簡単でもおいしい!じゃがいもと鶏肉を使ったレシピ5選

鶏肉とじゃがいも、本来うまみたっぷりの食材同士ですが、レシピに組み合わせることで美味しさをさらに引き立てるコンビネーションです。 その2つの食材を活用すれば、様々な豊かな味わいの料理に仕上げることができますよ。 しかも面倒が少なく手間が掛からない、簡単なレシピばかりなので本当に助かります。 ぜひこのレシピを参考にして、今夜のおかずに一品作ってみませんか。
shutterstockmoguna.com

しゃきしゃき歯ざわりがたまらない『じゃがいもと鶏肉の味噌炒め』

15分ほどでサッと作れるのに、本格的な味わいが堪能できる一品。ホクホクのじゃがいもと弾力ある鶏胸肉の異なる食感が楽しめます。
粗くみじん切りにしたにらに、味噌・砂糖・ごま油に加えてボウルで練り混ぜます。皮むきしたじゃがいもを5mm角の棒状に切り、水にさらした後、ざるに上げて水気を切ります。
細切りにした鶏胸肉をボウルに入れて混ぜ合わせ、フライパンに移して炒めましょう。じゃがいもを加え、味を調えて完成。手早く炒めてじゃがいもの食感を残すのがコツです。

トースターで簡単に作れる『鶏肉とじゃがいものチーズ焼き』

本格的な料理に見えるのに、フライパンひとつとオーブントースターを使って簡単に作れるのが魅力的な一品です。
一口大に切った鶏のもも肉とをフライパンでこんがり焼きます。フライパンの空いているところに、輪切りにしたたまねぎとじゃがいもを入れて蓋をして、蒸し焼きにします。
それをグラタン皿に移し、ミニトマトをのせてピザ用のチーズを散らします。グラタン皿をオーブントースターで、チーズが溶けるまで焼いたら出来上がり。
とろけたチーズとこんがりチキンの相性が抜群です。

もう一品欲しい時に最適な『お手軽!鶏とじゃがいものさっぱり和え』

お酒にも合うので晩酌のときに15分くらいでサクッと作れてしまう簡単レシピです。
食べやすい大きさに切った鶏もも肉に、サラダ油・料理酒・鶏がらスープの素・すりおろしニンニク・黒胡椒を混ぜ合わせます。
輪切りにしたじゃがいもと一緒に耐熱容器に入れてラップをし、レンジで加熱します。レンジから取り出したら、軽く混ぜて器に盛り、上からかいわれ大根とパセリをかけて完成。
鶏肉に火が通るようにしっかり加熱するのがコツですよ。さっぱりとおいしくいただけます。

お鍋で簡単『鶏肉と野菜のボリューム蒸し煮』

食材を切って鍋に入れて煮込むだけで、本格的な料理が簡単に作れます。
皮をむいて細かく切ったじゃがいもを水にさらし、水気を切ったらオリーブオイルをまぶして鍋に並べます。黄色っぽい脂肪を除いて一口大に切った鶏のもも肉を鍋のじゃがいもにのせてください。
さらにブロッコリー・プチトマト・ローリエをのせます。白ワイン・顆粒コンソメ・水を加えて中火にかけ、煮立ってきたら蓋をして蒸し煮にして出来上がりを待ちましょう。鍋の中での重ね順を間違えないようにご注意ください。

超手軽!節約もできる『鶏むね肉のコクうまソテー!』

柔らかい鶏むね肉とホクホクのじゃがいもの味わいが楽しめるお手軽料理。
一口大に切った鶏むね肉に料理酒と塩をよく揉み込み、ラップをかけて冷蔵庫に15分ほど置きます。冷蔵庫から出したらごま油で薄く焼き色が付くまで炒め、皮むきして1cm幅の半月切りにしたじゃがいもを加えましょう。
中に火が通るまで炒めたら、マヨネーズと醤油を加えてなじませます。
火を止め器に盛り付けたら、小口ねぎと一味唐辛子を散らして完成。マヨネーズと醤油のコクがたまりません。

ちょっとした一工夫で本格派の料理が簡単に作れるじゃがいもと鶏肉のお手軽レシピ。お客様を自宅に招いてもてなすときや、お酒のおつまみが欲しいときなど、いろいろな楽しみができるので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4絶品!クリスマス料理レシピmoguna編集部
  5. 5自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部