今日はどの味付けを楽しむ?大根と鶏肉のササッと炒め物レシピ5選

大根と鶏肉の組み合わせは、和風から中華風まで、さっぱり味ともこってり味とも相性が良いですよね。 日常使いにぴったりで、手軽な上に安価な食材を使ったレパートリーを増やして、飽きずに美味しく毎日の料理を楽しんでくださいね。

手軽に作れる!『大根と鶏ひき肉の炒め物』

まずはしょうがの香りが鶏肉と大根に染み込んだ、ごはんもすすむ美味しい炒め物をご紹介しましょう。
鶏むね肉と鶏もも肉と両方の挽き肉を使うことで、程よいジューシーさもある一品です。エリンギや豆苗など、様々な食感も楽しめそうですね。
大根は焼き目がつくくらいまでしっかりと炒めることで、香ばしさがプラスされるのでじっくり炒めましょう。そのままいただくのはもちろん、水溶き片栗粉を入れて少しとろみをつけるアレンジもおすすめですよ。

モリモリ食べられるしっかり味『鶏むね肉と大根のしっとり照り炒め』

甘辛の味付けに片栗粉をまぶして、モチモチジューシーな鶏肉の食感が楽しめるこちらのレシピ。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にも活用できますよ。
鶏肉は漬け置きすることでギュッと味がしみ込むので、30分以上漬けておくとますますおいしさがアップします。青ねぎのほか、ピリ辛味を追加したいときには七味唐辛子を振ってみてくださいね。
ビールにも合う絶品おつまみは、甘辛で大人からお子さままで大好きな味です。ご飯に乗せて温泉卵をトッピングすれば、絶品丼に早変わりしますよ。

後味すっきり、サラダのように頂ける さっぱり『鶏肉と根菜の梅ソテー』

メインディッシュとしても箸休めとしても使える爽やかな味は、ほんのり香るごま油が食欲をそそる一品です。
野菜をたくさん使い、ホットサラダの感覚でいただきましょう。めんつゆベースに梅肉やかつお節、すりおろししょうがなどを加えた自家製調味だれを作ります。これらを混ぜたでも美味しいですが、顆粒だしを加えると風味がグッとパワーアップするので試してみてくださいね。
こちらのレシピではしいたけといんげんを使いましたが、別のきのこにチェンジするのも食感や香りが変わって楽しいですよ。お好みでアレンジしてくださいね。

ホックリ食感がたまらない 『鶏肉と大根のソテー』

ホクホクの大根にジューシーな鶏肉、そこに色鮮やかでシャキシャキの青菜をプラス!野菜の旨味もたっぷり加わり、絶品炒め物が出来上がります。手早く炒めて食感をキープしてくださいね。
黒酢を使ったあっさりした味つけは、大根の甘みを引き立ててくれるのでぜひお試しください。
黒酢が少し苦手という場合は、米酢に代えてもOKです。その場合ははちみつを加えるとまろやかな味わいになりますよ。より旨味をプラスしたい場合はしいたけなどのきのこ類を加えてみてはいかがでしょうか。

二種類の味噌を合わせてコクをアップ『鶏ももと大根の味噌炒め』

ラストは濃厚な味噌の風味でご飯もお酒も進んでしまう、がっつり系の炒め物をご紹介しましょう。
美味しく仕上げるコツは二つあります。まずは鶏肉には火の通りと味の含みが良くなるよう、フォークで穴をあけておくこと。そして、味つけに使う味噌は普通のお味噌汁に使われることが多い合わせ味噌ではなく、赤だしと西京味噌を組み合わせることです。二種類の味噌をミックスすることで、ほのかな甘みと濃厚なコクが感じられる絶品レシピに仕上がります。ねぎのほか七味唐辛子をたっぷりとふりかければ、よりお酒に合う味になります。

その日の気分や献立に合わせて選べる、大根と鶏肉の炒め物メニューはいかがでしたか。
できたて熱々はもちろん、冷めても美味しくいただけるのでお弁当にも役立ちそうですね。
時間がない時にも手軽に作ることができるのも嬉しいポイントです。ぜひお試しくださいね!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3ウキウキ♪運動会のお弁当レシピ特集深月あかり
  4. 4厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部