急なおもてなしでも安心!たまねぎとチーズでゲストも喜ぶレシピ5選

ホームパーティーやお腹をすかせたゲストが来たときには、美味しい料理でおもてなししたいものですよね。 身近な食材たまねぎとチーズさえあれば、大人も子どもも大好きなメニューが完成! 5つのレシピからシーンに合わせて選んでくださいね。

簡単料理でイタリアン気分『餃子の皮で作るお手軽ピザ』

15分という超短時間でカリカリ生地の美味しいヘルシーなサラダピザが出来上がり。女子会でも喜ばれるメニューがこちらです。あまった餃子の皮はストックしておくと安心ですね。
おしゃれな味の決め手になるのはブラックオリーブ。入れるだけでお酒にも合うピザになりますよ。
生ハムやベビーリーフは手でちぎることで味が良く馴染むので是非試してみてくださいね。
餃子の皮はまとめてやいてもよし、一つずつ分かれるようにしても食べやすいのでゲストの顔ぶれに合わせてアレンジをしてみましょう。
チーズは皮の上に置くことで、まとめて焼く際にはつなぎの役割をはたしてくれます。

焦げたチーズの香りがたまらない『フライパン濃厚グラタン』

食卓に乗せるだけで豪華さが増すグラタンですが、炒めて、耐熱皿に移して、オーブンで焼いて…という手間が面倒に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
このレシピはフライパンで一つで出来る簡単グラタンなのでとても簡単ですよ。
鶏肉は2cm角に、たまねぎは1.5cm角に切り、フライパンで3分炒めます。全体に油がまわったところで小麦粉を全体にまぶして焦がさないように注意しながら2分炒めましょう。牛乳、水、塩は順に少しずつ加え混ぜることでなめらかなソースになります。
2人分のレシピですが、26cmのフライパンがベストサイズなのでおすすめです!縁はカリっとした絶妙な食感のグラタンになりますよ。

たっぷりベーコンでワイルドに仕上げて『チーズたっぷり!玉ねぎの包み焼き』

ベーコンがぐるりと巻かれたダイナミックな見た目なので、ゲストからの注目が集まりそうなこちらのメニュー。
ベーコンの風味とチーズのコクが甘いたまねぎを包み込むボリューミーな一品です。
切り分けた中に入っているのはとろとろのモッツァレラチーズとたまねぎ、そんなサプライズ感も楽しいですよね。
ベーコンを上手に巻くコツは、放射状に置いた上にたまねぎを置くこと!思い切りどっさりと使うことで豪快なビジュアルが完成します♪
塩こしょうでも美味しくいただけますが、レモンと焼肉のタレをかけて濃厚な味を楽しみましょう。

ジューシーに美味しく!玉ねぎが入った『チーズインミートボール』

ひとくちサイズのミートボールは手軽にパクりと食べられるのが嬉しい一品。
濃厚な味わいなので、お弁当のメインにするのもオススメですよ。
中にプロセスチーズを詰めて、肉、たまねぎ、チーズの絶品コラボレーションに思わず舌鼓を打つ美味しさです。
たまねぎはできるだけ細かいみじん切りにすることで柔らかくて甘い味になります。
タネを丸める際は、チーズがはみ出ないように注意してくださいね。
ソースに入れるはちみつが、肉を柔らかくしてくれるので忘れずに入れるようにしてくださいね。

おやつ・おつまみにもGOOD♪『パスタドーナツ』

最後に、これは何!と話題になりそうなドーナツをご紹介します。
パスタで作るドーナツは外側はパリパリ、中はもっちりとした不思議な食感!粉チーズ入りのカルボナーラ味とナポリタンの2種類です。
それぞれ、中に入れるソーセージとたまねぎを少しだけ別にしておくことで、型に入れる時見た目を綺麗に整えることができますよ。
200度に予熱したオーブンで20〜30分焼いたら完成ですが、食べる前にフライパンやオーブンで焼き目をつけるとより美味しくいただけます。
少し辛めのアラビアータやキノコ入りクリームパスタなど具材や調味料を変えるだけで、多彩なアレンジが楽しめそうなレシピです。

チーズとたまねぎを使ったおもてなしレシピ。
見た目にもインパクトのあるものが多く、食卓を楽しく彩ってくれそうですね。
さっぱり味にもこってり味にも合うチーズ&たまねぎ、旬の食材を合わせるなどアレンジ技も楽しんでみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部