とろ〜りチーズとじゃがいもを使った簡単レシピ5選

とろ〜り美味しいチーズと、ほくほくとしたじゃがいも。どちらもお子さまから大人まで大好きな食材ですよね。 今回は、絶品な組み合わせのこの食材をサッと手間いらずで作れるお手軽メニューをご紹介します。2つの異なる食感もお楽しみください!

お子さまに大人気!「簡単!チーズが入ったポテトボール」

コロンと可愛い一口大のじゃがいものボール。チーズ入りなので、ついつい食べる手が止まらなくなりそうなフィンガーフードです。味付けがしっかりしているのでお弁当やお酒のおつまみにもおすすめです。
皮をむいたじゃがいもを電子レンジで加熱し、マッシャーで潰してピザ用チーズ、片栗粉、バター、塩こしょうを混ぜ合わせます。続いてそれをスプーンですくって食べやすい大きさのボール状に丸め、熱したフライパンの油に入れて表面がこんがりと色付くまで揚げます。
ボールの表面をころころ回転させながら揚げると、きれいに揚がりますよ。外はカリッと、中はほくほくアツアツなのがたまりません。

手軽で簡単ほかほかレシピ「とろ〜り!ラザニア風チーズじゃがいも」

新じゃがの甘さとチーズのコクが味わい豊かなラザニア風の一品。ラザニアはパスタを使いますが、このレシピではじゃがいもを入れて作ります。
作り方は、まずじゃがいもを洗って電子レンジで加熱します。粗熱がとれたら薄切りにし、耐熱皿に薄くバターを塗ります。その上にじゃがいもを並べて、ホワイトソース・ミートソース・ピザ用チーズの順でのせていきます。
最後に粉チーズをかけてオーブンに入れ、表面に焼き色が付いたら取り出しましょう。
最後にお好みで黒胡椒とパセリを振って完成。ほっかほかの出来たてを食べましょう。

小腹がすいたときにピッタリ!「簡単!じゃがいもオープンサンド」

20分ほどでサッと作れる、オープンサンドです。
まずじゃがいもとブロッコリーをあらかじめ電子レンジで柔らかくしておきます。
次にたまねぎのスライス、ブロックベーコンの短冊切りをオリーブオイルで炒めます。たまねぎが色付いたら、じゃがいもとブロッコリーを加え、塩こしょうで味を付けて火から下ろしましょう。フランスパンにクリームチーズを塗って、炒めた具材とイタリアンパセリをのせたら完成です。
クリームチーズの代わりにブルーチーズを使ってもおいしく作れますよ。

フライパンで簡単!「トマトチーズリゾット」

冷蔵庫にある食材で簡単に作れる、お手軽イタリアンです。
フライパンにオリーブオイルをひいて細切りのじゃがいもと薄切りのたまねぎを炒めます。
たまねぎが透き通ったらトマト缶(カット)を入れて、水とコンソメを加えて沸騰するまで煮込みましょう。ふつふつしてきたらご飯を加えて混ぜ合わせ、バジルとスライスチーズを入れて、仕上げに塩とブラックペッパーで味をととのえて完成です。
調理時間15分ほどの時短レシピですが、野菜を薄く切るとさらに早く出来上がります。

カレー味が決め手の簡単レシピ「とろ〜り!スパイシーじゃがトースト」

サンドイッチにアレンジしてもおいしい、じゃがいもとチーズをのせたトーストです。じゃがいもをさいの目に小さく切って、耐熱ボウルに入れて水を加え、ラップをかけて電子レンジで加熱します。
粗熱がとれたら、カレー粉、マヨネーズ、ガーリックパウダー、塩、砂糖、黒胡椒を加えてよく混ぜ合わせましょう。
続いて食パンを半分に切ってじゃがいもをのせ、さらにピザ用チーズを散らしたら、オーブントースターでこんがり焼いて出来上がり。
仕上げにドライパセリを振りかけましょう。

思いついたらサッと家にある食材、じゃがいもとチーズで作れて、下ごしらえも必要ない簡単メニューを5つピックアップしてみました。
たとえ急な来客でも、お酒のつまみが欲しいときでも、これらのレシピを覚えておけば、もう怖いものなしです!

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2晩ごはんは洋食で決まり♪メニューに迷った時のお助けレシピ16選あやっこ
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5今日もお仕事お疲れさま♪旦那さんが喜ぶ晩ごはんレシピ11選