にんにくの香りが食欲そそる!簡単&豪華メニュー5選

にんにくは、世界各地で愛される人気食材。食欲をそそる刺激的な香りで、人々を魅了してきました。ここでは、にんにくを使った数あるメニューから、簡単に作れて豪華に見えるレシピをご紹介していきます。

にんにく香る豪快メニュー「豚肉のガーリックペッパーステーキ」

豪快なアメリカンステーキに、にんにくは欠かせません!牛肉も良いですが、今回ご紹介するのはボリューム満点で、思わずかぶりつきたくなるポークステーキです。
フライパンにオリーブオイルと薄切りのにんにくを熱し、にんにくが香ばしく色づいたら取り出します。残ったオリーブオイルで、塩胡椒をもみ込んだ豚バラのかたまり肉を焼きます。肉から出てきた脂でカリッと焼きあがったら、器に盛ってフライドガーリックを散らし、クレソンとレモンを添えれば完成です。

豪華なガッツリメニュー「ガーリックステーキずし」

食欲旺盛な男性から肉食女子までうならせる、ボリューム満点の洋風ちらし寿司がこちらです。
フライパンにサラダ油を熱し、薄切りにしたにんにくを色よく炒めたら、ペーパータオルに取り出します。続けて塩胡椒したステーキ肉を両面焼き、余熱で火を通してから角切りにします。塩とレモン汁、クレソンの茎を混ぜ込んだ酢飯の上に盛りつけ、焼いたにんにくを散らしてわさびを乗せれば出来上がりです。
牛肉とガーリックのパンチの効いた味と、レモンとクレソンの爽やかな香りが好相性で、重くなりがちな牛肉料理にも関わらず、さっぱりといただけます。

ガーリックバターで簡単!コク旨!「まぐろの炙り」

肉料理だけでなく、魚料理でもにんにくは大活躍してくれます。次にご紹介するのは、炙ったまぐろにガーリックバター醤油が絡む、やみつきレシピです。
まぐろのサクを、フライパンで裏表と側面も焼き、7mm厚にスライスします。レタスの上に盛りつけて、ミニトマトとかいわれ大根を散らします。フライパンにバターとにんにくを入れて炒め、香りが立ったら醤油を加えて煮詰めたらタレの完成。まぐろの上に回しかけてお召し上がりください。
コクの強いタレなので、まぐろは値の張るものでなくてもおいしく作れます。

おもてなしにもピッタリの豪華メニュー「真鯛の中華蒸し」

中華料理でもにんにくは欠かせません。ご紹介するのは、豪華な見た目に食欲をそそる香りのごちそうレシピです。
アルミホイルに真鯛をのせ、塩をふってにんにくとしょうがを散らしたら、ホイルを閉じて蒸し器で蒸します。ホイルから取り出して器に盛ったら、醤油、酢、オイスターソースをかけ、白髪ねぎとせん切りのしょうがをのせます。アツアツに熱したごま油を回しかけ、小ねぎとパクチーを散らせば完成です。
ごま油をかけたとたんに放たれる、ねぎとしょうがの香りは格別です。

ハワイの人気メニューを簡単アレンジ「チンゲン菜入りガーリックシュリンプ」

バターとにんにくが香るハワイ料理のガーリックシュリンプを、野菜も取れるメニューにアレンジして作りましょう。
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを加えて香りが立ったら、下ごしらえしたえびを入れて炒めます。焼き色がついたらチンゲン菜の茎を加え、しんなりしたら火を止めて、バターと醤油、チンゲン菜の葉を入れて混ぜ合わせます。器に盛って黒胡椒と砕いたクルミを散らせば完成です。
えびとチンゲン菜は色も食感もコントラストが楽しめて、くせになるおいしさです。

洋食、和食、中華、ハワイアンとにんにくを使ったレシピをご紹介しましたがいかがでしたか。いずれも簡単に作れて食欲をそそり、しかも豪華に見えるメニューですので、特別な日やおもてなしなどにぜひご活用ください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部