豚肉と大根を美味しく仕上げる!炒め物レシピ5選

大根は生で食べたり、煮たりと色々な料理法に合う野菜です。実は炒めてもシャキシャキした食感が美味しいことをご存知でしたか。 旨味たっぷりジューシーな豚肉と合わせたレシピをレパートリーに加えてみてください!

豚肉のうまみが広がる『絶品!豚バラ肉のマヨサラダ』

ボリューミーだけど、生の大根と一緒に食べることであっさりといただける、がっつり系サラダをご紹介します。
地味な色合いになりがちなサラダなので、パプリカを入れてカラフルに見映え良くすることを意識しましょう。
大根とパプリカは食べやすい千切りに、豚もも肉は1枚ずつ広げて小麦粉をまぶしておきます。
フライパンで豚肉を焼いたら、パプリカも入れてさっと炒めます。醤油、みりん、料理酒、すりおろしたしょうがとにんにく、はちみつを混ぜたものを加えて絡めながらサッと炒めます。ボウルにあげて大根と混ぜ合わせたら出来上がり!
はちみつは砂糖で代用も可能です。お好みでマヨネーズを添えてどうぞ。

本格派の味を簡単に再現!『辛旨!インド風大根と豚炒め』

豚肉はジューシーな薄切りのバラ肉を使うとコクがアップ!よりボリュミーにしながら、異なる食感も楽しめるえのきもプラスしましょう。
大根は皮をむき1mmほどの薄い輪切りに、豚バラ肉は5cm幅に切り、えのきは根元を落として半分に切っておきます。
カレー粉の他、みりん、すりおろしにんにく、醤油、鶏ガラスープの素で調味します。カレー粉以外は混ぜ合わせておきます。
まずは豚バラ肉を焼き、火が通ったらで大根とえのきを加え、しんなりとしたらすべての調味料を加えて全体に味を絡めたら出来上がり。
カレー粉を入れたあとはサッと炒めるのが食感を出すポイントです!

ご飯や麺と相性抜群『豚挽き肉の辛味噌炒め』

葉付きの大根を手に入れたら、ぜひ挑戦していただきたいのがこのレシピ。
大根の葉、しいたけ、にんじん、ピーマン、しょうがはみじん切りにしておきます。大きさを揃えることで調理時間が短く、食べやすくなりますよ。フライパンを熱したら豚肉を炒め、色が変わったら野菜を加えて炒めます。挽き肉は焼き付けてからほぐすように炒めると、風味がアップしますよ。
まずはみじん切りにしたしょうがとにんにく、豆板醤、甜麺醤を入れて炒めたら、料理酒とチキンスープを追加します。さらに炒めてオイスターソース、塩、砂糖、醤油、ごま油を入れて汁気がなくなったら完成です!

大葉入りでさわやか風味『豚挽き肉のレタス包み』

豚挽き肉を使ったレシピをもう一品ご紹介します。
サラダ油を使わず、野菜たっぷりなのが嬉しいですね。こちらのレシピでも大根は実の部分だけでなく、葉も使用しますよ!
大根は5cm幅の拍子切りに、葉は細かく刻んでおきましょう。フライパンに挽き肉を入れて焼きほぐしたら、大根と大根の葉を入れ、薄口醤油と料理酒を入れて再び弱火で火を通します。汁気が煮詰まるまで、じっくりと炒りあげましょう。弱火でじっくりと炒めることで豚肉の脂を出て旨味とコクがアップします。
食べやすい大きさにカットしたレタスの葉に乗せていただくと、多彩な食感を楽しめます。片手で食べられるおつまみとして食卓に出すのもオススメです!

炒めたニンニクと豚肉が香ばしい落ち着く味『豚肉と大根の炊き込みご飯』

香ばしい炊き込みご飯は、しっかり冷ましてお弁当にしても美味しくいただけるレシピです。
具材は豚バラ肉、大根、しめじと、にんにく。にんにくを加えることで香ばしさと旨みがアップします。
食べやすさを考慮して、大根は皮をむいて1cm角に、豚バラ肉は1.5cm角に切ります。フライパンでにんにくを炒めて香りを出し、豚バラ肉をできる限りカリッと焼きましょう。この食感も美味しさのポイントです!
余分な油を拭き取ったら、大根としめじを加えて軽く炒めます。炊飯器で火が通るので、軽くでOK。炊飯器に調味液と一緒に入れて炊き上げます。仕上げに三つ葉を乗せると、上品な香りが食欲をそそりますよ!

煮物とはひと味違う、シャキシャキ食感が魅力の炒めた大根。炒める時間によって食感が変わってくるので、お好みにアレンジすると楽しいですよ!しっかり味のレシピが多いので、お弁当に入れるのもオススメです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部