彩り鮮やかなメニューで食卓に華を!トマトと豚肉の簡単レシピ5選

真っ赤な色と甘酸っぱい味が食欲をそそるトマトを使った料理は、食卓に華やかさを与えてくれますよね。今回はジューシーな旨みたっぷりの豚肉と合わせた簡単レシピをご紹介します。色味がさみしいかも、と感じた時にぜひ活用してみてくださいね。

さっぱりトマトと香ばしい豚肉で食感アップ『トマトステーキカリカリ豚バラのっけ』

さっぱりとした味のトマトをフライパンで焼くことで、甘さとジューシーさをアップさせたのがこちらのレシピです。脂の旨みがおいしい豚バラ肉も、トマトの爽やかさでどんどん食べることができてしまいますよ。
輪切りにしたトマトは崩れやすいので、焼く際はあまり触らないように注意してください。フライ返しを使うと簡単に裏返せるのでおすすめです。
こちらのレシピでは醤油、みりん、砂糖と甘めに味付けしていますが、七味唐辛子を使って味を変えるなどアレンジも楽しめるレシピです。

トマトを蒸してうまみを凝縮『トマトと豚肉の重ね蒸し』

輪切りにしたトマトを重ねるレシピをもう一品ご紹介しましょう。トマトと豚肉を蒸し煮にすることで、豚肉ときのこのうまみがじっくりとからみ合う一品です。
トマトの甘酸っぱさも引き立ちますよ。味と香りのアクセントになるのが、たっぷりと入れた大葉です、半分はちぎって加熱し、残りは上からトッピングすることで香りが広がります。
味付けはコンソメと白ワインを使って洋風に仕上げてみました。アサリを追加してよりうまみを濃厚にしたり、パスタを入れてボリューミーにしたりと、お好みでカスタマイズするのもおすすめです。

生クリームで酸味をマイルドに『カリフラワーとミートボールのトマトクリームスープ』

具沢山のごちそうスープはたっぷりと器によそってサーブすれば、メインディッシュにもなりますよね。
野菜もたくさん摂ることができるヘルシーなスープは、生クリームの濃厚な風味がトマトの酸味とベストマッチです!豚ひき肉を使ったミートボールの中に、チーズを入れてコクをアップさせるのもおすすめですよ。
少しさっぱりとさせたい場合は、生クリームを牛乳や豆乳に変えてカロリーダウンさせてみましょう。白ワインと一緒におつまみとして、トーストしたバケットを添えておしゃれなランチにと、さまざまなシーンで活躍できます。

トマトのうま味を存分に味わえるさっぱりマーボー『トマトマーボー』

中華料理の定番レシピ麻婆豆腐は、ピリ辛味でご飯もビールも止まらない人気のメニューです。
今回はそこにトマトを加えて、新しい味に挑戦してみましょう。ケチャップの甘みとトマトの酸味が加わることで、辛いものが苦手な方もお子さまもぱくぱく食べられますよ。
味の馴染みを良くするため、豆腐の形にもこだわってみてはいかがでしょうか。包丁で切るのではなくスプーンですくって入れると、美味しさもアップしますのでぜひ試してみてください。
トマトは煮崩れすぎないように注意ながらも、少し崩れるくらいが食感も残るのでおすすめです。

ロカボのお肉系ピザ♪『豚肉のミルフィーユピザ』

炭水化物をセーブして低糖質ダイエットに挑戦中の方にもおすすめしたい、美味しいピザレシピを試してみてはいかがでしょうか。
蒸し焼きにした豚肉とプチトマトから弾けるジューシーな甘み、チーズのコクが一体となってピザ生地なしでも大満足できますよ。フライパンひとつで作ることができるのも嬉しいですよね。おもてなしレシピとしてもおすすめです。
豚肉は分厚く並べると火が通りにくく時間もかかるので、薄く均一に並べて蒸すことでしっかりと火を通してくださいね。

トマトと豚肉を重ねて、焼いて、蒸して、とさまざまな調理法で両方の食材の美味しさを堪能できるレシピの数々、いかがでしたでしょうか。手に入れやすい食材同士だからこそ、食卓にのぼる回数も多いもの。レパートリーを増やして毎日のメニューに加えてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部