みんな大好き!チーズとにんじんのボリューム満点レシピ5選

手軽に食べられるチーズと、入れるだけで料理の彩りが良くなるにんじん。今回はそんな身近な食材を使ったレシピを集めてきました。ボリューム満点なので、食卓にこのメニューがあるだけで、一気にテンションが上がる!そんなレシピを厳選したので、ぜひ育ち盛りのお子さまに作ってあげてくださいね。

トマトを使っていつもの味付けに変化を『トマトのイタリアン肉じゃが』

定番メニュー、肉じゃがに少しだけアレンジを加えたら、ボリューミーながらさっぱりとした味の一品に早変わり。
アレンジに使う食材は、トマト。真っ赤な色と爽やかな香りが食欲をそそる、イタリアン風レシピです。
醤油とみりんのいつもの味付けにトマトジュース、ブイヨン、チーズを加えるだけで驚くほど新しい味になりますよ。トマトの食感も楽しみたいので、じゃがいもとたまねぎと同じようにトマトもくし切りにするのもポイント。
煮る時間が長いと甘さも出すぎてしまうので、全ての具材を蒸し焼きにした後で最後にトマトを加えてから味付けをしてくださいね。たまねぎ、にんじん、じゃがいもを炒める際にオリーブオイルを使うとよりイタリアンになります。

ミートソースと相性抜群『ナスとポテトのオーブン焼き』

ボリューミーなのに野菜たっぷりでヘルシーなラザニア風料理をご紹介します。
柔らかいじゃがいもとホワイトソース、とろけるような食感のなすに、にんじんが入ったミートソースが絡み合い、お子さまはもちろん、大人はお酒のおつまみとしても楽しめそうですよね。
じゃがいも、ホワイトソース、ピザ用チーズ、なす、しめじ、ミートソースの順に均等に重ねることで、取り分けたときにも断面がとても綺麗なので丁寧に並べてみてください。上から粉チーズをたっぷりかけたらオーブンで焼き上げます。ふつふつしてきたらアルミホイルをかけるとチーズが焦げにくくなりますよ。

とろ〜りチーズに絡めて絶品!『チキンと野菜のチーズタッカルビ』

専門店もたくさんできている人気のチーズタッカルビを自宅で楽しんでみませんか。
食べ応えをアップするために、たまねぎは乱切り、きゃべつは大きめに切ってくださいね。炒めすぎて食感がなくなるのを防ぐために、調味料は先に混ぜ合わせておきましょう。にんにく、にんじん、たまねぎを炒めたら、鶏むね肉を加えて、きゃべつは最後に投入します。調味料を入れて蓋をして煮込みましょう。
こってりした味付けなので、鶏肉はむね肉やささみなどさっぱりしたものが相性抜群です。チーズをのせて、とろけたところで出来上がり!器に移さず、フライパンのまま食卓へのせると見た目も綺麗ですよ。

スパイシーでクリーミーなドリア『カレークリームドリア』

スパイシーながらも辛すぎない秘密は、牛乳を使ってクリーム煮にした具材にあります。このレシピはホワイトソースを作る必要がないので、手軽に作ることができますよ。
炒めた具材に薄力粉を加えたら、全体にしっかり馴染むのでとろみがつきやすくなります。牛乳を入れたあと煮る時間を短くするために、手早く丁寧に全体に薄力粉をまぶしてくださいね。粉チーズをまぶして100Wのオーブントースターで6分焼いて完成です。
チーズに焼き色がつくことで香ばしさがアップするので焼き時間はお好みで調整してみてください。

ラードとチーズでコクを加えた『チーズチャーハン』

ササッとランチやお弁当にもぴったりのチャーハンはお子さまも喜ぶ味付け。いつものチャーハンにチーズを加えるだけでとてもボリューミーになりますよ。
豚肉はジューシーなロースを使うのでスタミナもばっちりです!もちろん、彩り良く栄養バランスも良くするために野菜もたっぷりと入れてくださいね。
コクを出す秘訣は、とろけるタイプのプロセスチーズを使うこと。とろりとした食感を楽しみましょう。料理酒と醤油でチャーハンに仕上げましたが、卵を一緒に炒めずにケチャップなどで味付けをしたら洋風のお味になります。

にんじんとチーズを使ったボリューム満点レシピはいかがでしたか。スープやサラダ、副菜を一緒にテーブルにのせたらもうそれだけでお祝い事のような豪華な食卓になるので、お客様が来たときにもオススメですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり