【ダイエット中に食べたい人気みょうがレシピ】おすすめ簡単料理5選

香り高く爽やかな辛味で、薬味としても大人気の「みょうが」。薬味以外の調理法が分からなかったり、ワンパターンな使い方になりがちですが、実は様々な味付けにマッチする優秀食材。
みょうがをもっと美味しく効果的に使うべく、ヘルシーなのに満足度たっぷりなお手軽ダイエットレシピを集めました。

【ダイエット中に食べたい人気みょうがレシピ】おすすめ簡単料理5選
出典: shutterstock

低糖質の主菜レシピ「しっとり棒々鶏ピーナッツソース」

中華料理の定番「棒々鶏」にみょうがをプラスした、ボリュームも野菜もたっぷりなメインディッシュです。
しっとりとした鶏肉(胸皮無)にシャキシャキのみょうがときゅうり、香ばしいピーナッツソース…色んな食感と味のハーモニーがこれ一つで楽しめます。
ヘルシーなのに食べごたえもしっかり。ダイエット中でもモリモリ食べられて嬉しいですね。

みょうがとフレンチの意外な組み合わせ!「みょうがとクレソンのサラダ」

みょうがとトマト、クレソン、ベーコンを切ってドレッシングであえるだけのお手軽レシピ。
和のミョウガとフレンチの意外性ある組み合わせですが、爽やかなみょうがの風味とクレソンが香り豊かで相性バツグン。フレンチドレッシングとのハーモニーも絶妙です。
野菜メインでヘルシーですが、しっかり味のベーコンが入っていて物足りなさもナシ。あと一品足りない時や、ダイエット時に野菜をプラスしたい時にもぴったりのメニューです。
透明のグラスに盛り付ければ、オシャレな副菜としても映えますね。

手早く作れてボリューム満点「なすとさやいんげんの味噌炒め」

薬味のイメージがあるみょうがですが、炒め物にサッと入れると独特の風味が出て香り高く仕上がります。
炒め物と言えど、なす、いんげん、新生姜、みょうがとさっぱり野菜だけを使ったヘルシーメニュー。八丁味噌と西京味噌を合わせたコク深いソースで、野菜のみでもメインになるほどボリュームもしっかりあります。
ポイントは合わせダレをからめた後、みょうがは最後に入れて炒めすぎないこと。仕上げに刻んだみょうがをトッピングすれば、見た目も香りもそそる一品に仕上がります。

さっぱり味の梅風味「豚肉ときゅうりの梅炒め」

ダイエット中は、お肉のメニューもさっぱりとしたものが恋しくなります。ヘルシーだけどきちんと満足感も欲しい、そんなワガママも簡単に叶えてくれるレシピがこちら。
豚肉と梅に、香りづけと食感プラスとして、みょうがが大活躍。爽やかなたたき梅と合わせることで、炒め物でもしつこくなくさっぱりいただけます。
仕上げに大葉をトッピングすれば見た目も華やかですし、さらに風味豊かに。
野菜たっぷりですがお肉料理らしい食べごたえもあるので、お弁当にも重宝しそうな一品です。

夏野菜たっぷり山形の郷土料理「山形のだしかけ冷奴」

食卓の定番メニューである「冷奴」。トッピングに迷ったら、ぜひ「だし」を作ってみてください!
「だし」は山形の郷土料理で、なすや大葉、オクラ、みょうが、きゅうりなどの夏野菜と昆布を細かく刻み、醤油や出汁につけたもの。
作り方もシンプルですし、色々な野菜を手軽に食べられるということで、ダイエットにもぴったり。
より美味しくするためのポイントは、野菜の水分をしっかり抜くために塩もみをすること。これを豆腐にかけるだけで、ネバネバ食感とシャキッと感が楽しいヘルシー冷奴が完成です!

余りがちなみょうがも、アレンジ次第で幅広いジャンルの料理に使えます!みょうがならではのさっぱりとした味わいを生かした、ヘルシーメニューばかり。ダイエット中にも良さそうなので、安心して食べられますね。みょうがは何かと重宝する食材なので、毎日のダイエットメニューがマンネリ化してきたら、ぜひ一品取り入れてみてくださいね。


夏の暑さに負けて、食欲が湧かない…。というとき、ありますよね。 夏バテ気味な時こそ、しっかりと食べてスタミナをつけたい...
moguna編集部
爽やかな香りが特徴で薬味として盛り付けのときにのせられることの多いミョウガですが、他の使い方もできると料理の幅が広がりま...
moguna編集部
特有の香りと爽やかな辛みをもつミョウガ。 薬味や甘酢漬けとして夏場になると食卓に上がる機会が増えますね。 ミョウガを...
moguna編集部
薬味の中でもポピュラーなミョウガですが、ショウガやニンニクに比べてどのような食材に合うのか、どのように調理すればよいのか...
moguna編集部