世界各国の味を堪能!たまねぎと卵の絶品サラダレシピ5選

たまねぎと卵は世界中で食べられている手軽な食材です。今回は、ヘルシーな気分のときに食べたい、世界各地のサラダレシピをピックアップしました。がっつりサラダから変り種まで、気分に合わせてチョイスしてくださいね。

お子さまが喜ぶ美味しさ!『ほくほく!フライドポテポテサラダ』

ほくほくじゃがいもにシャキシャキたまねぎ、マヨネーズのコクが美味しいポテトサラダをフライドポテトで作ってみました。新感覚のポテトサラダをレパートリーに加えてみてくださいね。
1.5cm角に切り、水にさらしたじゃがいもは170度の油で揚げて塩を加え混ぜたら粗熱をとっておきます。サラダの具材、たまねぎ、ゆで卵、ピクルス、ハムはそれぞれカットして調味料と混ぜ合わせておきましょう。揚げたじゃがいもはつぶす必要がないので最後に加えてざっと混ぜたら出来上がり。
練りからしの風味がピリリときいているので、お子さまだけでなく大人用のおつまみサラダとしてもオススメです。

じゃがいもの食感とみょうががアクセント『ポテトサラダサンド』

続いて、ポテトサラダのレシピをもう一品ご紹介。サラダとしていただくだけでなく、パンにはさんで朝食やお弁当にもぴったりですよ。
このレシピのポイントはきざんだみょうがを入れること。独特のシャキシャキ食感と爽やかな香りがポテトサラダをおしゃれなメニューに格上げしてくれます。
多彩な具材の食感も楽しみたいので、じゃがいもはつぶさずに加えるところがこのレシピの特徴です。きゅうり、たまねぎ、トマトをはじめ、野菜をたくさん食べられるのも嬉しいですよね。ロールパンから見えるポテトサラダも色鮮やかに盛り付けて召し上がれ。

パクチー香るタイ風味!『豆腐が入ったアジアン風味サラダ』

豆腐でヘルシーにボリュームアップしたサラダを、アジアン風に仕上げてみました。
調理時間は短時間ですが、半熟に茹でた卵は煮卵にしたいので、水、砂糖、みりん、醤油を混ぜた調味液に2時間以上つけておいてくださいね。絹 ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、上から重しを乗せて水切りをしておきます。水切りした豆腐は手でほぐしても良いですが、さいの目切りにすることで見た目も美しくなりますよ。たまねぎはスライスして塩を振ってもんだあと水に晒しておきましょう。
自家製ドレッシングはめんつゆと砂糖、レモン汁、ナンプラーを混ぜ合わせたものを作っておきます。さっぱりとした甘辛味がパクチー独特の香りともマッチしますよ。

キリリと冷やしたワインといただきたい『ニース風サラダ』

黄色、赤、緑、白、黒と色鮮やかなサラダはツナ入りでボリューミー。ワインと合わせてヘルシーなおつまみにもなりますよ。
ドレッシングは角切りにしたトマトにバジルの葉、にんにく、塩、オリーブオイル、酢、こしょうを混ぜて10分置いておきます。その間に具材の準備をしましょう。ツナ缶は缶汁を切り、ゆで卵は4等分に、たまねぎは繊維を断つように薄切り、オリーブも薄切りにします。グリーンリーフは食べやすい大きさに手でちぎって味を馴染みやすくしましょう。
ツナ、グリーンリーフ、たまねぎ、オリーブはツナが細かくなりすぎないようさっと混ぜて器に盛ったらゆで卵を綺麗に散らし、ドレッシングをかけていただきます。

ちょっぴりスパイシーな定番サラダ『トルコ風コブサラダ』

最後にご紹介するのはベーコン、鶏肉、アボカド、卵などお腹にたまる具材もいっぱいの『トルコ風コブサラダ』。
トルコ風の味の決め手はドレッシングに入れるミントパウダーにあるので、ぜひ手に入れて加えてみてくださいね。こってりした食材と調味料の組み合わせですが、スッキリ爽やかな香りで新鮮な味わいになりますよ。
ベーコンは強めの中火で3分カリカリに炒め、鶏肉は塩とワインを加えたお湯で茹でて、一口大にしましょう。シャキシャキとしたたまねぎをはじめ、具材の多いサラダなので、美しく盛り付けるのがポイントです。器に具材ごとに整然と並べてみてくださいね。

定番ポテトサラダから、タイ、トルコ、フランスと海外旅行気分も味わえるサラダレシピの数々をご紹介しました。色鮮やかな野菜をたくさん使うので、器や盛り付けにもこだわって、目にも美味しい食卓にしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部