世界各国の味を堪能しよう♪にんじんと卵のおつまみレシピ5選

定番のポテトサラダも、ちょっとしたアレンジでおいしさアップ!風味豊かなチーズを使ってワンランク上のポテトサラダを作ってみませんか。 おかずにもう一品欲しいときや、手軽にごちそうを振るまいたいときに役立つ便利なレシピをご紹介します。

チーズとじゃがいもの絶妙さ。「スナップえんどうのチーズポテトサラダ」

アクセントにスナップえんどうを使った、クリーミーなポテトサラダはいかがでしょうか。塩味の効いた隠し味、アンチョビが大人の味わいに仕上げてくれています。
一口大のじゃがいもを竹串がスッと刺さるまで茹でて、ザルに上げましょう。その後、筋をとったスナップえんどうをラップで包み、電子レンジで加熱してください。
ボウルにクリームチーズを入れて、マヨネーズ・アンチョビのペースト・牛乳を加え、クリーム状にします。じゃがいも・スナップえんどうをボウルに加えて混ぜ合わせたら完成です。
鮮やかに一皿を彩るスナップえんどうは、加熱しすぎないように注意してくださいね。

マッシャーいらずでお手軽に。「エビとチーズのおしゃれポテトサラダ」

エビとチーズがいつものポテトサラダをぐっと格上げしてくれる、見た目もおしゃれなメニューはおもてなしのシーンにもぴったり合いそうですね。
ボイルした小エビとプロセスチーズの食感を生かして仕上げたこちらのレシピは、わさびを使って和風テイストにしてみました。ツーンとしたとしたわさび独特の辛さが苦手な場合は、わさびの代わりにマスタードを使っても美味しく仕上がりますよ。
ボイルしたエビのプリプリ食感に濃厚なチーズの味が一緒になって、お酒に合うのでおつまみにもどうぞ。

火を使わないから簡単!「カッテージチーズのハーブ風味ポテサラ」

ほのかな酸味とフレッシュな風味が特徴的なカッテージチーズを使って、ハーブソルトで味を付けたおしゃれでシンプルな味付のポテトサラダです。
器に盛り付けたら、ブラックペッパーを振ってお召し上がりください。よりアレンジを楽しむなら、ピンクペッパーで色味を良くしたり、ケッパーの酸味をプラスしたりとお好みのハーブ類を加えてみるのもおすすめですよ。
電子レンジで作れて手軽なので、お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

柔らかポークと野菜でお箸が進む!「ヨーグルトポークとルッコラの焼きサラダ」

ヨーグルトで柔らかくなった豚肉と、じゃがいもなどの野菜を香ばしくグリルした焼きサラダはボリューム感が魅力!ホームパーティーにもおすすめのスペシャルメニューです。
肉を柔らかくするため、豚バラ肉の表裏にヨーグルトを塗り、30分くらい置いてから削ぎ切りにしましょう。
粉チーズとバルサミコ酢をトッピングし、ルッコラを添えて出来上がりです。
グリルした香ばしい野菜と、ジューシーで甘みのある豚肉を一緒にいただきましょう。ルッコラのほか、クレソンなどの苦味のあるグリーンと合わせると大人の味になっておすすめです。

見た目もかわいいポテトの器で「ポテトポテトサラダ」

じゃがいもをくりぬいて作った器に、チーズをかけたポテトサラダを盛って焼きます。ころんとした姿が可愛らしく、女子会やお子さまが集まるパーティーにも喜ばれそうな一品です。
皮が付いたじゃがいもをレンジで加熱した後、半分に切って中をくりぬきます。
中のじゃがいも・みじん切りのたまねぎ・ハムをマヨネーズ・コンソメスープの素で和えて、じゃがいもの外部分に器のように盛り、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼いたら完成です。
トマトやなすを追加するなど季節の野菜でアレンジしても美味しくいただけますよ。

味や見た目を工夫すれば、いつものポテサラが大変身!チーズの風味やコクが、じゃがいものホックリとしたおいしさをうまく引き立ててくれます。ハーブや調味料、さまざまな具材を使ってオリジナルレシピも見つけてみましょう。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部