野菜をたっぷり食べたいときに!にんじんとたまごのサラダレシピ5選

今日はサラダをメインにしても良いかも!そんな気分のときには食べ応えと満足度がアップする、にんじんとたまごをつかってみてはいかがでしょう。定番のサラダからホットサラダ、そしてサラダ感覚で食べることができる定番和食まで、よりどりみどりでご紹介します。

彩りも華やかなサラダ『ニース風サラダ』

世界各地で食べられている、具沢山のニース風サラダはじゃがいもやにんじんなどの根菜類を中心に、色味も鮮やかに仕上げたいボリューミーな一品です。
具材それぞれにドレッシングをかけて、全てを和えないことで、素材それぞれの味を存分に堪能することができますよ。より濃厚な味を楽しみたいなら、じゃがいもは粉ふきにするとなじみが良くなるので試してみてくださいね。
たまごの茹で加減はお好みでどうぞ。半熟にして、とろりとした黄身をつけながら野菜を食べても美味しいです!

和風素材を使ったスペインオムレツ風サラダ『野菜のライスオムレツ』

たっぷりの具材にご飯も入れて、一品で満足できそうなスペイン風オムレツ。
チーズのコクやマヨネーズの爽やかな酸味が効いているので、お弁当にもおすすめです。
オーブンで焼いて仕上げるほか、フライパンやスキレットを使って丸く焼き上げても◎。普段の食卓をはじめ、おもてなしレシピにもぴったり。
仕上げのマヨネーズは細く線を引くようにかけるとレストラン風の仕上がりになりますよ♪
ケチャップをかけて甘みを足したり、タバスコをふってピリ辛を楽しんだりとアレンジもしてみてくださいね。

スペインのママの味『フラメンカエッグ』

スペイン発祥の、にんじん&たまごのレシピをもうひとつご紹介しましょう。
小さな器に入れて、前菜のホットサラダとしてホームパーティーなどで提供するのにもぴったりの一皿です。
ほどよく半熟のたまごに仕上げるコツは、アルミホイルをかぶせてオーブントースターで加熱すること。火を入れすぎるとたまごが固くなり美味しさも半減してしまうので、少し早めにチェックするのをお忘れなく。
まるでフラメンコダンサーが踊っているかのように、色鮮やかな野菜をたくさん使ってくださいね。

野菜がたっぷり食べられる『簡単!五目きんぴらの卵とじ』

和食でサラダというのは少し難しいかも…そんなときには、野菜がたっぷりたべられる惣菜をサラダの代わりの一品として考えてみてはいかがでしょうか。
こちらのきんぴらの特徴は、糸こんにゃくを入れることと、卵でとじること、ボリュームもアップしますし、いつもとは少し違ったきんぴらを味わうことができますよ。ご飯にもとっても合う一品です。
色味が悪くならないように、絹さやはさっと茹でるだけにとどめましょう。お好みで七味唐辛子をふりかければお酒にも合うおつまみになります。

子どもも喜ぶ便利おかず『ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら』

サラダ代わりにいただきたいきんぴらレシピをもう一品ご紹介します。
こちらは洋風に仕上げてみました。味付けはしょうゆ、砂糖、料理酒、ケチャップを使うので、小さな子供でも喜んで食べてくれそうな優しい甘酸っぱさが特徴です。お弁当にも良いですよね♪
今回のレシピではピーマンを使いましたが、より彩りを良く、甘みをプラスしたい時には赤や黄色、オレンジのパプリカを使ってみてはいかがでしょう。
ジューシーな甘さがアップします。パンに挟んで具沢山のサンドイッチとしていただくのもオススメです。

「サラダ=生野菜」という概念をちょっぴり変えてくれるレシピを5つピックアップしてみました。
加熱することで、カサが減るため、実は生よりもたくさん野菜を食べられるのも、この5つのレシピの優秀なところです。
生で食べられるグリーン野菜の価格高騰が気になるときなどにも役立ててくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部