【ダイエットに人気!枝豆の簡単レシピ】ヘルシーフルコース料理5選

「枝豆」と聞くと、「ビール!」「おつまみ!」というワードが頭の中を駆け巡ります。 ダイエットとは程遠い食材のように感じますが、実は枝豆を使ってヘルシーなフルコースを作ることができます。今回は、枝豆を使って前菜2品・メイン2品・デザート1品の厳選レシピを紹介します。 ダイエット中の人はもちろん、枝豆フリークな人もそうでない人も必見です。枝豆の新たな美味しさに目覚めてしまいますよ。

香味野菜と枝豆はおつまみに最高「枝豆のネギだれ漬け」

最初は、お馴染みの「おつまみとしての枝豆」を紹介します。
いつもの枝豆にひと手間加えるだけで、とっても美味しくなるのでぜひ試してみてください。
調理方法は簡単で、下ごしらえをした枝豆を、葱、生姜、赤唐辛子、各調味料を混ぜ合わせた「ネギだれ」に漬けて、レンジでチンするだけ!
できたてホカホカの枝豆をパクッと食べるもよし、粗熱を取ってから冷蔵庫で30分ほど冷やしてから食べるもよしです!

素材の味が生きている「5種のきのこと新じゃがのアンチョビガーリック和え」

オリーブオイルで、アンチョビ、ガーリック、5種のきのこ、じゃがいも、赤パプリカを炒めて、最後に枝豆をパラパラっとかけるだけのお手軽レシピ。
具だくさんなので食べ応え抜群です!赤パプリカと枝豆の色が鮮やかで、見た目もきれい。
きのこはお好みで、しめじ、エリンギ、マッシュルーム、まいたけ、えのきたけのほか、しいたけ、ブナピー、ヒラタケなどを加えて食べてもOKです。
お好みで、いろんな組み合わせで作ってみてください。

豆腐と枝豆の食感を楽しめる「豆腐のステーキ枝豆あん」

最初のメイン料理はステーキ!といっても「豆腐+枝豆あん」なので、ヘルシーにさっぱり食べられるのが嬉しいレシピです。
ふわふわの豆腐に、カニカマと生姜がアクセントになった枝豆あんが絶妙に絡んで、とっても美味しい~♪
豆腐をひっくり返す時は、崩れないようにゆっくりとひっくり返してください。
また、豆腐のふわふわ食感を残すため、火加減にも注意が必要。
彩りがきれいなので、おもてなし料理としても活用できます。

香味野菜と刺激的な辛さがやみつき「蒸し豚と枝豆の香味がけ」

第2のメイン料理は「蒸し豚と枝豆の香味がけ」。
豚肉は蒸して余分な脂を落としているため、さっぱりした味わいです。
みょうが、生姜、長葱といったクセのある香味野菜が、舌を心地よく刺激。
タレには豆板醤を使用しているので、ピリッとした辛さがあり、枝豆の優しい味と絶妙にマッチしてやみつきになります。
ダイエット中でもしっかりと食べられる肉料理としてレパートリーに加えてみてください。

豆腐と枝豆でヘルシースイーツ「豆腐白玉のずんだ餅」

デザートは、宮城県・仙台で長年愛されている郷土菓子、ずんだ餅です。
お餅に豆腐を加えることで、ヘルシーで低カロリーに仕上げることができます。
また、枝豆の薄皮を丁寧に取り除くことで、なめらかな口当たりになります。
調理時間が長いので「めんどくさい」と感じるかもしれませんが、ゆでている時間がほとんどなので、作業はとっても簡単。
お餅をこねて丸く形を整える工程が楽しいので、お子さんがいる方は食育の一環として一緒に作るのもいいかもしれません。

いかがだったでしょうか。以上、ダイエット中でも罪悪感を持つことなく、お腹いっぱい食べられる枝豆のフルコースでした。今回は、枝豆の隠れたポテンシャルを感じるレシピを厳選してみました。枝豆の「ゆでて塩をかけるだけ」という調理方法を脱却して、いろいろな食べ方を探して、楽しくおいしくダイエットを続けてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部