世界各国の味を堪能しよう♪にんじんと卵のおつまみレシピ5選

甘みのあるにんじんと優しい味わいの卵で作るおつまみは、味がぼんやりとしていそうと思い込んでいませんか。 にんじんと卵は世界各国で重宝されている食材ですので、今日のお酒のお供はどこの国にしようかな、なんて楽しみながら作ってみてくださいね。

バジルとナンプラーで新感覚肉じゃが 驚き!『豚肉と野菜のアジアン煮』

いつもの肉じゃがも調味料を少し変えるだけで、エスニックな味わいに大変身!ナンプラーの濃厚な香りに、フレッシュバジルの爽やかな香りがプラスされて、ビールがどんどん進む味わいですよ。
温泉卵を割りほぐして味の変化も楽しんでいただきたい、新感覚の肉じゃがです。
バジルは火を通しすぎると香りが飛んでしまうので、最後に入れてサッと煮るだけにするのがポイントです。
はちみつを使用することで、やさしい甘さがアジアン調味料の風味をひきたてますよ。

栄養満点『定番料理八宝菜』

あっさりした味付けに素材の旨みがギュッと詰まった八宝菜で、中華なおつまみはいかがでしょうか。定番中華はビールはもちろん、紹興酒や焼酎、ハイボールなどいろいろなお酒に合うおつまみです。
たくさん野菜を食べることができ、ボリューム感があるのもうれしいですよね。
手早く仕上げるコツは2つ!野菜をそれぞれ切っておくことと、調味料はあらかじめ混ぜ合わせておくことです。
下準備を済ませてからフライパンで調理することで、短時間で美味しく仕上がります。アクセントになるうずらの卵も忘れずに!

具材をたっぷり入れ込んで『韓国風カニカマの海鮮チヂミ』

生の魚介類がなくても、カニカマを使って甘辛いチヂミを作ることができますよ。チヂミ用の粉がなくても薄力粉を使って手軽にできるので、冷蔵庫の中にあるもので作れてしまいます。
具材をフライパンに並べるときは、どこを切っても具材が入って美味しく食べられるように、にんじん、カニカマ、キムチと綺麗に並べましょう。
見た目も美しく仕上げることができますよ。
焦げやすいので、卵を入れたら弱火でじっくりと焼いてくださいね。両面こんがりと焼き色がつくまで、じっくりと火を通しましょう。

カダイフの代わりに春巻きの皮で♪『鯛のカダイフ風フリット』

とうもろこし、小麦粉、塩を水でよく練って麺状にしたカダイフ。魚などにまとわせてサクサク、パリパリとした食感を楽しむ、フランス料理でよく取り入れられています。
気軽に手に入る食材ではありませんが、家庭では春巻きの皮で代用することができます。
家でおしゃれなフランス料理を楽しみたいときにおすすめのレシピです。
春巻きの皮をできるだけ細く切ることで、本場の味に近づけることができますよ。添え物には野菜の素揚げをたくさん添えて、バジルとにんにく、松の実を混ぜたジェノバソースをよく絡めていただきましょう。

外はカリカリ、中はほくほく『オリジナルハッシュドポテト〜チリヨーグルトソース〜』

アメリカ料理の定番、ハッシュドポテトにスパイシーな赤唐辛子とヨーグルトを合わせたソースのおつまみです。
マッシュポテトと細切りポテトをミックスすることでふたつの食感が楽しめます。
小麦粉と卵の衣をマッシュポテトにつけてから細切りのじゃがいもをつけることで、じゃがいもを焼き付けるときに崩れません。
ケチャップにも良く合うので、お子さんのおやつにも朝食にもぴったりの一品です。

にんじんと卵を使ったおつまみレシピをご紹介しました。
飲みたいものに合わせておつまみを作るなんて、贅沢気分を味わえる晩酌になりますよね。濃いめの味付けも、お酒がすすむポイントです。
どれもおつまみだけでなくおかずにもなるので、ぜひレパートリーに加えてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4絶品!クリスマス料理レシピmoguna編集部
  5. 5自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部