濃厚カラーが目をひく!トマトと牛肉のおもてなしレシピ5選

牛肉の旨みとトマトの酸味や甘みが合わさって、何とも言えない芳醇な香りを醸し出すレシピの数々は、そのシックな色味も魅力のひとつ。おもてなしの主役メニューとしてレパートリーに加えてみてくださいね。

炊飯器でとろける柔らかさ『スペアリブのトマト煮込み』

下準備から煮込みまで、炊飯器だけでできてしまう、ホロホロのお肉が美味しいスペアリブ煮込みをご紹介します。
野菜もたくさん入れて、炊飯ボタンを押して炊くだけで仕上がるとは思えないほど、手間ひまのかかった料理に見えるのもうれしいですよね。
大人からお子さままで食べられるように、味付けはシンプルに塩だけでつけているので、マスタードやタバスコ、粗挽きこしょうなどさまざまな調味料を一緒にテーブルにサーブして、それぞれ好みの味を試して見るのも楽しいかもしれませんよ。

食べ応えバッチリ!『牛肉とトマトの煮込みパスタ』

具沢山のパスタを一品おもてなしメニューに加えるだけで、お腹が空いている人も、がっつりしたおつまみを楽しみたい人にもぴったりの一品が出来上がります。
本格的なイタリアンにするコツは、麺の種類にもこだわることにあります。いつものスパゲティーではなく、平打ち麺のフェットチーネで見た目もオシェレになりますよ。トマトジュースを使うことで味が簡単に決まるのもうれしいですよね。
10分ほどで完成するので、パーティーの途中で何かもう一品欲しいなと思ったときに、さっと作ればお客さまも感動してくれるはずです。

意外な隠し味がコクをうむ『牛肉の黒ビール煮』

繊維質の多い牛スネ肉やホホ肉もじっくりとコトコト煮込んで、豪華な一品に。
トマトの味をベースに、黒ビールも使って煮込むことで、絶品の牛肉煮に仕上がります。トロトロになった牛肉ですが、食べ応えもあり、ご飯に添えても良し、パンと一緒に食べても良い一品です。
オーブンで1時間蒸し煮にするだけと、手間はさほどかかりませんが、野菜たっぷりの豪華な見た目はメインディッシュとしておもてなしの食卓にぴったり合いますよね。オーブンではなく、弱火で煮込んでも美味しく仕上がりますよ。濃厚な赤ワインと合わせていただきたい一品です。

ご飯にもパンにもよく合う『焼きトマトのひき肉ソース』

焼いて甘さの増した真っ赤なトマトの中に、ジューシーなひき肉がたっぷり入り、ホットサラダ感覚でもいただけるのがこちらのレシピです。
コロンとした形も可愛らしく、食卓に花を添えてくれます。ビールやワインに合うのはもちろん、ハイボールや紹興酒など、多彩なお酒に合うおつまみとして活用できそうです。
トーストしたバケットなどを添えて、一緒に食べるのもオススメなので、お腹を空いた人も満足してくれそうですよ。ひき肉の味付けをエスニック風やタコス風など味付けを変えるアレンジもオススメなので試してみてくださいね。

マヨネーズが味の決め手。『子どももパクパク牛バラ肉の洋風牛丼』

お子さまの多いパーティーなどのおもてなしにぴったりなのが、カラフルな見た目が楽しいこちらの丼です。
千切りにしたレタスやトマトなど、色鮮やかな野菜もたくさんのせているので、栄養バランスも◎ですよね。味の決め手となるマヨネーズは、コクをプラスしてくれるほか、爽やかな味がこってりした牛肉との相性もとても良いですよ。
ゆで卵ではなく、ポーチドエッグや温泉卵などをのせて、とろりとした黄身を絡めながらいただくとよりマイルドな味を楽しむこともできます。

お子さまの多い時は主食メニュー、お酒を楽しみたいときはメインおかずなどシーンによって使い分けたいレシピを揃えてみました。もちろん、おつまみにもなるおもてなしレシピをお子さまと一緒にいただくのもオススメですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4絶品!クリスマス料理レシピmoguna編集部
  5. 5自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部