味がしみしみでご飯がすすむ♪大根と牛肉の煮物レシピ5選

牛肉の濃厚な味わいをさっぱりとした大根が支えてくれる煮物は、体の中からポカポカと温まるものばかり。 和風から洋風までよりどりみどり集めてみました。じっくり煮込んで、ご飯やお酒と一緒にいただきましょう。

染みこむ牛肉のうま味『大根と牛バラ肉の水炊き』

牛肉と大根のエキスをスープにじっくりと染み出させることで、芳醇な美味しさを堪能できる、絶品水炊きをご紹介します。160分と調理時間は長いものの、鍋に入れて煮込んでいる時間がほとんどなので、意外と簡単にできてしまいますよ。
牛肉はブロックのまま下茹ですることで、その旨みをギュッと閉じ込めることができます。煮汁を冷まし、漉してから大根を煮ることで、牛肉の旨みが大根にも染みこむレシピです。
お好みでねぎやしょうが、ゆずこしょうなど調味料や薬味を添えて一緒にいただきましょう。

野菜のうま味が凝縮したホッとする味『牛肉のポトフ』

洋風の煮込みといえば、野菜の味をシンプルに楽しめるポトフもおすすめです。牛肉を使うことで贅沢な風味に仕上がりますので、食卓のメインにしても引けを取りません。
牛肉を下茹でする際は、少量ずつサッと茹でてざるに上げることで、肉のかたさにバラつきが出るのを防ぐことができます。
また、ぐつぐつ沸騰しているお湯で茹でるとすぐに牛肉がかたくなってしまうので、湧き始めくらいの温度で素早く茹でてくださいね。
粒マスタードを添えていただくと、より野菜と牛肉そのものの味を楽しめるのでぜひお試しください。

牛肉のうま味で野菜がおいしい時短レシピ『牛肉と野菜のナムル』

薄切りにした大根をお皿のように敷いて美しく盛りつければ、おもてなしメニューにもぴったりのレシピです。あっさりとした味付けなので前菜や箸休め、お酒のおつまみなどにおすすめです。
蒸し茹でにした複数の野菜ときのこ、牛肉の美味しさを上手にまとめてくれるのが、隠し味として使用する柚子です。
柚子は香りが飛びやすいので、火から下ろして仕上げに加えることで爽やかな風味を感じられますよ。

ピリ辛味のホクホク煮『牛肉と大根のコチュジャン煮』

お酒がすすむピリ辛味が食べたいときに、コチュジャンで炒め煮にしたこちらのレシピはいかがでしょうか。炒め煮にすることで、短かい時間での調理でもしっかりと味を染みこませることができますよ。
今回は、大根と牛肉のみのシンプルな具材で作りましたが、しいたけなどのきのこを追加したり、なすなど味の染みやすい野菜をプラスしても美味しく仕上がります。こってり味のアクセントに、大根の葉を塩茹でしたものを添えてくださいね。
白いりごまをぱらりとかけて、香ばしさをプラスするのもおすすめです。

圧力鍋を使ってとってもカンタン『牛すじ味噌煮込み』

クニュクニュ、シコシコの食感がおいしい牛すじを使った味噌煮込みは、居酒屋の定番メニュー!自宅でササッと作って、のんびりと晩酌を楽しみたい時にもぴったりの一品です。
圧力鍋を使うことで手早く調理できるので、ぜひ試してみてくださいね。
牛すじ肉は、はじめに長ねぎと一緒に煮込むことで、臭みを取り除くことができます。こちらのレシピでは、独特の風味とシャキシャキした食感を楽しめるようにせりを使用していますが、手に入らなかった場合は、万能ねぎでも代用が可能です。

牛肉と大根のレシピ、いかがでしたでしょうか。いつも主役になることの多い牛肉だけでなく、肉や調味料の美味しさをたっぷりと吸った大根も主役級の存在感を放ってくれます。
薬味や調味料を添えて、味の変化も楽しみながらいただくのもおすすめのレシピばかりです。
ぜひ、お好みの味を見つけてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部