2018年05月10日

そうめんを簡単アレンジ♪普段のレシピと一風変わった人気料理5選

なかなか食欲の出ない夏に大活躍するそうめん。きりっと冷やしたそうめんを、つゆにくぐらせて食べるのはおいしいだけでなくとっても気持ちいいですよね。シンプルな食べ方をすることが多いそうめんですが、実はさまざまなアレンジ方法があります。夏だけでなく、1年中買うことができるので、これからは年中そうめんをストックしておきたくなっちゃいますよ。

そうめんを簡単アレンジ♪普段のレシピと一風変わった人気料理5選
出典: shutterstock

〆にぴったりのスープパスタ「スープ仕立てのカペリーニ」

バジルの冷製パスタなどで使われる細いパスタ、カッペリーニ。実は、そうめんでも代用できます。それがこちらのレシピ。
バジルソースの代わりに使っているのは、なんと青のり。
色鮮やかなグリーンと、ほんのりと香る海の風味が魅力です。
お好み焼きやたこ焼きに使う青のりですが、全部使うのはなかなか難しいですよね。そんな青海苔を使い切るチャンス。
アサリと青のりを使ったカッペリーニ風は出汁も効いていて美味しいですよ。作り方も簡単なのでサッと作れておすすめです。

豆乳のコクでマイルドなカレー味「豆乳カレーにゅうめん」

そうめんを温かくして食べる場合は、にゅうめんと呼びます。うどんやそばと同じような和風だしで食べるのもおいしいですが、カレーともよく合いますよ。
豆乳を使っているから、マイルドかつコクがあります。
あっさりしたささみの味わいを、支えてくれるようなイメージです。
作るときは、はじめにカレールウを細かく刻んでおきましょう。そのほうが素早く溶けるので、火を通しすぎることもありません。
今回、野菜は万能葱だけですが、白菜やいんげん、キノコ類などを加えてみるのもおすすめです。

意外!素麺と食パンでカリパリ食感「鶏ミンチの変わり衣揚げ」

素麺を衣にするという画期的なアイデア!細かく砕いた素麺と、細かくカットした食パンを衣にしました。
サクサク&ポリポリの2つの食感が楽しめます。食パンの耳をより細かくしたい人は、おろしがねを使ってすりおろしてもいいですね。
中は鶏挽き肉と玉ねぎという定番の組み合わせですが、はんぺんを加えることでふんわり感アップ。その上、とってもヘルシーです。
たねを作るときは、材料を全部ビニール袋に入れて混ぜると手が汚れません。
ひじきや枝豆などを加えてアレンジしてもいいですね。

簡単レンジ料理「回鍋肉風スタミナそうめん」

中華の代表料理のひとつ、回鍋肉風の味付けにもそうめんがぴったり合います。
そうめんを茹でる以外はすべて電子レンジなので、洗い物が少なくてすむのも嬉しい!
ポイントは、一度電子レンジから取り出してかき混ぜること。カットした野菜と肉をボウルに入れたら調味料を加え、ラップをかけて電子レンジで5分加熱します。その後取り出してよく混ぜ、再度電子レンジに入れて3分加熱。こうすることで、全体にまんべんなく火が通りますよ。
オイスターソースや紹興酒、XOジャンなど中華独特の調味料は一見ハードルが高そうですが、そろえておくと本格的な味が再現できるので、ぜひトライしてみてください。

甘辛すっぱいが癖になる「油そば風そうめん」

そうめんを人気の油そばにアレンジしてみました。
料理のポイントは、トッピングの豚肉を茹でた汁を使って、そうめんを茹でるところ。そうめんに豚のコクをプラスしながら、時短にもなります。
茹でたそうめんは流水でしっかりもみ洗いし、氷水でしめてください。こうすることで、しっかりとしたコシが生まれますよ。
スープの材料もめんつゆや醤油、酢、ごま油など家にあるものが多いのも嬉しいです。豆板醤の代わりに味噌+一味唐辛子でもOKです。自分好みの味を見つけるのも楽しいですね。

いかがでしたか。そうめんはめんつゆで食べるだけだった!という人にこそ、試してもらいたいレシピです。そうめんは、もともとクセの少ない食材。だからこそ、自由自在にアレンジできるんです。
乾燥そうめんはストック食材としても優秀。いろいろなレシピにチャレンジして、可能性を探ってみるのも料理の醍醐味ですね。

麺料理
そうめん

年々暑さを増している日本の夏。食欲が落ちてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな時に食べたくなるのがさっぱりとしたそ...
moguna編集部
暑くなると食べたくなるのがそうめん。ひんやり冷たく、つるりとしたのど越しで、食欲がなくても食べられます。 ですが、夏の...
moguna編集部
今日は、何をつくろうか迷った時に、サッと調理が出来て、しかも作り方も簡単、夏の定番「そうめん」が思い浮かびますよね。常備...
moguna編集部
夏場、昼食や夕食のメニューでそうめんが続いてしまうことってありますよね。 家族からは「またそうめん!」「飽きた!」と言...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪