鶏肉の簡単レシピ5選

「森のバター」と呼ばれるアボカドは、ねっとりとした口当たりで、あっさりした鶏肉のむね肉やささみの部分との相性がバッチリ。 今回は、そんなアボカドと鶏肉が毎日の食卓に生かせる簡単レシピをご紹介します。

クリーミーなアボカドでチキンが激うま「アボカドチキンサンド」

変色しやすいアボカドは、潰したらすぐにレモン汁を混ぜておきましょう。隠し味のにんにくの風味で鶏肉との相性もバッチリ。ランチに試したい簡単メニューです。
潰したアボカドをレモン汁とにんにくで味付けし、塩胡椒で味を調えます。一口大に切った鶏むね肉は、塩胡椒と乾燥バジルを加え、フライパンで焼きましょう。
食パンをトースターでこんがりと焼いたら、横半分に切り、さらに真ん中に切込みを入れてポケット状に。そこにフリルレタス、アボカド、鶏肉を挟みましょう。
サラダを添えて、パンが少し重なるように高さを出して盛り付けると、カフェ風のおしゃれな一皿になりますよ。

ささみとアボカドをチーズの旨味で「鶏とアボカドチーズの餃子」

餃子の中身が鶏肉とアボカドとチーズというレシピ。大葉の香りがする、ほかほかのアボカドも実は美味しいのです。
鶏のささみはお酒をかけて電子レンジでチン。冷めたらほぐし、きざんだ大葉とアボカド、クリームチーズをのせて餃子の皮で包みます。
あとはオリーブ油を熱したフライパンに並べて焼くだけ。味付けは塩胡椒のみなので、タレで味の変化を楽しんでください。意外な食材を使ったあっさり上品な餃子は、持ち寄りパーティでも話題になりそうです。

わさび醤油で大人の味に「アボカドチキンのわさび醤油炒め」

一口大に切った鶏むね肉をフライパンでしっかり炒め、アボカドを加えてサッと炒め合わせたら、にんにく、醤油、わさびで味付けして、ハイできあがり!
フライパン一つでできる簡単レシピです。あと一品というときの副菜にも、活用できそうですね。
また、わさびの風味が効いた大人の味わいなので、ワインや日本酒のオードブルとしてもいけそう。醤油で濃いめに味を付ければ、しっかりとした味に仕上がり、ご飯のお供にもぴったりです。

アボカドの皮を器に。鶏肉とヨーグルトの「ささみアボカドグラタン」

横半分に切ったアボカドの皮をそのままカップに。ホワイトソースの代わりにヨーグルトを使うことでカロリーダウン、手間もかかりません。鶏のささみは、お酒をかけて電子レンジでチン。粗熱がとれたら、ほぐしておきましょう。
そこに適当な大きさに切ったアボカド、ゆでたまご、アスパラガスを合わせ、めんつゆで味を付けたら、ピザ用チーズ、ヨーグルトを入れて混ぜ合わせ、中身の完成。アボカドの皮に中身を盛り付け、パン粉を振りオーブントースターでこんがり焼き色をつけます。さっぱり味のグラタンだから、季節を選ばず一年中好評のメニューになるはず。
お子さまにもおすすめです。
アスパラガスは、冷蔵庫にスタンバイしているほかの野菜に代えてもいいですね。

アボカドと鶏肉のサラダにパクチーをイン!「アボカドとトマトのエスニック風サラダ」

ナンプラーとスイートチリソースを使った、アジアンテイストのサラダ。こんなサラダのレパートリーがあると、料理の腕を自慢できますね。 アボカドとトマトはサイコロ状に切ります。
紫たまねぎはスライス、パクチーは食べやすい大きさに。鶏のささみはお酒をかけ、電子レンジへ。
粗熱がとれたらほぐします。ボウルにレモン汁、ナンプラー、スイートチリソース、オリーブ油、塩胡椒を入れ混ぜ合わせ、ドレッシングができあがり。
アボカド、トマト、紫たまねぎ、パクチーの順に加え、ざっくりと混ぜ合わせたら完成です。

アボカドと鶏肉を使ったエスニックサラダやトーストサンド、グラタンなどの簡単レシピをご紹介しました。
和風洋風、中華やエスニック風にもレパートリーを広げてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1鶏肉のおいしさを引き出す!はちみつを使った鶏肉レシピ12選あやママ
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部