卵とパプリカの色合いで食欲を刺激する!簡単レシピ5選

カラフルな色合いと肉厚な食感で、見ても食べても楽しい野菜、パプリカ。今回は卵と組み合わせて、よりカラフルで、食欲を刺激するレシピをご紹介します。

簡単!ボリューム満点!「オニオンとパプリカのスパニッシュオムレツ」

まずは、野菜もたっぷりと摂れるスパニッシュオムレツのご紹介です。
オムレツは、シンプルな材料と調味料で簡単に作れるのが魅力の料理ですよね。今回は、パプリカとたまねぎの、ほんのりした甘みを楽しめる一品です。
作り方は、卵と粉チーズ、塩、黒胡椒、刻んだたまねぎ、パプリカ、ツナを混ぜて、フライパンで両面焼き色が着くまで焼けば出来上がりです。
具材は、じゃがいも、ピーマン、ブロッコリー、ソーセージ、ベーコンなどを入れても美味しいですよ。
冷めても美味しいので、前日に作って朝食に食べたり、ホームパーティの一品にしたりと、便利に使えるのが嬉しいポイント。ぜひ作ってみてくださいね。

卵とパプリカの彩りが食欲を刺激する「和風ピカタ」

続いて、豚肉と卵で作る簡単料理、ピカタのご紹介です。卵の黄色と、パプリカの赤の色合いが食欲をそそりますね。
ボリュームたっぷりですが、香り豊かなたれでとても食べやすいです。
作り方は、豚肉に、塩胡椒、小麦粉、溶き卵を絡めて、ごま油で炒めます。
焼き色が付いたら、溶き卵を入れ、固まるまで炒めましょう。パプリカはごま油で焼き色が着くまで焼いておいて、そこに香味だれをかければ出来上がりです。
豚肉の代わりに鶏肉や、白身魚でも美味しいですよ。お弁当にもおつまみにも使えるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

卵にパプリカ、色鮮やかな具材を楽しむ「和風ガパオ」

具材を炒めるだけの簡単調理で、たっぷりの野菜と肉をバランスよく食べられるガパオ。
今回は、定番素材バジルの代わりに、しそを使った和風のガパオレシピをご紹介します。
作り方は、刻んだにんにく、たまねぎ、パプリカ、しめじ、挽き肉を炒め、ナンプラー、オイスターソース、砂糖、塩胡椒で味付けして、最後にしそを入れましょう。
お皿に盛って、目玉焼きを乗せれば出来上がりです。カラフルな色合いと、それぞれの具材の食感に卵がからむ絶品料理です。
材料は応用が効くもので代用できるので、冷蔵庫の整理もすることができる嬉しいメニューですね。

ジューシーな肉と素揚げしたパプリカが相性抜群!「豚竜田のネギだれサラダ」

ジューシーな肉と、自然な野菜の旨味を香ばしいたれで楽しむサラダです。
ポイントは野菜を素揚げにすることで、鮮やかな色合いとほんのりとした甘みをキープすること。これをジューシーな肉と風味たっぷりのネギだれと合わせると絶品で、おかずにもおつまみにも使える嬉しい一品に。
作り方は、溶き卵、片栗粉、塩で揉み込んだ豚肉とししとう、パプリカを揚げます。
ネギ、醤油、砂糖、酢、ごま油、豆板醤の香味だれをかければ出来上がり。豚肉の代わりに、鶏肉にしても美味しいですよ。

肉とパプリカの食感が堪らない!「にんにくとしょうがのロールカツ」

最後に、ジューシーな食感と、にんにくとしょうがの風味が食欲を刺激するロールカツをご紹介します。
一口食べるとジュワッと広がる香ばしい味わいは、おつまみにもおかずにもぴったりです。
作り方は、しょうが、にんにく、パプリカを豚ロースで巻いて、薄力粉、卵、パン粉をつけて揚げれば出来上がり。
カツなのに野菜も摂れるところが嬉しいですよね。彩り鮮やかな見た目なので、おもてなし料理にもおすすめですよ。

パプリカに卵を合わせると広がる色合いと食感の世界、いかがでしたか。どのレシピも出せばテーブルが華やかに、食べれば楽しい料理ばかりでしたね。アレンジも気軽にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり