こってりもさっぱりもお任せ!大根と牛肉の簡単絶品レシピ5選

大根と牛肉のメニューといえば、まず何が思い浮かびますか。手頃な価格で年間を通じて手に入る大根は、味のしみも良いためさまざまな味付けに合うお役立ち野菜です。旨みがギュッと詰まった牛肉と合わせた、簡単にできるメニューをご紹介します。

牛肉のうまみで野菜がおいしい『時短 牛肉と野菜のナムル』

重ねて蒸し焼きにすることで、牛肉や野菜、きのこのうまみが全体に絡んでいく絶品ナムル。
すべての具材を同じフライパンで調理できるという簡単さもうれしいですよね。春菊は加熱しすぎると色みと食感が悪くなってしまうので、茎を煮てから後で葉を入れてくださいね。
にんにくと牛肉のうまみが合わさりお酒もすすむ味に仕上げたナムルは、冬の時期は隠し味に柚子を入れて、爽やかな風味を楽しんでみてはいかがでしょうか。
香りが飛びやすい柚子は、火からおろしてから仕上げに加えるようにするとより香りを楽しむことができますよ。

わさびのピリ辛さが病みつきになる『牛冷しゃぶピリ辛わさび風味』

たまねぎやかいわれ菜、青じそといった香りの強い野菜は、牛肉との相性もとても良いです。意外なほど多彩な野菜を入れても、上にたっぷりのせた大根おろしと香味野菜がバランスをとってくれます。
サニーレタスやトマトをはじめとしたボリューミーなサラダを食べたいときには、ぜひこちらをお試しください。
肉はしゃぶしゃぶ風に大きめのまま広げて使っても良いですし、よりサラダ感覚で食べたい場合は肉を一口大に切って全体に混ぜるようにするのがオススメです。
味の決め手となる練りわさびは、少しずつ水を加えて伸ばして滑らかにしましょう。

野菜のうま味が凝縮したほっとする味『牛肉のポトフ』

野菜と牛肉、素材の味をシンプルに存分に堪能することができるポトフは、大きめに野菜をカットすることで食べ応えも十分です。
塩、こしょうだけのやさしい味つけなので、食欲があまりない時にもおすすめです。アク取りの手間を軽減させるために、牛肉だけ先にさっと茹でてざるにあげ、一度鍋を洗ってから具材を煮ましょう。
トマトやズッキーニ、なす、キャベツなど季節ごとの旬の野菜を入れても楽しめますし、冷蔵庫で余っている半端な野菜を加えても美味しく仕上げることができる簡単に作れる万能スープですよ。

ピリ辛味のほくほく煮『牛肉と大根のコチュジャン煮』

大根の白い部分だけでなく、少し辛みのある葉の部分まで残すことなく使うことができるレシピがこちら。
コチュジャンで煮込むことで、お酒もご飯もすすむ味になります。雑味なく美味しくするために、煮立った時に出るアクはできるだけ丁寧に取り除いてくださいね。
また時短のために、大根は料理酒をふって電子レンジで5分加熱しておくことで煮込む時間を短くすることができますし、簡単に調理できるようになります。
ご飯にのせていただくときには、温泉卵のトッピングがおすすめです。とろりとした黄身を絡めていただきましょう。

余ったお餅のアレンジに♪『餅と牛肉の中華風炒め』

たくさんある餅レシピですが、何かいつもと違う味に挑戦したいという時におすすめなのが、中華風に仕上げたこちらの一品です。
牛肉と大根と一緒に濃厚な味噌とコチュジャン味なので、お酒のおつまみとしても美味しくいただけますよ。外側はカリカリ、中はもちっと食感をキープするためのポイントをお教えしましょう。
餅をトースターで焼くとき、ぷくっと膨らむ直前くらいまでしっかりと、でも焦がさないように焼いてくださいね。
白ごまや小ねぎのほか、赤唐辛子などをかけてもおいしくいただけますよ。

大根と牛肉に、さまざまな野菜やご飯、餅などを合わせるだけで手軽にボリューミーかつスタミナたっぷりの一品が完成します。牛肉独特の臭みやアクを上手に取りのぞけば、大根との相性はさらにアップしますよ!
簡単にできるレシピばかりなので、早速今晩の献立にいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部