お酒がすすむ!チーズとにんじんを使って作るおつまみレシピ5選

冷蔵庫にチーズを発見!もちろんそのまま食べてもおいしいですが、そんなときは冷蔵庫からにんじんや野菜、お肉とあわせてアレンジおつまみを作ってみませんか。おつまみのバラエティが広がれば、晩酌がもっと楽しくなりますよ。

シンプルな味付けが美味しい!節約『ごぼうのガーリックチーズ炒め』

ササッと簡単に美味しく、野菜もたくさん食べたい!そんな贅沢な願いを叶えてくれるのがこちらの一品。
ささがきにし水につけてアク抜きをしたごぼう、細切りのにんじんを炒めたところで味付けをしていきます。
粉チーズ、青のり、塩、胡椒という意外な組み合わせですが、青のりの香ばしさと粉チーズのコクが意外とマッチするのです!塩加減はお好みで調整するのがオススメですよ。
きんぴらごぼうや豚汁をつくるときに、ごぼうとにんじんでもう一品作りたい、という時にもどうぞ!

異国情緒たっぷり!香ばしい!『鶏肉のタイ風ケサディア』

手でパクパクつまめる、エスニックなおつまみをご紹介します。トムヤンクンの甘酸っぱい味わいは南国の軽いビールにベストマッチ!にんじんなどの炒めた具材は食べやすさを考慮して気持ち少なめにトルティーヤに挟むようにしてくださいね。
全体に味をなじませつつ、食感も楽しみたいので、炒めた鶏肉は包丁ではなくフォークで身をほぐすのもポイント。
ピザ用チーズは冷蔵庫や冷凍庫から出してすぐだと溶けにくいので、先に室温に戻しておきましょう。
お子さまも大好きな味付けなので、ケサディア取り合いになってしまうかもしれませんね。

家庭で本格イタリアン!『トロトロ豚モツのトマト煮込み』

居酒屋でも大人気のモツ煮ですが、今回はにんじんやトマトも入れてイタリアンで仕上げてみました。
手間がかかりそうなイメージのあるモツも、ボイルされたものを買ってくれば意外と簡単に調理できますよ。味付けに白ワインを使用しているので、ワインとの相性は抜群!
もちろんビールやハイボールといっしょにいただいてもおいしいですよ。
できるだけ長く温かい状態をキープしたいので、フライパンではなくスキレットを使ってそのままテーブルへ並べましょう。
かなり高温になるので取り扱いにはご注意くださいね。お好みでタバスコをふっても美味しくいただけます。

チーズソースが決め手!『にんじんのチーズソース豚巻き』

ボリュームがあって肉も野菜も食べられる料理が食べたい!そんなときにはこちらのレシピはいかがでしょうか。
爽やかなのに濃厚なクリームチーズのソースは、野菜をディップしてもGOODです。豚肉でにんじんを巻いて揚げたカツをつければ、ジューシーな豚肉と甘いにんじん、サクサクの衣にコクがプラスされて、箸が止まらなくなる美味しさです。
ソースを作るときは、クリームチーズを常温に戻してから電子レンジに入れることで滑らかに混ぜやすくなりますよ。

チーズカレーソースがポイント『アスパラ牛肉巻きチーズカレーソース』

同じ肉巻きレシピでも、こちらはカレーソースでいただきます。チーズを加えたまろやかな味わいのカレーソースなので、肉は牛肉をチョイスしましたが、豚肉でもOKですよ。アスパラとにんじんをまいて彩りも美しく仕上げましょう。
牛肉巻きを崩さず焼き上げるためには、巻き終わりを下にして焼きはじめることと、焼いた面が固まってから徐々に場所を動かして全面を焼くことがポイントです。

普段のおかずの中でも、特にお酒に合いそうなおつまみメニューばかりをチョイスしてみました。
お子さまでも食べられる味付けなので、一緒に食卓を囲んで乾杯できますよね。
美味しいメニューと会話を楽しみながら晩酌を楽しんでください!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり