トマトと鶏肉のカラフルおもてなしレシピ5選

今日はホームパーティー、という時に気負わずに作ることができるトマトと鶏肉を活用したおもてなしレシピです。お酒を飲む人が多いのか、お子さまが多いのか、シーンごとに活用していただきたいおいしいレシピを集めてみました。

日本酒のお供にぴったり『鶏わさ風サラダ』

お酒のおつまみに、また一品目の突き出しとしておすすめなのが、香味野菜とわさびのピリ辛が絶妙なサラダです。すべて電子レンジで調理できるというお手軽さも、このレシピのうれしいポイントですよ。
それぞれ加熱した具材を混ぜ込んだあとは、一度しっかり冷ますことで味がよく馴染みます。早めに作って、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
みょうがが手に入りにくい季節は、白髪ねぎを添えていただいてもおいしいです。卵の黄身を混ぜるとまろやかな味わいになりますよ。

大根を使ったヘルシーラザニア『大根のオープンラザニア』

ボリュームもカロリーもしっかりめのラザニアは、作る手間もそれなりにかかるというイメージが強いのではないでしょうか。これまでのラザニアにかわり、大根をつかった簡単ラザニアはいかがでしょう。
パスタのかわりに薄くスライスした大根を使い、一口サイズのラザニアを作ります。薄く大根をスライスしたら、塩を振ってしっかりと水気を拭き取ることでシャキシャキ食感をキープできますよ。
具材はベーコンと鶏肉を炒め、トマトソースをミックス。大根と交互に重ねるだけで完成です。盛り付けのアクセントに、大根にくるりと巻いてもかわいいですよ。

刻みネギとどっさりのドレッシングが美味しい『こんがり鶏つくねの中華サラダ』

女性の多いホームパーティーやランチタイムのパーティーなどは、やはりヘルシーなメニューが好まれますよね。ですが野菜だけだとやはり物足りなく感じてしまうもの。
そんなときは鶏肉をどっさりのせてボリューミーに仕上げた、ごちそうサラダはいかがでしょうか。サラダとしてでなく、メインディッシュにもなる一皿ですよ。
よくこねて美味しさがアップした鶏つくねにはたまねぎのほか、えのきなどのきのこ類を混ぜ込んでも甘みがアップします。歯ごたえのある食感を意識して、具材をカットしましょう。

パーティにぴったりな料理!極ウマ!『鶏もも肉とたっぷり野菜焼き』

大皿で湯気と一緒にテーブルにサーブされるメニューは、香りも含めてお客さまへのおもてなしとなります。生のハーブと一緒にオーブンで焼くことで上品かつ本格的な味になりますが、ハーブソルトで味付けしても十分美味しく仕上がりますよ。
隠し味のアクセントとなっているのが、芳醇なバルサミコ酢です。大さじ1杯入れるだけで、いつものチキンとはひと味違う仕上がりに。
アボカドとじゃがいもで満足感もある上、スパークリングワインや白ワインなどお酒ともよく合いますよ。

プチトマトの酸味が味をひきしめます『プチトマト入り春巻き』

手で気軽に食べることができるフィンガーフードは、おもてなしや持ち寄りパーティーでは喜ばれるメニューです。カリカリの春巻きの中からプチッ、じゅわ〜っとトマトがとろけ出す絶品揚げ物は、お子さんも大好きな味です。
鶏ひき肉はよく練り混ぜることで美味しさが増しますから、粘りが出るまで手でよく練り混ぜてくださいね。
お子さまと一緒にできる作業なので、みんなで楽しみながら作るのもおすすめです。調理をはじめる前に春巻きの皮を冷蔵庫から出して常温にしておくのも、おいしく作るコツです。剥がしやすさがアップしますよ。

どんなに力を入れておもてなししても、相手に気を使わせてしまっては意味がありません。美味しくて見た目も豪華だけれどもゴージャスすぎないメニューは、パーティーやおもてなしの場ではとても役立ちますよ。ぜひ自宅のレギュラーメニューに取り入れて、腕を磨いてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部